【無料サービス第3弾】業界初、フテ寝の前に自己採点

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。
難化事例=答が最も割れたのは下馬評通り悪夢の「Ⅲ」
ところが涙にくれるベテ・ふぞの隣で、何がどう難しいのかすら知らず、たまたま合格自慢に明け暮れるのが一発お馬鹿のパクりん先輩。
あの合格自慢を放置すると、合格枠900割れの悪夢に?
そこでお馬鹿の機先を制して、業界一正しい敗因分析を。この第一印象初見効果で、来年のお馬鹿な合格自慢を未然に防ぎます。

業界初、フテ寝の前に自己採点【無料サービス第3弾】

Q
R3「Ⅲ」第2問は解決課題を自由に選んで書かせる、見たこともない200字30点。この変化の下手人が、あのQCD決めつけ莫迦なのはなにかの皮肉?
A

不躾なノウハウを叫んでベテ・ふぞを陥れ、自分たちはしれっとたまスト合格?スパイ映画より出来すぎな。

自己採点の前提は、今年の「Ⅰ~Ⅳ」は総難化
少なくとも難化させる手口位は知って卒業しないと、あのみっともない24+12匹の合格自慢になるので要注意です。
事例Ⅰ:ファブレスと時流は先取りだけど営業力ゼロ以下の印刷A社
Ⅰ第1問 Bランク【理由】12点
①技術の進化や市場の小ロット化
②自社保有は陳腐化/社外を利用可
③自社の強みに資源を集中
【期待効果】4点
①顧客の細かいニーズに対応
【構文、読みやすさ】4点
第2問 Cランク【理由】10点
①前職の経験と人脈を活かして刷新
②部門やPJTを統括する経験を積む
【期待効果】6点
①新規事業の成功体験が自信に
②スムーズな事業承継
【構文、読みやすさ】4点
第3問 Cランク【利点】8点
①紙媒体に依存しない事業拡大
②多様化した社内人材を活用
【欠点】8点
①競合他社が多い
②売上拡大には営業力が不可欠
【構文、読みやすさ】4点
第4問 Eランク
※超難問
【助言の結論】8点
①プロジェクトごとの連携を止め
②○○に変える ←○○は複数解あり
【HOW要素】8点
①成長面:ドメインやビジョン再定義
②競争面:サプライチェーンの確立
③技術面:技術の進歩を先読み
【構文、読みやすさ】4点
第5問 Dランク【課題】8点
①営業力の強化
②新規需要の創造
【解決策】8点
①組織構造:営業機能の新設や外注
②組織行動:A社が全体のリーダー役
③人事施策:採用配置報酬育成評価
【構文、読みやすさ】4点

明日説明するが、ネット答案では普通に書ける「プロジェクト毎の連携を止める」に言及した当日答案は60枚中ゼロ枚。すると何が起きるか、考えやがれ。

事例Ⅱ:置き配・通販・地域コラボに超貪欲な豆腐B社
第1問 Bランク①S 原則一律5点20字より短い・・2点 
 ②W サイトやノウハウなし・・5点それ以外・・一律3点
 ③O リモートワークで食事にこだわり・・5点それ以外・・一律3点
 ④T 人的接触に言及・・5点それ以外・・一律3点
第2問Bランク【ダナド】12点
誰に:全国の食通
何を:手作り豆腐/豆腐丼セット
どのように:Y社サイトを通じ
【期待効果】8点  ・・どれか1つで可
・継続購入
・X市の魅力発信
・地元大豆の魅力発信
【構文、読みやすさ】5点
第3問Cランク【キーワード】10点
マーケ活動
置き配の周知
4P要素(チャネル以外)
【読みやすさ】
因→果で構成・・5点
並列列挙・・0点
 【キーワード】10点
販売に専念
電話受注で顧客接点
顧客要望
【読みやすさ】
因→果で構成・・5点
並列列挙・・0点
第4問Cランク【製品戦略】10点
①X市和菓子店と協力した新製品
②共同ブランディング(店名入り)
【コミュニケーション戦略】10点
①IMによる情報発信(内容は複数解)
②共創マーケティング(双方向、参加型)
【構文、読みやすさ】5点

9,000人がコピペを目指すダナドコの採点基準は超シンプル。80分に間に合っているのか、いないかです。

事例Ⅲ:QCDの何が課題か明言しない鞄のC社
第1問Bランクキーワード9点
・一貫生産
・熟練の手作業
・自社ブランド
キーワード9点
・低価格
・新製品開発弱い
・技術承継
【読みやすさ】1点×2
第2問Dランク【課題の設定】4点×2
・適切な在庫管理(調達計画)
・ラインバランシング(日程計画)
・差配ディスパッチング(進捗管理)
・IE論点(工数計画・余力管理)
・裁断工程以外の自動化・標準化(設備)
・適切な品質(Q)
その他、適切な論点であれば可
【解決策の記述】9点×2
・課題に対応し、3点×3要素=9点まで加点
・課題を外した場合は何を書いても0点
【構文・読みやすさ】2点×2
第3問Cランク【製品企画面】8点
・顧客ニーズの把握
・営業部門や将来の直営店に言及
【生産面】8点
・需要予測改善で欠品・過剰在庫回避
・熟練職人依存を何かで改善
【構文・読みやすさ】4点
第4問Dランク【結論の明示】9点
・手作り高級感
・標準化アイテム増 ・・どちらを選んでも8点
・結論を明示しない、混ぜる・・0点
【その根拠】15点
・(強み)一貫生産=顧客ニーズで製品開発(マーケ)
・(強み)修理機能=顧客関係性や生涯価値(マーケ)
・(強み)熟練職人=OJTで若手育(Ⅰ職務設計)
・(強み)熟練職人=IE導入やOff-JTで標準化(Ⅲ)
・その他妥当な記述は3×5=15点まで加点可
【構文・読みやすさ】6点

第2問は、「C社の課題」をフリーに指摘させる史上初の超難問。第3~4問も実力で差がつき、こりゃ年末年始は眠れねぇな。

今日のまとめ

たまたまゆとりがトンマな自慢をするから、合格枠が削られる
そこであのノロマが余計な応援ごっこを再開する前に、機先を制してあの非礼を主催側にお詫びする。それが1,800名合格を目指す、残り9週間のスタート地点です。
そう、くそろいが先に狙い撃たれて痛快?
Q
そりゃ読み手の期待を裏切って、ひたすら試験の話題から逃げ回り、挙句の果てに盛り盛り400枚答案を後輩にバトンしたらサヨウナラ。’最後までやりきる’誠実性の欠片もないから?
A

その代表が、かゆいケツのエミリー様。ぶち上げるだけぶち上げてケツ捲るとは、さすがくそろい一家はいい度胸です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。