★As-Is競争

【ふぞろいな合格自慢】答案詰めると読みにくい

「2次」の作問採点が毎年変わり、過去問の答を覚える勉強=OUTと全員気が付く。そこで初学⇔経験者を問わず、2023年「1次」を受ける予定の方は、 答を覚えない方の過去問集を7冊セット1万円強で入手しましょう。
■■テンプレここまで■■

スクール解答が100字の因果でピタリと揃う

①その時自分の詰め詰め答案の読みにくさにタラーリ油を垂らすとガマですが、②そんなお受験ベテを自覚するあなたでも、③ベテの茹でガエルを避ける手段はいくつかあります。(100字)

試験で長年スベると、ベテ・ふぞ・スクールお布施のどれかに頼りがち。でもこのカオスから脱出するには、その3つの回避がマストです。

なぜベテから最初に落とす?
①「2次」お勉強し過ぎが脳の健康を損なう真面目な話はさておき、②ベテは誤った情報を振りまくので答が正しくても落とし、③情報発信力ゼロのふぞが間違って2割受かるのは許容するため。(100字)
古くからそもそもベテは加齢臭
①独りよがりで協調性ゼロに加えてその臭いでベテは嫌われますが、②100字手書きがベテ化の理由との声に耳すら貸さず、③キーワードをマス目にひたすら詰めると「読みにくい」ので減点へ。(100字)
ベテは死ななきゃ勘違い~なぜそんなに詰め詰め?
①隣より良い答案でなく隣と答を揃えることで加点されるのに、②与件とマス目の読み書きばかり鍛えたベテは、③なぜか詰め詰めこじらせ100字でボクはベテだと悪目立ち。(100字)

今日のまとめ

Q
ベテが毎年落とされるのは、邪念が昂じて余計な一言を書くため。そしてふぞろいが合格自慢をできたのは、先にベテから落とすため。
A

余計な一言のベテ⇔わかっていないふぞの答案は全く別物。ところが詰めて読みにくい点は共通であり、今年はうっかり100字を詰めると一発Dもあり得ます。

■■ここからテンプレ■■

-★As-Is競争

PAGE TOP