「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【経済グラフ・面積】ブラック勉強→合格自慢

モチベの自慢でバカが丸出し

毎年うっざい合格自慢=多年度バカの元凶は、そのブラックな学習態度にあった。新学説に注目です。

毎朝鏡にブツブツ言ってるモチベ自慢は、ロジハラで封じて速殺。そう、今年の240点ボーダーを越えるために叩き潰すのは、ベテでなくのれんバトンな。

ブラック勉強→合格自慢【経済グラフ・面積】

ふぞ200hで受かるのに、ムキになるほど8割ドボン?
その理由は、たまたま合格自慢は、たまたま8割不合格組の犠牲を考慮しない。即ち社会的適正以上に過剰供給されるため、翌年の作問採点係が我が意を得たりと狙い撃ち。(100字)
のれんバトンデジタルシフト
外部効果(外部不経済)ネットワーク外部性
ミクロ経済学技術経営
(価格受容者)(価格設定者)
〇自分達だけは有利〇先陣を切る自分が有利
×周囲に迷惑〇周囲にも便利
×社会費用は考慮外〇周囲の反応を考慮
△適正より過剰生産◎市場(合格枠)を拡大
×ふぞ布教で天下布武△信者アンチは常に半々
△常に受け身な茹でガエル○自らかんガエル
△万年フォロワー戦略◎リーダー戦略
コップの中の水ラディカルイノベ

要するに一発パクリ道場名物の、うすのろSlow丸出し精神論と根性論。それはロジカル時代の要らない子です。

では作問採点係45名の目に、あのたまたま合格自慢はどんな損失に映る?
そこを「ミクロ」ド定番の面積グラフパターンで確認します。

例題:R2第19問 課税の効果(厚生損失) DEランク

下図は、ある財の需要曲線と供給曲線を描いている。D はこの財の需要曲線、Sは課税前の供給曲線である。この財には、税率t %で従価税が課されており、S’ は課税後の供給曲線である。
この税による税収と超過負担の組み合わせを表すものとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
グラフと解説
税収超過負担
○ア□ABFE△EFH
×イ□ABFE△EHG
×ウ△CEF△EFH
×エ△CEF△EHG
ひっかけが2つあり、税収は×CEF→□ABFE、超過負担は×EHG→○EFH。

まずは出題側が表立ってふぞを征伐しない。市場の自由競争原理に任せる理由の説明な。

例題:R2第18問 外部効果(ピグー税) ABランク

オーバー・ツーリズムによる地域住民の生活への悪影響に対して、政府が税を使って対処することの効果を考える。下図において、D はこの地域の観光資源に対する需要曲線、S は観光業者の私的限界費用曲線、S’ はオーバー・ツーリズムに伴う限界外部費用を含めた観光業者の社会的限界費用曲線である。
この図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
グラフと解説
○a 課税によって、観光客の余剰は四角形BCJG だけ減少する。
×b 課税によって、観光業者の余剰は四角形EFHG だけ減少する。
○c 課税によって、この地域の総余剰は三角形GJI だけ増加する。
×d 課税によって、政府は四角形EFJI の税収を得る。
bは下線部を△CFJ-△BCGの差が減少 、dは□EFHGです。
abcd
×ア×
○イ
×ウ×
×エ××

これはふぞろいが必要以上に増刷される。つまりスクールからパクったノウハウで安価大量に出回る外部効果への、是正策です。

そう。のれんバトンの浅はかさ=ブログ自慢を書くほどアンチが増える理由をわかってない
同友館ふぞ+全痴低ノウ執筆者=たまたま合格様。そんな糞ノウハウにマウントされたら、そりゃ猫でもムカつきアンチ一直線です。(100字)

面積❶ 余剰分析

H29第10問 余剰分析 ABランク
価格と消費者余剰について考える。下図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 価格が P0 のとき、消費者が Q0 を選択する場合の消費者余剰は、消費者の支払意思額よりも大きい
〇イ 価格が P1 のとき、消費者が Q1 を選択する場合の消費者余剰は、Q0 を選択する場合の消費者余剰よりも大きい。
×ウ 価格が P2 のとき、消費者が Q1 を選択する場合の消費者余剰は、Q2 を選択する場合の消費者余剰よりも大きい
×エ 価格が0のとき、実際の支払額は0なので、消費者が Q0 や Q1 を選択しても、消費者余剰は得られない
余剰分析の問題は、全てグラフの面積が聞かれます。正解は〇イ一択で、アイは×大きい→○小さい、エは×得られない→○得られるで正解に。
H30第10問 余剰分析 ABランク
生産者余剰について考える。いま、A〜E の 5 つの企業から構成される社会を想定する。下図では、それぞれの企業が、生産を継続するために最低限回収しなければならないと考える金額(生産物 1 単位当たり)が示されている。
この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 市場価格が400 円を上回れば、 5 つの企業すべてが生産を行う。
×イ 市場価格が 600 円の場合、 3 つの企業は生産を行わないので、社会全体の生産量は 2 単位である。
〇ウ 市場価格が 1,400 円の場合、社会全体の生産者余剰は 1,800 円である。
×エ 市場価格が 1,600 円を上回ると、生産を行うのは E のみである。
正解は○ウ一択。次にアは×400円→○2,000円、イは×600円→○800~1,199円、エは×Eのみ→○E以外のA~D社が生産です。
H30第14問 余剰分析 Cランク
下図は、労働市場の需要曲線と供給曲線を示している。D は労働需要曲線、S は労働供給曲線であり、均衡賃金率は W0 である。労働市場における所得分配に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 最低賃金率を W1 に設定すると、市場均衡と比較して、企業の余剰は増加する。
×イ 市場均衡において企業が労働者に支払う賃金は □OBEN0 である。
×ウ 市場均衡における労働者の余剰は、△AW0Eである。
〇エ 労働供給が増加すると、当初の市場均衡と比較して、企業の余剰は増加する。
画像:ShindanshiBlogBiz
このグラフの斜線部分が生産者余剰+消費者余剰=社会的総余剰です。そして同じ考え方のパズル問題が延々出題されるので、当問のように軸が少し変わっても気にしません。

正解○エは、労働供給曲線Sが右シフトし企業の余剰(△の上半分)が増えます。アは×増加→減少、イは□OW1EN0、ウは△BW0Eです。ウが紛らわしいので正答率がCランクに。

R1第11問 余剰分析 ABランク
下図は、供給曲線の形状が特殊なケースを描いたものである。座席数に上限があるチケットなどは、ある一定数を超えて販売することができないため、上限の水準において垂直になる。なお、需要曲線は右下がりであるとする。
この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 供給曲線が垂直になってからは、生産者余剰は増加しない
×イ このイベントの主催者側がチケットの価格をP1 に設定すると、超過需要が生じる。
○ウ チケットがP3 で販売されると、社会的余剰は均衡価格の場合よりもdGEFHの分だけ少ない。
×エ チケットがQ1 だけ供給されている場合、消費者は最大P2 まで支払ってもよいと考えている。
当問はマクロ(ケインズ型AD-AS)と紛らわしいですが、ミクロの知識だけで解きます。イは×超過需要→○超過供給、エは×P2→○P1。アは丁寧に言い直すと、×増加しない→○需要が増加すると余剰も増加、で正解に。
R2第12問 余剰分析 DEランク
下図では、需要曲線D と供給曲線S の交点E に対応する生産量Q0 のもとで市場全体の経済余剰が最大化し、資源配分が効率的になる。反対に、Q0 以外の生産量では、資源配分は非効率的になる。
この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 生産量がQ1 のとき、点E の場合と比べて、消費者余剰が三角形EFG の分だけ少なくなるので、資源配分は非効率的になる。
×イ 生産量がQ1 のとき、点E の場合と比べて、生産者余剰は四角形P1FJP0 の分だけ多くなるが、総余剰では三角形EFJ だけ少なくなるので、資源配分は非効率的になる。
○ウ 生産量がQ2 のとき、点E の場合と比べて、消費者余剰は四角形P0EIP2の分だけ多くなるが、総余剰では三角形EHI だけ少なくなるので、資源配分は非効率的になる。
×エ 生産量がQ2 のとき、点E の場合と比べて、生産者余剰が四角形P0EGP2 の分だけ少なくなるので、資源配分は非効率的になる。
アは×消費者余剰→○消費者と生産者余剰、イは下線部を□P1FJP0-△EGJ、△EFGに。エも下線部を△EHIに直します。
H29第11問 課税の効果 ABランク
下図によって間接税(従量税)の経済効果を考える。需要曲線をD、課税前の供給曲線をS、課税後の供給曲線をS′で表す。税は生産物単位当たりtとし、納税義務者は生産者とする。下図では、税負担がすべて消費者に転嫁されている。
この図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
○a 税負担がすべて消費者に転嫁されるとき、消費者の支払う税額は四角形PEE′P′ で示される。
×b 税負担がすべて消費者に転嫁されるとき、生産者の受け取る価格は課税前に比べてtだけ低下する
○c 税負担がすべて消費者に転嫁されるのは、需要の価格弾力性がゼロだからである。
×d 税負担がすべて消費者に転嫁されるのは、生産量の増加に伴って限界費用が増加するからである。
○アaとc
×イaとd
×ウbとc
×エbとd
bは×tだけ低下→○低下しない。トンチンカンなコトを言っているdは、無視します。
H30第15問 課税の効果 ABランク
消費税の課税については、価格、取引量の変化や税収の金額に加えて、実際に税金を負担するのは誰かという問題も重要となる。下図では、供給の価格弾力性が無限大である場合を考える。ここで、生産物1 単位当たりT 円の課税を行うと、供給曲線S0 は新しい供給曲線S1 へとシフトする。また、需要曲線はD である。
この図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
○a 消費税の課税により、市場価格はP0 からP1 に上昇し、取引量はQ0 からQ1に減少する。
×b 消費税の課税を行うと、消費者余剰は△AEP0 から、△EFG の分だけ減少する。
×c 消費税の課税を行うと、税負担の一部が生産者に転嫁される。
○d 消費税の課税により、政府に入る税収は、□P1FGP0 である。
×ア aとb
×イ aとc
○ウ aとd
×エ bとc
×オ cとd
×bは△EFG→□P1FEP0に直す。cは×一部が生産者に→○全て消費者に

面積❷ 貿易と関税

H29第21問 貿易と関税 ABランク
昨今、WTO を中心とする多国間交渉はうまくいかず、FTA のような比較的少数の国の間の交渉が増加している。
下図は、関税引き下げによって輸入品の価格が P0 から P1 に下落する場合を描いている。この図に関する説明として、最も適切なものを下記の解答群から選べ
×ア 関税引き下げ後、国内の生産者余剰は、引き下げ前より三角形 FGH の分だけ減少する。
×イ 関税引き下げ後、消費者余剰は、関税引き下げ幅に輸入量 CG を乗じた分だけ増加する。
〇ウ 関税引き下げによる、国内の生産者から消費者への再分配効果は、四角形P0FGP1 である。
×エ 関税引き下げによる貿易創造効果は、四角形 BCGF の部分である。
当問はいつもの面積パズルで解くので、○ウが正解。アは×△FGH→□P0FGP1、イは□P0BCP1、エは×□BCGF→○△FGH+△BCI(死荷重の解消)です。
H30第20問 貿易と関税 DEランク
下図は、自由貿易地域の理論を描いたものである。自国が農産物の市場を開放し、貿易を行っている。A国から輸入される農産物の価格はPA、B国から輸入される農産物の価格はPB とする。
当初、自国は、価格の低いA国から農産物を輸入し、その農産物には関税がかかっていた。そのときの国内価格はPA’ である。しかしながら、歴史的な背景から、自国はB国と自由貿易協定を締結した。その結果、B国からの農産物には関税がかからず、国内価格はPB になるが、域外のA国からの農産物には関税がかかる。
この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 関税が賦課された価格PA’ に比べて、自由貿易協定を締結した後の価格PBでは、自国の消費者余剰は□HMNK だけ大きくなっている。
×イ 自国がB国から農産物を輸入するときの国内の生産者余剰は、A国から農産物を輸入していたときの生産者余剰よりも□PAGNPB の分だけ小さくなる。
○ウ 自由貿易協定の締結によって、自国が失う関税収入は、□HIJK である。
×エ 自由貿易協定の締結による貿易創造効果は、△HLM と△KNR であり、貿易転換効果は、□HLRK である。
×アは下線部を□PA’HMPB、×イは□PA’KNPB、×エは□ILRJで正解に。
R1第18問 貿易と関税 (1)AB (3)Cランク
下図は、産業保護という観点から、輸入関税と生産補助金の効果を描いたものである。輸入関税をかける場合、この財の国内価格はPf からPd へと上昇する。また、生産補助金を交付する場合、この財の供給曲線はS0 からS1 へとシフトする。
この図に基づいて、下記の設問に答えよ。
(設問1 )
輸入関税をかけた場合、また、生産補助金を交付した場合の需要量と供給量に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 輸入関税をかけた場合の需要量はQ1 である。
×イ 輸入関税をかけた場合の供給量はQ2 である。
×ウ 生産補助金を交付した場合の需要量はQ3 である。
○エ 生産補助金を交付した場合の供給量はQ4 である。
×アはQ1→Q3、×イはQ2→Q4、×ウはQ3→Q1に直します。
(設問2 )
輸入関税と生産補助金による社会的余剰の比較に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア □BCJK の分だけ、生産補助金の方が輸入関税よりも損失が少なく、産業保護の政策としてより効果的である。
×イ □FGKH の分だけ、輸入関税の方が生産補助金よりも損失が少なく、産業保護の政策としてより効果的である。
×ウ △FIH と△GJK の分だけ、輸入関税の方が生産補助金よりも損失が少なく、産業保護の政策としてより効果的である。
○エ △FIH の分だけ、生産補助金の方が輸入関税よりも損失が少なく、産業保護の政策としてより効果的である。
当問はトンチクイズで、生産補助金は輸入→生産で置き換えるだけなので、死荷重が起きない。すると輸入関税による死荷重=△FIHの○エに。
R2第17問 貿易と関税 Cランク
農業保護を目的とした農家への補助金政策の効果を考える。下図において、D は農産物の需要曲線、S は補助金交付前の農産物の供給曲線、S’ は補助金交付後の農産物の供給曲線である。政府は、農産物1 単位当たりEF またはHG の補助金を交付する。
この図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 政府が交付した補助金は四角形ACFE である。
○b 補助金の交付によって、消費者の余剰は四角形ABGE だけ増加する。
×c 補助金の交付によって、総余剰は三角形EFG だけ増加する。
○d 補助金の交付によって、農家の余剰は四角形BCFG だけ増加する。
aは下線部を□ACFE+□EFGH、cは△EGHだけ減少、です。
abcd
×ア×
×イ××
×ウ×
○エ

面積❸ 外部効果

H28第17問 外部効果 Cランク
いま、完全競争下にある合理的な企業の生産活動を考える。当該企業が生産活動で考慮する私的限界費用 MCP は下図のように描くことができるものとし、価格がk であるものとして生産量を決定している。
ただし、当該企業の生産ではいわゆる「負の外部性」が生じている。負の外部性を考慮した社会的限界費用 MCS は、私的限界費用に社会的負担を加えたものとして下図のように描くことができる。当該企業は、外部性を考慮することなく、価格 kと私的限界費用が一致する生産量を選択するが、社会的に最適な生産量は価格 k と社会的限界費用が一致する生産量であるため、社会的には過剰生産による厚生損失(デッドウエイトロス)が生じてしまう。
このとき、下図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 外部性を考慮しない当該企業の私的な生産費用の大きさは、 △oik で示される面積に相当する。
○b 外部性を考慮しない当該企業の私的な生産者余剰の大きさは、 △ojk で示される面積に相当する。
×c 外部性によって生じるデッドウエイトロスは、 △ohj で示される面積に相当する。
○d 外部性によって生じるデッドウエイトロスは、 △hij で示される面積に相当する。
×ア aとc
×イ aとd
×ウ bとc
○エ bとd
当問の選択肢の作りは簡単で、a⇔b、c⇔dのそれぞれ2択です。当問がCランクになるのは、解法パターンの暗記だけでは「外部性によるデッドウェイトロス」が何かの理解がすっぽり抜けるから。選択肢c⇔dの違いをテキストに戻ってまず理解します。
H28第18問 外部効果 ABランク
地球温暖化を防止するためには、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出量を削減することが必要である。CO2 の排出量を削減するためのインセンティブをより高める手段として、最も不適切なものはどれか。
○ア 企業が生産に伴ってCO2 を排出することに着目して、CO2 排出企業に減産補助金を与えること。
○イ 企業が生産に伴ってCO2 を排出することに着目して、CO2 排出企業に対してCO2排出量に応じた課税をすること。
○ウ 私たちの生活における車の利用がCO2を排出することに着目して、ガソリンの消費に対して課税をすること。
×エ 私たちの日常の生活がCO2 を排出することに着目して、すべての人に1人当たり定額の課税をすること。
さすがに×エはない。どうしても行動インセンティブにしたいなら、×1人あたり定額→○何かの基準で定率に。
H30第16問 外部効果 Cランク
外部不経済について考える。いま、マンションの建設業者と周辺住民が、新しいマンションについて交渉を行う。ここでは、周辺住民が地域の環境資源の利用権を持っているとする。マンションの建設によって、地域環境の悪化という外部不経済が発生するので、マンションの建設業者は補償金を周辺住民に支払うことで問題を解決しようとする。
下図には、需要曲線、私的限界費用曲線、社会的限界費用曲線が描かれている。この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

〇ア 資源配分が効率化する生産水準において、マンションの建設業者が補償金として支払う総額は □BFHC である。
×イ マンションの建設による外部不経済下の市場均衡において、外部費用は□BFHC で示される。
×ウ マンションの価格と、マンションの建設による社会的限界費用は、生産量がQ0 のもとで等しくなる。
×エ マンションの建設による外部不経済が発生しているもとでの生産量は Q0 になり、総余剰は △AEC で示される。
当問では選択肢エを×△AEC→○△AFB-△GFEにするのが結論に。イは×□BFHC→□BGEC、ウは×Q0→○Q1です。

今日のまとめ

一見同じ「課税」でも、①余計なことすんな(余剰分析) ②良くぞやってくれた(外部効果の是正)。ここがわかるとアンチふぞが票を伸ばす理由に納得です。

のれんバトンじゃ理解不ノウ? でも時々教えておこう

  1. ふぞ信者はすぐ殖える
    →どうせ2割くじ引きなら格安コスパで満足感
  2. 布教をするから嫌われる
    →外部効果を考えずひたすら布教と合格自慢 (100字)

ボクはこんなに沢山お勉強!①のれんバトンがブラック合格自慢を熱く語るほど周囲の目が冷たくなるのは、②傍目に見るとバカが丸出し。③そもそもふぞ200hでたまたま受かる試験で、くじを当てた自慢など要らない子です。(100字)

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP