【2021年年忘れ】受験体験記は早めに準備

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■
当記事はYouTubeでも配信中
地頭ブームの先鞭:200%合格体験記
猫がどう見ても、1年365日360度に喧嘩を売る好戦的なスタイルのヘンテコサイト。そこに業界第2位(推定)の合格体験記が集まるのは、【脱ふぞろい】がターゲット。あのたまたま君と一緒にすんじゃねーよ!の根強いニーズがあるためです。
Q
ほう、たゆまぬ誘導館ステマの結果、体験記本数第1位様が掲載する体験記の8割が、①ふぞへの御礼 ②誘導館ステマ。そりゃ【脱ふぞろい】ニーズで二極化するのは当たり前?
A

少なくとも、ふぞ+パクリにはなるまい! 毎年最速掲載する第一印象で、今の地頭ブームを加速しました。

【2021年年忘れ】受験体験記は早めに準備

デジタル情報が溢れる時流では、世の中全てが第一印象。①掲載順が遅いほど読まれないので、②受験体験記を下書きし、③筆記当選後に「合格」に書き替えるのが先手のコツな。

診断士の合格体験記は、どこで読んでも同じ構成
その理由は、①試験と同じく読みやすい文章は因→果の順接であり、②テンプレに沿って書けば、③マイ判断・行動の妥当性を確認できるため。
参考:空・雨・傘のフレームワーク

正しくは、この業界標準テンプレは、TAC US-CPA講座のそれに基づき、ここのサイト主が作成したから。

そして、一発パクリの誘導館ヨイショにしびれを切らしたサイト主
そりゃ、痴呆ド苦学相手の合格自慢ならそれでも良いが、デキる君のニーズはそこじゃない。先手必勝の独立路線で【脱ふぞろい】の先導役を務めます。

あのヘタレな似顔絵=絶望センス。格安AIが描く萌え絵の方が主催側に好まれて、今に至ります。

今日のまとめ

最新合格体験記のインパクトは、掲載順に収穫逓減。まずテンプレで書いておき、当選が決まったら「掲載先を自分で選ぶ」。スピード時代で勝つには外段取りな。

体験記テンプレには業界標準。掲載先は自分で選べる
ふぞと誘導館をひたすらヨイショし、合格ボーダーライン同士で傷を舐め合いたい方はそちらへどうぞ。①毛並みが明らかに違う当サイトでは、②先着順に全員掲載し、③今年はYouTube動画と2本立ての業界初にも一番乗りです。
Q
試験合格が目的化したサークル勢と一線を画し、デジタルな時流を先読みし、ミライに向けて合格枠を拡大。これって誰かの影響?
A

そりゃ、ミライを当てたい時はコトラー様に付和雷同。これからの合格体験記では、ソーシャルマーケ(SDGs)=読み手をより正しい学習行動に向かわせること)がマストになります。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。