「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

チームの力で社員は伸びる【豊胸清純専門】

リーダーシップの語呂合わせ=豊胸清純専門

画像: マンガで分かる逆転発想勉強術

そこでわが200%コミュニティのグラビアアイドル、マナ先生の登場かい。

もうっ。95%がエロオヤジの200%コミュって、ホント嫌っ。

違うよ。オジサン世代の国語は試験委員に嫌われる。精神年齢14歳のふぞ先輩の少し上、18歳のムフフな高校生マインド位がマストなんだよっ。

そして合格するのは諦めないけど、そろそろ出世は諦めた。当ギョーカイ受験層のメインストリームたる40~50歳台のオジサン達には、つらい時代がやってきました。

組織行動論の鉄板知識:リーダーシップの源泉は壊滅寸前

  • 豊:報酬勢力
    →同一労働同一賃金、65歳定年制で給与は切り下げ。
  • 胸:強制勢力
    →パワハラ・モラハラ問題で課長は部下を叱れない。
  • 清:正当勢力
    →ゆとり・さとり世代は気に入らないとすぐ転職。
  • 純:準拠勢力
    →ヤル気を失った茹で蛙に、誰が憧れる?
  • 専門:専門勢力
    →DXがやってくると過去の専門性がむしろ邪魔。

そこで茹で蛙が嫌なら、マネジメントスタイルをこれまでと変えないと。今これから注目されているのが、アクションラーニング(≒チームラーニング)です。

チームの力で社員は伸びる【豊胸清純専門】

1⃣本当に強い企業が使っているアクションラーニング

BOOK REVIEW ―人事パーソンへオススメの新刊

「社員をどのように教育すべきか」という問いには正解がないため、各社の担当者が自社に合った教育制度を模索し続けていると思われる。(中略)本書で紹介する「アクションラーニング3.0」は、実務を題材にトレーニングすることで、実務への活用のみならず、そのまま実務の問題解決につなげるものである。
出典:労政時報

アクションラーニング:定義

アクションラーニングは、グループで現実の問題に対処し、その解決策を立案・実施していく過程で生じる、実際の行動とそのリフレクション(振り返り)を通じて、個人、そしてグループ・組織の学習する力を養成するチーム学習法です。
出典:NPO法人 日本アクションラーニング協会

アクションラーニングといっても難しくない。当ギョーカイで言えば、未だに先輩後輩? 旧来のタテ組織な会社ごっこに忙しい、ふぞ先輩の200%逆をやればOKです。

2⃣ふぞ先輩vs.200%のガチンコ勝負

へぇ。200%コミュニティって、試験評論家歴11年のクソベテが、えっらそうに踏ん反りカエルらしいぞ?

同意。アイツは借りて来た猫より働かない。「巻き込み」と称して実は「丸投げ」してるよ。

ちげーよ。デジタルで情報過多の時代は、一人の頭では全てを処理しきれない。だから対等のヨコにつながるチームを組むんだよっ。

  • 事務局長?
    →雑用を取り仕切ってくれるのは助かるが、文鎮みたいな無能を組織ごっこのトップに置くからボトルネックに。
  • 事例リーダー?
    →そんな奴を置くと、残りのメンバーはぶらさがり。必要ならせめて持ち回りのラウンドロビンに。
そうだよ。折角1次で「組織論」を学んだはずなのに、変化の時代にいまだに「事務局長」のタテ組織?
そりゃネルフに庇護されてあれだけぬるま湯化したら、キーワード馬鹿の称号がふさわしい。

同意ww。それに彼らの主張通り採点基準がキーワードなら、ギョーカイの尊敬の的だよっ。

今日のまとめ

そうだよ。ふぞ先輩は2020年になっても、誰より一番わかっていなかった。

ほう、自ら考え、動く社員を作り出す。それが「ホントに強い企業が使っている」アクションラーニング?

キーワードなAI様を使いこなしていると勘違いしていたら、会社でAIに真っ先にリプレースされるふぞ先輩。これって何かの皮肉?

いやそりゃ、あのふざけた合格自慢の代償で自業自得に。だから現実ビジネスで生き残りたい奴は、ふぞ先輩の200%逆をやれ。豊胸清純専門? そう、くっだらない語呂合わせほど、忘れにくいのです。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP