筆記合格体験記のお知らせ【今年は誰が受かるのさ?】

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■
未曾有の1,800人大量合格実現へ?
そしてR3「筆記」合格体験記のトップバッターは、①世間から喝采を浴びて大注目に。②そりゃ作問&採点が大変化し、③これまで以上に「誰が受かったか」に興味が集まるためです。
Q
ねぇ、試験合格は口述試験を終えてから。1/14(金)筆記合格時点で体験記はマズくね?
A

そんな寝言を言うから、ウスノロなふぞ・パクリは周回遅れ。ひとこと「筆記合格」と断れば、主催側や採点係もそのスピード感に拍手喝采です。

筆記合格体験記のお知らせ【今年は誰が受かるのさ?】

そう。時流のニーズは、①若返り ②優秀化 ③ベテベテしたノウハウ排除の3つ。主催側の声なき声を行間から読み取り即実現するのが、これからの診断士を名乗る上でのマストです。

そしてくじ引き時代の合格体験記は、ラディカル進化へ
一発パクリの誘導館ヨイショ→完マス・ふぞ・全痴低ノウ3点セット→「×どう合格するか」へのニーズなどゼロ以下「○どんな奴が当選か」=ペルソナへの注目が高まります。
ビジネス国語力を問う資格では、体験記の読みやすさも半端ない
当資格の体験記には、なぜ業界標準のテンプレが?そりゃ本番答案同様に、周囲と揃える方が読みやすく、かつ違いも一目瞭然だから。

一発パクリはなぜ当サイトに頭が上がらない? そりゃ数多の業界標準をこさえたからで、このテンプレは、TAC社の別資格講座の体験記がオリジナルな。

Q
そうか。ギョーカイ構造上、いまだにパクリをやってる内は、先輩を超えることは生涯絶望。一発パクリとは、200の掌の上で踊るゆとりん?
A

アレがウケるのは「著作権は道場に帰属」ルール。将来の出版を意識してここのサイト主が作ったものだそう。

そして試験がこんだけ変化するのに頑固に変えない。それは先輩の言いつけに逆らうことは、サークルでは200%厳禁だからです。

さぁ始めよう、下書き合格体験記

Q
ねぇ、やっぱり年内で合格体験記はフライング。主催側の逆鱗に触れて怒られない?
A

違うぞ。12月に下書きしておくのは「受験体験記」、クジが当たればそっくりそのまま「筆記合格」体験記。短納期D実現には→外段取り。それ位は猫でも知る常識な。

そう。今年どんな奴が当選したかは、主催側も早く知りたい
知っての通り、当サイトは①試験合格を目的化せず、②カコ12年ノウハウ要素は一切書かない。理由は、③主催側の期待に常にトップで応えることが試験合格枠爆増の条件だからです。
Q
では大激戦のR3「筆記合格体験記」の先陣を、誰が切るかに注目だ。
A

そして今年の体験記1号の責任は特に重大。それはR4合格枠を2,000に増やすか1,200に逆戻りか。その第一印象を左右するため。

では当サイトがオリジナルの、合格体験記テンプレをどうぞ。このテンプレで体験記を下書きすると、世間のどこに出しても恥ずかしくない出来栄えが確約です。

当記事はYouTubeでも配信中

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。