ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【抜け駆け合格】勉強会で自分の実力×1.5倍(Co-operator)

合格率20%なら誰でも届く「2次」。
そこで頭一つ抜けるには?

そこで出てくる答えが、「グループ学習」「勉強会」。でもかつて言われていたのが、

A:10人中5~6人以上合格のグループがあれば、
B:10人全滅のグループもある。

つまり、メリットはあるけど諸刃の剣。そこを変えたのが試験合格者参加の勉強会。その功績は広く知られています。

△以前は合格さえすりゃ言い放題。玉石混交。
○開示得点、再現答案を前提に客観的なアドバイス。

診断士合格には、年828通りの新作マイベスト。「70点を確実に取る方法」があれば学び、「55点連発、Ⅳ80点でたまスト」なら良い意味での反面教師に。

立ってる者は親でも使い、
自分の実力×1.5倍を狙って出して、合格率20~50%。

そうか、「2次」試験は結構手強い、面倒臭い。その覚悟が決まると、次のステップが見えてきます。

【抜け駆け合格】勉強会で自分の実力×1.5倍(Co-operator)

※当カテゴリーは、引用が中心。つまり当サイト特有の「仮説・偏見」を避け、客観的に参考になる記事を含みます。

さて、ここは最新体験記等へのリンク集で。

「2次」講座の早期受講

http://fuxin24.net/2018/01/23/post-10043/

ふぞろい読破

http://fuxin24.net/2018/02/18/post-10914/

「事例Ⅳ」で「財務」を兼ねる

今日のまとめ

ねぇねぇ、ここで提案があるのですけど。

試験ブログを書くとき、はたまた市中で勉強会を開くとき。

ボクたち試験「合格者!」は、もうヤメない?

だって診断士は、「2次」筆記に通れば事実上フリーパスで士業登録できる。別に「合格者様!」でなく診断士(登録予定)と名乗ればいいんです。

それでね。当サイトがもうずいぶん長く眺めてきた違いとは。

合格者様! 現役診断士
価格受容者
→ボクの行動は試験に影響しまちぇん!
価格設定者
→行動を通じ試験のミライを変える。

いやいや、出題側はH29でキーワード答案を狙い撃ち。もう既に十分試験に影響与えてます。そうか、別に提案などしなくても、合格者様!の一掃は出題側に任せておくのがいいかしら。

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP