★To-Be目指す答案

【答案提出先5選】AI時代に残るスクールは?

「2次」の作問採点が毎年変わり、過去問の答を覚える勉強=OUTと全員気が付く。そこで初学⇔経験者を問わず、2023年「1次」を受ける予定の方は、 答を覚えない方の過去問集を7冊セット1万円強で入手しましょう。
■■テンプレここまで■■

ほう、①再現答案を作るのが早い→②再現性が高い→③スコアも高い? そのアーバン都市伝説が数値のファクトになると、こりゃ来年は9,110人全員で当日答案再現度を競うゲームでガチな。

さらにマシマシカオスの年は、スクール解答も一つに揃う

①試験がマシマシ⇔超絶へと二極化する時、②R4のマシマシ与件では構文+根拠重要度でスクール解答も一つに揃い、③早速採点すると提出速度とスコアも比例する。(100字)

隣のゆとりが「今年は駄目でちた・・」、ふぞ&ノウハウ信仰の根本的な誤りにいまごろ気が付くショボンに苦笑い。同時にマーケの主役が消費者に移る時代では、再現答案をどこに「出してあげるか」の主導権もリアル受験者側に移ります。

【答案提出先5選】AI時代に残るスクールは?

マスト:TAC

採点サービスではなく、答案+スコアを提供すると2,000円の謝礼がもらえる。規模の経済にモノを言わせる、最大手ならではの素晴らしいサービスです。

ベスト:EBA

教える知識も超絶なら、年々パワーアップする採点・統計・コメントも超絶。評論コメントすら不要のあの超絶は、無料で体験可能です。

微妙:LEC

イマドキ?の有料採点サービスを提供する唯一のスクール。採点⇔開示が一致する筈がなく、よせば良いのにその採点精度の低さの噂が年々マシマシ。

ベテ専用:AAS(受付終了)

再現答案をダラダラ集めてもムダなコストがかかるだけ。経営資源の限られたスクールが残る道はこうです。

おまけ:ふぞろい

ふぞに御礼したい方はぜひどうぞ。みっともない似顔絵と、うすらクソ寒いハンドルネーム。それを全国に晒したい方には絶好のチャンス到来です。

再現答案は2種類作り、ふぞ提出用はスクール解答を見て根拠マシマシにして出す。それがあのキーワード統計への最大の御礼です。

今日のまとめ

TACに先立つこと3年。1枚2,000円の「逆有料採点サービス」を始めた狙いは、再現答案当日作成〜再現性の高さが受かる鍵と実証すること。AI国語のチート答案で全員お揃いと知られたイマ、ふぞろい級に願望根拠モリモリ答案の採点など、頼まれたって願い下げです。
Q
そういえば、ここの星占いはよく当たるってな。クッソ面白いからAI時代に残るスクールを教えて。
A

そりゃ規模の経済&カネにモノを言わすTAC。または講師1人で7科目4事例をカバーする範囲の経済のEBA。その骨肉の争いに注目です。

■■ここからテンプレ■■

-★To-Be目指す答案

PAGE TOP