★As-Is競争

【秋の新作蔵出し】後出し孔明〜合格自慢はほどほどに

「2次」の作問採点が毎年変わり、過去問の答を覚える勉強=OUTと全員気が付く。そこで初学⇔経験者を問わず、2023年「1次」を受ける予定の方は、 答を覚えない方の過去問集を7冊セット1万円強で入手しましょう。
■■テンプレここまで■■

メタ思考!をくっだらなくすると岡目八目

確かにどうみても手強い相手や事例と対戦するなら、隣に軍師がいれば心強い。それをセルフでするのがメタ思考で、そこは無理でも試験当日以外ならteamの仲間同士で意見し合える。

事例Ⅱマーケの高配点は、現状維持を抜け出せ?の指示
①変化志向は日本人の3割で残り7割は現状維持であり、②ゆで蛙に自分を変えろと言ってもムダだから、③マーケに高配点して現状維持脱却を促す姿勢は共感できる。(100字)
ボクは変わった!成功者!ド苦学にマウントする後知恵バイアス
①当試験は80分では解けない運ゲーで、②実際にやってもいない後講釈の合格自慢に感心せず、③ノウハウでは対応できない作問採点にするのが主催者心理。(100字)
では合格自慢のノウハウメタボをダイエット
①お受験サークルが叫ぶノウハウ=後出し孔明とし、②あの自慢をパクらされたら80分に間に合わないと気づき、③メタボ手順は不要と細マッチョにダイエットするのがデキる君。(100字)

今日のまとめ

Q
設問解釈→想定読み→設問別マーカーと順調に進めば、あの後出し孔明な合格ノウハウは200%で要らない子。それを実感するのが会場実施で集まる相互採点?
A

①100字のWord打ち⇔手書きは別物級に難しいから、②Wordでマス目の書き方を固め、③ラス4週の手書きで手順を調整。そこで80分に間に合わない合格自慢を排除したのが、ウチの相互採点な。

■■ここからテンプレ■■

-★As-Is競争

PAGE TOP