「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【パクってマネタイズ】小遣い稼ぎのこれまでとこれから

パクられた方は堪らないけど、
パクりすらされないのも問題。

参考:古典的な国語スクールの合格率がダダ下がりする理由のイメージ

当試験を卒業するには、①知識をつけて ②国語を鍛えて ③周囲を上手にパクればいいんでしょ?「パクり」じゃ語感が軽いけど、「イマのイノベはインテグラル→モジュラー」と試験委員による太鼓判(R1「経営」第11問)つき。だから安心してパクッてOKです。

ちなみに、①実務や自分の経験則にしがみつき、小難しいことをクラスやブログでつぶやくのがダメ講師。②リードユーザー(受講者)の反応を見て指導を進化させるのが人気講師だねっ。

ふうん。するとプロ講師の指導もアマちゃんマネタイズも、これからの進化は多分こう。

これまでとこれから
【これまで】
・カコ問の解き方・メソッド・ノウハウ
・イマ書かれている答案の分析
【これから】
・ミライに起きる変化の予測

へぇ、「2次」の出題変化は予測可能? はい、もちろんピタリは無理でも、「2次で問われる知識は1次出題済の範囲内」ルールにより、スクールの人気講師はこんなミライを教えてくれます。

マネタイズのこれまでとこれから【パクってカスタマ】

1⃣採点基準の進化を捉える
240点前後をうろうろするふぞ流⇔誰でも真似できる280点のまとめシート流。見比べると「採点基準の進化」仮説が浮かびます。
【これまでの採点基準】
・盛り込んだキーワードの数で加点(バイトル採点基準)
【 これからの採点基準 】
・キーワードを絞り、帰納/演繹的にまとめる姿勢に加点
2⃣「Ⅳ」出題は予想できる
「Ⅳ」出題は特定論点をローテするため、実は予想を絞れます。
【ここに注目(有力論点)】
第1問CF計算書
⇒第2問CVP(事業部業績評価)
⇒第3問NPV(IRRとの理論問題)
⇒第4問ファイナンスの知識ポエム
【まず出ない】
・同友館「ノウハウ」に収録済の解き方
・イケカコ収録の業務的意思決定会計
3⃣「Ⅱ」が再びダナドコなら全員70点
ダナドコ事例の欠点は、80分の時間制限を外すと全員同じ答えになってしまうこと。だからふぞもスクールも、与件の根拠拾いと編集作業に夢中です。
【ここに注目】
・上田隆穂基本委員十八番の「価格戦略」
・リフト値、消費者購買行動などの「分析系」
4⃣「Ⅰ」出題は「組織・人事」⇒「戦略・組織」へ
こいつら何を出題しても「幸の日も毛深い猫」で満点答案書いてきやがるっ。すると「人事系」の配点はさらに減り、「企業戦略」⇔「組織(構造/行動)」レイヤーをまたがる難問を増やします。
【ここに注目】※いずれも1次出題済
・組織文化(クラン、アドホクラシー文化など)
・チーム理論:1+1+1+1≧4
5⃣来年より今年が受かりやすい~久々の合格1,000人超えも
公式の受験手数料積算資料より、「2次」の予定合格/受験者数は、920/4,600人と決まります。また過去の経験則より、合格枠の基準が①定率(倍率5倍)>②定額であるため、「1次」合格数を増やした今年は、2次合格1,000人超えの目があります。

今日のまとめ

競争が年々進化し、最新のふぞを買えば全員の合格率が一旦20%にリセットされる試験の「これから」はどうなるの?
カコ問の解き方を教えるスクールが2周遅れ。
昨年の最新答案を分析するのが1周遅れに。

ちなみに試験のこれから(出題予想)とは、①単なるヤマ掛けではなく、②1次知識の最新出題傾向を考慮して ③演繹法で合理的に推論します。

中には親切に教えてくれる進んだスクールもあるけれど、そのスタートは過去問の設問解釈を自分でやってみること。来週は、その設問解釈(事例Ⅰ~Ⅲ)の実践編の紹介です。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP