これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。

【2年目上級アドバンス】共通認識② 与件文、設問文、解答用紙

問題冊子ビリビリ。

初学者のビックリは、2年目上級生には当たり前。今日の話題は、

試験開始と同時に、ビリビリと鳴り響く音にビックリ。

百聞は一見にしかすですが、先に知りたい方はこちらをどうぞ。

【2次向け】2次試験にまつわる小ネタ集

【2年目上級アドバンス】共通認識② 与件文、設問文、解答用紙

「2次」は日本語で問われ、日本語で答える国語の試験。
その構成要素は、与件文・設問文・解答用紙の3つ。

画像:LECが選ばれる理由 2次対策ガイドライン

当記事は、「与件文・設問文・解答用紙」の内容や使い方の詳細には触れません。それはどのスクールでも、「2次」対策の最初に必ず教えるからです。

へぇ、ウチの先生は違ったよ? いや、それは聞き漏らしたか、余程のハズレのスクールを選んでしまったかです。そこで聞き漏らしだけは避けるべく、上のリンクでさっと予習を。

今日のまとめ

「2次」では、与件文・設問文・解答用紙の使い方が次の勝負に。

以前は各スクールにも流儀があって、①手順を丁寧に教える ②手順はあなた任せの2タイプ。とはいえ受験技術の研究が進み、2万円払えば最新・先端がすぐ入手できる時代に。

すると診断士らしく、サッと4つの候補が浮かびます。

ア. 完全独学ゼロ円
イ. ボクたちの1,000円ノウハウセミナー
ウ. TBC速修2次テキスト 3,800円
エ. TACやEBAの20,000円有料Web講座

「2次」筆記を突き詰めると、結局最後は全員がおそろい答案に。そこで「2年目上級生」の戦略=確実50%合格を狙うには、どれが良い? そんな選び方も面白そうです。

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP