★As-Is競争

【当日再現のマスト化】高く・速く・美しく〜アーバンスポーツな国家試験

「2次」の作問採点が毎年変わり、過去問の答を覚える勉強=OUTと全員気が付く。そこで初学⇔経験者を問わず、2023年「1次」を受ける予定の方は、 答を覚えない方の過去問集を7冊セット1万円強で入手しましょう。
■■テンプレここまで■■

30万円お布施スクールよりよほど時流の最先端

①AI国語のマス目チートで答を揃えるだけで鼻息荒いのは、②ロクな再現答案も作れないふぞを狙ったマシマシ予想が的中し、③根拠を使い残す抑制=好スコアと実証したため。(100字)

ヘタクソ国語のベテおじさん⇔頷きながらの聞き上手。前者を選ぶ間抜けには、これからの人類を名乗る資格はありません。

ありがとう企業診断!スクール流儀のヨコ比較で技術革新
①R4事例難化を的中したのは当サイトでなくスクール。②同誌掲載事例は過去問以上のマシマシ⇔超絶に二極化し、③そこでハートを鍛えるとR4激難化でも慌てない。(100字)
企業診断掲載事例に学ぶ①:超絶
同誌保有者限定実施の公開セルフ模試では、①一部スクールの超絶解答が話題になり、②捻り過ぎ!こんなの書けねぇ!の覚悟が決まり、③本試験もヘンテコなら慌てずコピペと心が決まる。(100字)
企業診断掲載事例に学ぶ②:マシマシ
同じく公開セルフ模試では、①Ⅰ~Ⅲ全てを通じ根拠マシマシ作問が散見され、②スクール勢の出題予測はふぞ狙い撃ちであると知り、③構文利用で根拠を使い残すことに全員で同意。(100字)
ベテ+ふぞの共通点は、覚えた答を書きたがる
①過去問は大事!と絶叫する情弱お莫迦が未だにいるけど、②それは初学150hで受かる方に限った話で、③過去問解いてキーワードを詰めるふぞ流解法は文章が破綻し読みにくい。(100字)

全痴低ノウなうすら馬鹿にも教えてやろう。「Ⅳ」が年々強烈に難化する。それは答・解き方を覚えるお勉強はOUTなる、主催側の親身な助言な。

今日のまとめ

アーバンスポーツとは

「エクストリームスポーツ」という速さや高さを極限まで追求し、華麗な離れ業を競い合うスポーツの1種。そのなかで、都市での開催が可能なのがアーバンスポーツである。
出典:Seiko Heart Beat Magazine

Q
そうか、お受験ベテ化が進むとつい超絶エクストリームな答を書きがち。そうでなく都市で開催な範囲、すなわち初学150hのデキる君が書ける範囲が事例の正解だ。
A

高さ・速さ・美しさを都市の中で競う、試験のアーバンスポーツ化。そして五輪の勝者と同様そのヒーローインタビューは、「当たり前のことを普通に書く」ことです。

■■ここからテンプレ■■

-★As-Is競争

PAGE TOP