これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。

本当は決定的な「差」がある合否(後)

開示得点を集めて
採点基準を割り出すのは無駄

来年の採点基準はまた変わるからじゃね?

そもそも採点基準に寄せて書く行為は嫌われるからじゃね?

【今日の都市伝説】
ところがそこを知りぬくネルフ(同友館)は、疑うことを知らない14歳の純真なハートを持った約24名の少年少女を、エヴァに乗れる戦いへと誘うのであった。
2020年6月エヴァ新作の公開記念で、配役を考えてみた
碇ゲンドウ:AKSM氏
碇シンジ:キーワードを疑うことを知らない事務局長
綾波レイ:「壱」担当。無口でヒント無し
アスカ・ラングレー:「弐」担当。喋り好きで根拠が豊富
渚カヲル:隣のサークルに派遣され、こっそり足を引っ張る使徒

うほっ、都市伝説と承知の上なら、根も葉もないデタラメを毎朝楽しめる。これは2020年も試験ブログを読むのをやめられねぇな。

本当は決定的な「差」がある合否(後)

1⃣解答方向の誘導 vs. 謎が謎を呼ぶ採点基準

【採点基準も都市伝説】
謎が謎を呼ぶ採点基準で、エヴァを上回る人気を保つ当試験
12/25(水)から請求が認められる得点開示では、70~80点高得点をたまに奮発して解答方向を誘導するかわり、①全員がそこに寄せてこない様に、②中間的な合格実力者を中抜きして落とし、③準備不足組をあえて受からせて多様化。謎が謎を呼ぶ採点基準に。
元記事:中抜き採点仮説

うは、確かにこれなら謎が謎を呼ぶ。そして試験オタが多年度ループ化し、累積受験手数料収入がうなぎ登りの診断協会が独り勝ちっ。

2⃣模試バイトル採点君だけが知ってる噂

【バイトル採点君の間の噂】
70~80点のハイスコア答案は、「解答内容」より「回答姿勢」に加点
①ふぞのキーワード採点はTACのバイトル採点基準がベース
②バイトル採点を重ねると、答案の傾向が読めてくる
③所与のバイトル採点基準のおかしさに気づき、それ以外の「何か」に加点したくなる

そりゃバイトル君は自分で事例を作っていない分、第三者視点で客観的に答案を読める。キーワードの数より、事例答案の行間から読み取れる「回答姿勢」に加点したくなる気持ちは分かるな。

いわゆる「わかりやすく読みやすいキレイな日本語」答案の話か。これは検証し甲斐がありまくりだなっ。

ここは、開示答案・出題の趣旨・口述試問集(事例の正解)・合格者公式統計の出そろう年明けから、本格的に検証スタートです。

3⃣250点越え確実合格とは(仮説)

そこで、「わかりやすく読みやすいキレイな日本語」以外の採点仮説も一つ。

素点以外に最終調整説
「第1~5問」素点の合計後に、数点の調整余地を持ち、スコアに意味付けしているのでは?
スコア採点者の独り言(例)
70点~こいつは見込みあり。ぜひ診断士になってもらおう
60~69点ウチの事例は合格だ。ついでにボーナスあげちゃえ
50~59点悪くないけど、他の採点者の意見を聞いてみよう
40~49点診断士を名乗るには実力不足だ
~39点一発退場!全くのカスか、いけ好かねぇ出来過ぎ答案っ

採点心理上、事実上の一発で合否が決まる70点~(S)や~49点(C)は乱発しにくい。すると50~69点の中間評価に集まるために、素点以外の調整をカマしてくる可能性があります。

4⃣謎が謎を呼ぶその他カオスな採点仮説

一定数の受験者を確保すべく、謎が謎を呼ぶ採点基準の国家試験では、こんなクソな噂が盛り沢山っ。

  • ふぞろいなキーワード説(←ただし初学者は必読)
  • ボーナスフルーツ説
  • 行頭に1字空白を空ける説
  • 文字のキレイさに加点説
  • 扇風機で答案を飛ばし、遠い順に受かる説
  • 模試上位100人に入ると5割が受かる説
  • やっぱりくじ引きか年末ジャンボだろう説

そんなの一々信じていたら日が暮れる。240点ボーダーでサイコロコロコロな連中の言い分を一々鵜呑みにすると、 採点仮説は年々カオスだぜ。

後半まとめ

さぁ2020年は誰もが大一番の勝負を賭けてくる。

カコの開示得点から採点基準を割り出そうとする、AASやふぞ先輩に足を引っ張られるのは時間のムダだね(笑)。

合格まではサイコロゲーム、合格後はヒヨコのレース? 胴元の掌の上のコロコロばっかしていると、頭の角が取れてツルッツル。来年も見事にスベれるなっ。

そう。その勢いで。240点の合格ボーダー狙いでは有意な差がなくても、239⇔260点を見比べると決定的な「差」があります。

さらに240点のふぞ先輩⇔260点のまとめ派なら、後者の方が、わかりやすく具体的で誰でも真似できるじゃねえか。

合否は紙一重と来年も騙されるか、いやそれは視野が狭すぎと気づいて騙す側に回れるか。2020年のゲームの勝負は、最初の一歩が肝心です。

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP