これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。

もはや難関国家資格ではない【受験経験者限定:本日21:00~全国公開フォーラム】

まして同じ努力をするから受からない。

合格体験記の事実が日々積み重なる度、従来型の「これまでの努力」が蹴落とされ、「これからの工夫」がマストであると明らかに。

要するに採点係の45名は、マイ学問を後世に伝えてくれる若い子が好きで、多年度ベテが嫌い。それが今夜の話題の前提な。

そしてステマをするから組織が衰退
8割ショボンの試験で2割受かった結果のみを自慢するから、残り8割の支持を失う。のれんバトンが同友館をステマするほど、その4倍速でアンチが増えます。

もはや難関国家資格ではない【受験経験者限定:本日21:00~全国公開フォーラム】

1⃣サイトタイトル変更のお知らせ~診断士は採用試験

いいか野郎共。「難関国家資格」とは、医師国家試験や会計士の様に、正しい努力や知識を培うと必ず結果が出るモノを指す。

じゃん。「2次」くじ引きの実態とは、オトウサン達の好き嫌いで当落を決める面接試験化。難関資格と思うとがっかりですが、診断士「採用」試験と割り切れば納得です。

①そして受験技術が一巡したのに、②これまでと同じ努力を続けようとするから、③多年度ループ化して結果が出ない。そこで公務員試験を参考に、人物本位の選考を勝ち抜く。それがが今日のフォーラムの狙いです。(99字)

2⃣公開フォーラムプログラム

今夜のフォーラムは、【200人プロジェクト】に向けたお試し入会。現行メンバーがどんな意見を交わすか、カメラ・マイクOFFのROM専で、自由に見学できます。

第Ⅰ部:合格実力があるのになぜ落とされる?

・統計や体験記を見ると、試験の当落は恣意的に誘導
〇年齢が若いほど優遇
〇受験回数が少ないほど優遇
〇文章や文字のキレイな方を優遇
×訊かれてない事を書くと冷遇
×スピードや反応が鈍いと冷遇
×ステマ系ノウハウは狙い撃ち
→【仮説】合格ボーダー層を狙い撃つ恣意的な作問採点の結果、当試験の合格は、①一部の余程できる君 ②特にこだわりのないふぞろい組の二極に分化する。

のれん支持率はなぜ末期的にダダ下がり? そりゃふぞで8割落ちた反省材料を探したいのに、ふぞのステマ体験記ばかりでは、確率8割でドン引きです。

第Ⅱ部 twitterやブログの合格者像を見て思うこと

・合格体験記はネットに溢れこそすれ、全てが勝利した事実。
・ふぞろいどころか、どの体験記を読んでも中身がお揃い。
・合格=重要とは思っていないので、むしろ客観的で読みやすい。
・体験記=おそろいと感じ出すのは多年度ループのサイン?
・先輩サークルを見る限り、稼げる雰囲気はほぼゼロ以下。

合格自慢するヒマがありゃ、少しは稼ぐ方の道を拓いてこい。のれんバトンへの集中砲火は止まらねぇ。

第Ⅲ部 学習スタイルのデジタルシフト

・初学や若手優遇=人物本位選考の面接試験化?
・試験合格が目的化するほど、採点係に嫌われる。
・既存の勉強スタイルを避けつつ、知力・コミュ力をどう高める?
・勉強時間を減らしつつ、試験対応力を高める方法。
・周囲の進捗を共有するため、ネットワークでコミュニケーション。
・企業がテレワーク/リモートで実用するツールを検証。
・これまでにないこれから=フォーラム&カンファ形式で学習。

3⃣公開フォーラム参加方法(見学自由)

なんだこのヘンテコレジュメ。こんなこっぱずかしいのを衆目に晒すとは、ここのサイト主もいい度胸な。

いえ、これは「何かをお伝えする」セミナーでなく、参加者自らの力で10月までの行動指針を決めるフォーラムです。

そりゃ同友館ステマなのれんバトンの全痴低ノウではどうせ理解できない。ついでにセミナー⇔フォーラムの違いもまとめておきます。

合格自慢セミナーフォーラム&カンファレンス
講演会では一方通行
セミナーなら質疑あり
集団による公開討論
話者がその知見や研究成果を話す何かのテーマに結論を出す
【対象】ノウハウ【対象】スタイル
【主役】
お伝えしたがる合格者様
【主役】
合格者様抜きのリアル受験者
結論や進行ありき役割分担はするが準備ほぼゼロ
出典:FUKURACIA

ほう、速聴できるYouTubeに比べると不便。だがシークレット感がある分、のれんバトンが腰を抜かすトンデモが飛び出すに違いない。

そして「ホワイトサイト化」【200人プロジェクト】をぶっこく以上、期待以上の何かがあるはず。ご興味おありの方は、以下方法にて自由にご見学ください。

当サイトお問い合わせ欄に、以下を記入ください。

お名前:省略可 ※仕様上、aやbなど何か1文字記入ください
メールアドレス:xxxxxxx@gmail.com
題名:【フォーラム視聴】
メッセージ本文:省略可
※本日~20:45までの入力分につき、折り返し視聴用Zoomアドレスをお知らせします。

※Zoomアカウントの上限100人を超えることはないと思いますが、万一超過した場合の対応はサイト上で告知します。

そしてテーマは、「もはや難関国家資格ではない」。そこで勉強時間を増やさず、無用の努力をいかに減らして効率的にスキルやキャリアを磨くか。もっちろん試験サークルと同じ土俵で戦うつもりなど、ゼロ以下なのです。(100字)

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP