読みにくいキーワードを詰めんじゃねーよ(by 採点係)。そんな得点開示の行間を読みたい時は、2/8(水)21:00持ち寄りカンファにGOです。

★As-Is競争

【tweet自慢はネットダダ漏れ】採点変化の仮説・考察

採用爆増でも謎採点でも、試験合格の価値は変わらない

①そこで余計な合格自慢や勘違いで赤っ恥をかかないよう、②または10月ガチャに再度挑む予定のあなたのために、③採点基準を大きく変えた狙いと効果を仮定します。(100字)

このサイトの当選予想=1,200~1,500だったから、今回の1,632名採用拡大は嬉しい誤算な。

採点基準が狙い撃ちする青い鳥
想定される最大の理由は、①今後の採用枠をさらに2~3,000名へと増やす時、②ついでに「昨年なら高得点」を落として合格層を多様化し、③仕切り直しで競わせることで競争の質を向上すること。(100字)

幸せの青いゆとりの自慢はサヨナラ
当試験の合格ボーダーは高くないけどビジョンはやけに高く、競争を阻む自慢や独占は主催側に嫌われがちに。

採点変化のこれまで⇔これから
①SNS大はしゃぎの超絶スクールが不適切な情報発信とされ、②診断実務で使うデジタルスキルが動画で紹介される時代では、③試験の非効率な100字手書きや電卓から一度離れる対応が望ましい。(100字)
猫も訝る謎採点?そこで改め、選考基準
①例え謎採点でも試験合格の価値は少しも変わらず、②採点基準が事前に決まっているかのような宣伝文句が誤りで、③会ってから決める採用面接の選考基準と思えばおかしくない。(100字)
クジに慌てず、来年基準はまた変わる
①この採用増&採点基準変更は既存対策を否定する改革と思われ、②7月まで半年待てばその議論も一巡するから、③試験を一回休みで7月復帰なら最新技術で改めてワンチャン狙える。

今日のまとめ

Q
THE★超絶が狙い撃たれでも同情する声は少ない。理由は、その方がより多くの方に公平にチャンスが与えられるため。
A

自分達のヒミツのはずが、全てネットにダダ漏れする欠陥SNSのtwitter。雉も鳴かずば撃たれまい、ヘタクソ自慢はほどほどにと9,000人が学習しました。

■■ここからテンプレ■■

-★As-Is競争

PAGE TOP