これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。

【スタイル】#1合格メリットまるっとイタダキ

通勤講座と、
ふぞろいと、
市中の勉強会がイイらしい。

東に通勤講座があればイイと言い、西にふぞろいがあればこれも良い。試験対策の主役交代を嫌がる方もいるけど、「良いと口コミされること」には、それなりの良さや根拠がちゃんとあるものです。

前年の合格スタイルを狙い撃って8割落とす試験では、そうやって受験側も工夫するので、学習法が年々進化します。そこで各サークルが最新診断士に代替わりするまでの場つなぎに。当【抜け駆け2019】シリーズでは、ここまでに判明した最新動向を紹介します。

【抜け駆け2019】#1合格メリットまるっとイタダキ

1⃣通勤講座(現・スタディング) 2⃣ふぞろい 3⃣市中の勉強会の3つについて。「自称」「ステマ」ではない客観的なメリットを、最新体験記からリストにしました。

1⃣「1次」を通勤講座で済ませるメリット

  • 耳から入る音声学習+目で見るテキストは相乗効果。
  • 机に向かう学習時間が少ない。
  • その分、机に向かった学習時は集中できる。
  • 1.5~2倍速視聴は、思考スピードを高める効果。
  • 「1次」学習スタイルが偏っていない分、「2次」で柔軟に。
  • 耳から入れた「1次」知識は、「2次」のここぞで思い浮かぶ
  • 結果的に「1次」対策は、重要度で絞り込む方が吉。

2⃣「2次」でふぞろいを使うメリット

  • ふぞろいが示すのは、「結果的に高スコア」になる答案。
  • 高スコア答案とは、自分も書けるレベルの納得答案。
  • 答案の作り方自体は指南されず、自分で選べる。
  • 考え方が割れる、迷いやすい点をピンポイントに解説。
  • ピンポイントな分、「2次」のここぞで思い浮かぶ
  • 結果的に「2次」対策は、周囲も迷う点を知ると吉。

3⃣勉強会にお試し参加するメリット

  • 周囲の書く答案やお作法がわかる。
  • 他スクールのメソッドを一度知ると、安心感が増す。
  • 前年試験合格者から、迷った時のヒントをもらえる。
  • 〃 の遠回り体験を参考に、合格実力まで最短距離。
  • 読む・書く以外に、話す・聴く能力を鍛えられる。
  • 周囲を知る分、天から降ってくるアイデア解答を回避
  • 結果的に上手に使えばプラス、そうでなければ時間ロス。
解説
メリットだけ抜き書きましたが、当然それと同じ量のデメリットがある。そこでデメリットを自分で追加し、3者のメリ・デメを較べる。すると単に食わず嫌いや否定から入るより、200~300%増しのイイトコ取りができます。

今日のまとめ

スクール・サークルの自画自賛にそろそろ飽き飽きした方に。

「1次」は通勤講座で済ませ、「2次」はふぞろいを入手し、勉強会にもお試し参加。

もしやこの試験、「合格者様」のお子ちゃまノウハウを避け、「診断士」の視点で冷静にイイトコ取りすれば、最速合格?加えて周回遅れのノウハウを蹴飛ばせば、5,000人全員合格チャンスの時代がやってきます。

おっと、当サイトも乗り遅れている場合じゃない。最新体験記に教わる【抜け駆け】シリーズは、まだまだ続きます。

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP