【聴くだけ財務】④仕訳問題他

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。

Q
診断士には簿記が不要で、経営分析なら固有のショートカット解法を使ってOK。理由は、財務諸表を作ることより、使うことに重きを置くため。
A

おぅ。そこまで理論で押さえると、「Ⅳ」60点を下回るリスクはゼロ以下。大舟に乗った気持ちで、仕訳の勉強などやめとけ。

R2第9問 仕訳(消費税認識) ABランク
商品19,800 円(税込)を仕入れ、代金は現金で支払った。このときの仕訳として、最も適切なものはどれか。なお、消費税率は10 %とし、仕訳は税抜方式によるものとする。
借方貸方
○ア仕入
仮払消費税
18,000
1,800
現金19,800
×イ仕入
租税公課
18,000
1,800
現金19,800
×ウ仕入19,800現金19,800
×エ仕入19,800現金
仮受消費税
18,000
1,800
×イは勘定科目が誤り、×ウは消費税認識が足りない、×エでは仕入れる度に消費税10%が儲かります。
H30第1問 伝票会計 DEランク
商品120,000 円を売り上げ、代金のうち30,000 円を現金で受け取り、残額を掛
けとした。以下のように入金伝票を作成した場合、振替伝票はどのように記入すべきか。最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、当社では3 伝票制が用いられているものとする。
借方貸方
×ア売掛金 90,000売上 90,000
○イ売掛金 120,000売上 120,000
×ウ現金 30,000
売掛金 90,000
売上 120,000
×エ現金 90,000
売掛金 30,000
売上 120,000
大半の人が×ウを選びますが、仕訳と伝票会計の違いを聞くひっかけです。簿記を勉強したい方以外はスルーで。
R1第4問 銀行勘定調整 Cランク
決算日における当座預金勘定の残高は960,000 円であったが、取引銀行から受け取った残高証明書の残高と一致していなかった。そこで、不一致の原因を調べたところ以下の事項が判明した。
・決算日に現金60,000 円を当座預金口座へ預け入れたが、銀行の営業時間外のため、銀行側は翌日付の入金としていた。
・買掛金支払いのため振り出した小切手30,000 円が、先方に未渡しであった。
・受取手形20,000 円が取り立てられていたが、通知が未達であった。
このとき、銀行の残高証明書に記載されていた残高として、最も適切なものはどれか。
×ア  890,000 円
○イ  950,000 円
×ウ 1,010,000 円
×エ 1,070,000 円
帳面と現金はちょくちょく合わない。でもここは経理部に頼めばOKです。
R2第2問 決算整理(貸倒引当金) Cランク
A社の決算整理前残高試算表は以下のとおりであった。貸倒引当金の仕訳として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
なお、当社では売上債権の残高に対し5 %の貸倒れを見積もり、差額補充法を採用している。
借方貸方
×ア貸倒引当金
貸倒引当金繰入
300
1,050
貸倒引当金戻入
貸倒引当金
300
1,050
×イ貸倒引当金
貸倒引当金繰入
300
1,200
貸倒引当金戻入
貸倒引当金
300
1,200
×ウ貸倒引当金繰入 750貸倒引当金 750
○エ貸倒引当金繰入 900貸倒引当金 900
×アイは差額補充でなく洗替法の仕訳、×アウは売上債権に受取手形を含めないひっかけです。
R3第1問BS・PL作成 Bランク

×→○
×ア控除←売上を減額すること(戻り・値引・割戻)
×イ値引←「負ける」こと。売上を減額
○ウ売上(営業外費用)
×エ割戻←リベートのこと。売上を減額

得意先への商品販売時に、10 日以内に代金を支払えば2 %の支払いを免除するという条件をつけた。その売掛金200,000 円を販売から9 日目に回収するにあたり、条件を適用した金額を小切手で受け取った。
この取引を仕訳するとき、以下の空欄に入る語句として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
値引・割引・割戻は、俗に’売上三兄弟’と呼び、簿記の頻出論点です。
R3第2問BS・PL作成 Cランク

×→○
×アA支店 / B支店←貸借が逆
○イB支店/A支店
×ウ買掛金 / 当座預金←支店勘定を使っていない
×エ現金 / 買掛金←〃。これは買掛を回収した仕訳
本支店会計は例年高得点阻止用の難問に。当問は比較的解きやすいですが、学習不要論点なので鉛筆コロコロCランクでOK。
本支店会計において本店集中計算制度を採用している場合、A支店がB支店の買掛金200,000 円について小切手を振り出して支払ったときの本店の仕訳として、最も適切なものはどれか。

今日のまとめ

「財務」作問係からのメッセージ:仕訳は捨てても6割取れる
具体的には視覚の直観+若干の理論で当たるファイナンスに50点も配点し、「Ⅳ」に出ない簿記が嫌なら捨ててOKに。捨て論点の代表例がズバリ仕訳だ。(100字)
Q
だがマイ学問領域に自負を持つ作問係は、単なる手抜きやパクリを許さない。すると「仕訳が要らない」前振りは、別に何かを取れとのメッセージ?
A

そう、計算お莫迦が要らない時代のマストは、論点別タテ解きから出題意図のミライを読み解く力。「何を別に取る」かは、次回でタネ明かしです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。