「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

国内最速の最新合格体験記【オンライン時代の名刺代わり】

個性を示す絶好機

画像:D Collection

多様性を求める割には、採点都合上没個性のおそろい=無名性を意識しないと、まず卒業させないのが当試験。

コロナ特需で1,500名卒業?そして登録後の生き残りゲームが始まります。

ゴーカクが目的化すると没個性、実力のない奴がヘンにアピると悪目立ち。7科目+4事例以上のバランス感覚を問うのがこのギョーカイな。

国内最速の最新合格体験記【オンライン時代の名刺代わり】

オンライン化のメリット?それは全国誰とでもつながるが、反面容易にすぐ切れます。

ギョーカイで末永く生き残るには、名刺交換よりオウンド・メディア(マイHP保有)を。そこまでのリリーフつなぎ役が、最新合格体験記な。

1⃣体験記の可読性~ギョーカイ標準テンプレ

誰がいつどんな狙いで作ったか、当サイト以外に知る者はいないが、その存在を知らない者もいない。それがギョーカイ標準のテンプレートです。
画像:東進ハイスクール

  1. 診断士に挑戦した理由・きっかけ、年齢(任意)
  2. 学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目、「1次」科目別点数(合格年)
  3. 学習スタイルとそのメリット・デメリット
  4. 2次筆記合格までの受験回数、学習時間とその作り方
  5. 2次筆記合格までの学習法(「1次」+「2次」対策)
  6. 学習時・試験当日のエピソード
  7. これから合格を目指す方へのアドバイス

ポイントは、「合格体験記」でなく「2次筆記合格体験記」。これなら7,000枚の採点をようやく終えた、45名のオトウサンもヘソを曲げねぇ。

掲載コストゼロのWebだから、字数制限なし+画像・グラフの使用も歓迎。ただし、ですます調を基本とし、金型様のような読み手を舐め切った口語調は厳禁です。

2⃣最新合格体験記を書くメリット+留意点

メリット(まとめ)留意点(ふぞ先輩が反面教師)
①1年間の準備の振り返り⇔計画性のない場当たりたまたま
②ベストの自分を半永久保存⇔あの悪目立ちが半永久保存
③良いモノを広める口コミ効果⇔低質なモノが出回るレモン市場
④自主的PDCAの効果検証⇔単なる受け売りとそのパクリ
⑤後に続く方の道を拡げる⇔合格自慢は翌年枠の減少要素
⑥次に自分が進む道が決まる⇔1年たっても合格自慢
⑦1,500名多数乱戦時代の名刺代わり⇔ふっるい先輩に目をつけられる

ほぅ、いかにもまとめシートが正義、同友館ふぞろいステマが巨悪といいたげ。

そりゃ試験情報の非対称性に悪ノリし、蔓延したのが同友館自慢の自称ノウハウ。受験技術が一巡すると、本当に良い、本モノの口コミだけが生き残ります。

3⃣これからの体験記~モレなくダブリなく

1,500名大量合格の時代に、ただ書きゃいいってものではない。ヘタな体験記を書くと、ふぞ先輩扱いで一生ショボンな。

えっへん。読み手に好まれるこれからの体験記には、共通するコツが。

読まれる体験記のコツ

・テンプレ利用で論理立て
・主観を排し、客観事実を積み重ね
・可能な限り、数字を使って定量化
・1~7節の字数のバランス
・これまでの事実(共通)→第1~5節
・これからの展望(差分)→第6~7節

ポイントは、第1~5節で読み手を頷かせ、第6~7節で自説を述べる
そう、受験技術が一巡した、これからの合格体験記の役割。それは後輩相手の自慢ではなく、同期のヨコでつながるための名刺代わりです。

今日のまとめ

これからの合格体験記~セルフブランディングの第一歩

・受験技術が一巡し、ノウハウ要素で差はつかない。
・スクールヨイショや仲間の自慢では、視野が狭い。

これまでの格付け(スジガキ)これからのブランディング
スクール協調・傾聴(コミュ力)
受験回数社会経験
学歴知識セオリー
勤務先社外経験(ネットワーク)
ほぅ、①コミュ力 ②社会経験 ③知識 ④社外ネットワーク?
つまり登録後こそ、あの1.5倍盛りのキモイ似顔絵&内輪受けエコーチェンバーなおかつノウハウ自慢のうえに自分達の知らないことは全て酸っぱい葡萄にしまくるふぞ先輩の、すっべて逆をやる。それが生き残るためのベストです。

1日1万円ふんだくる実務補習にやってきてまで、スクール・受験回数・学歴・勤務先・試験ネタしか話題のない、おべんきょ君は願い下げ。SNSはすかさず非表示です。

オンライン時代の名刺代わりに:受験技術が一巡した時代の合格体験記は、そこそこハードルが高くなるから、早く名乗りを挙げた者が勝ち。そして当サイトの体験記は、最速で12/12(土)から掲載予定です。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP