これまでのアナログをこれからのデジタルに。知識・スピード・当てはめ力を加速します。

開示スコア分析バカに平手打ち【200%フォーラム行動指針】

ベテは死ななきゃ直らない

画像:ピクシブ百科事典

仮にも難関とされる国家資格ながら、①ふぞろい200hで十分受かると猫でも悟り、②周囲に競争相手と認められるのは受験3回まで、③受験4回目以降は記念参加のお豆扱いにされる理由は勿論、採点基準が毎年進化するため。(100字)

いいか野郎共。受験3回目、4回目のベテになるほどこの試験はなぜスベる? そりゃあの500字マス目では、文章のクセがまっるわかり。

一度先入観=文章のクセがつくと、スクールに30万円お布施する程度じゃ治りません。

そう、情報過多の世の中は第一印象でほぼ決まり
従い開示スコアが返ってきたからと、周囲との比較に夢中になるのは絶対に負ける二手目。そんなのふぞにやらせりゃ済む話で、ヘンなクセが付くと取り返しがつきません。(100字)

開示スコア分析バカに平手打ち【200%フォーラム行動指針】

スコア開票が進むと、80→85→90点と記録更新へ
この時留意するのは、周囲が良いと称える者がグランプリになる美人投票ルール。自分のお気に入りをひたすら推しても、周囲がウンと言わなきゃセンターに立てる日は来ない。(100字)

200%フォーラム=開示スコア集め・分析ともに当面無縁

・採点傾向上、ベテは死ななきゃ直らない
・つまり古い答案=正と先入観を持つと負け
・開示スコア集めを焦ると外れを引くリスク
・ネットやSNSのスコアの噂程度に慌てない
・ふぞ14発売を待ち、その逆を選ぶのが王道

そう。試験が人物本位の採用面接化するなど想定すらしない、開示スコア分析バカがネットやSNSに続々登場するだろ?
それはニヤリと泳がせて、とにかく6月ふぞろい14を待ち、その逆をするのが当フォーラムの方針です。(99字)

例年ならスクールが喉から手が出るほど欲しがる、高再現性の当日作成答案40枚。それを全く放置プレーとは、①こりゃ余程自信があるか、②相当めんど臭がり屋かの、どちらかな。

うん、周囲がアクセスできない希少な資源を保有するなら、それこそ大事に使え。そこでのれんバトンがパクれない、当フォーラムの開示スコアの使い方を紹介します。

❶開示高スコアに寄せて書くのは厳禁

80~90点超えの高スコア答案が見つかると、そりゃ猫でも真似したくなる。でもそれはダミー(囮)のリスクがあるから、単純パクリはご用心。この書き方こそが高得点!と一度思い込むと、もう後に引けなくなります。(99字)

❷この時期の開示スコアは、軽く比べる程度

開示スコアを見ると230点台後半? キーワードあと一つ・・と思い込むと、これまたふぞろい教から後に引けなくなる破目に。もちろんそうでなく、240点ボーダーに近い残念不合格ほど、ゼロリセットのやり直しがマストです。(100字)

❸6月にふぞが発売されたら、数名集まり相互採点

ネタを明かすと、59点以下答案はキーワードが足りないが、60点超え答案で使うキーワードに大差はない。そこで65→70→75と加点されるのは、キーワードの数なのかそれ以外か。その仮説力が今年の勝負運を左右します。(100字)
画像:pixiv年鑑

❹ふぞ採点⇔開示スコアのGAP分析。そこが今年の狙い目に

6月末なら開示スコア分析のバカ騒ぎも一段落に。そこから「ふぞに掲載されない」答案のふぞ採点⇔開示スコア比較を始めると、(恐らく)一定傾向のGAPが出る。もちろんそこをひた隠すのが、ふぞ先輩に伝わるバトンです。(100字)
画像: pinterest

今日のまとめ

そう、普通に考えれば浮かぶことを、ひた隠す理由はゼロ以下
そして①「1次」は暗記、「2次」は国語の試験であり、②受験技術が一巡したために、③採点係の好き嫌いで決める人物本位の採用面接化はますます進む。(100字)

まだ8か月も先の面接試験の想定問答集を、今からモゴモゴ暗記を始めるゆとり? さすがにのれんバトン信者でもそりゃ無いな。

えっへん、そんなことより人物本位。①あの年々難化し80分では到底解けなくなった事例をネタに、②読み書きコミュニケーション力を一から鍛え直すことで、③ビジネス・試験でモテモテに。今年のコーデはそっちです。(100字)

うん、昨年コロコロ2割で受かったのれんバトンの合格自慢を読み漁っても、答えどころか謎が一方的に深まるばかり。それよりネットの開示スコア分析バカに平手打ち。奴らと違う道を選ぶ方が、はっるかにスッキリです。(100字)

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>人物本位の採用面接試験への備え

人物本位の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテを狙い撃つべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「ムキになって勉強するほど受からせない」姿勢を明らかにしてきた採点側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP