【初学As-Is】イマすぐ役立つフレームワーク

ふぞろい=主催者・スクール・隣に総スカンの原因は、人類下位2割のヘタレが布教するから。そうでなくtwitterで自主隔離する分には誰も興味を示さない。
ふぞ吉はなぜ隣に日々からかわれる? それはド苦学相手にマウントさせるほど、解答手口をゲロして自ら狙い撃たれてくれるから。

喜べ野郎共。ふぞろい自慢が今年でブログ撤退らしいぞ?

1,600人大量採用時代が問うのは合否ではなく、登録してから何ができるか。ただキーワード至上主義の手口ゲロ=狙い撃ちターゲットNo.1を惜しむ声が絶えません。

■■テンプレここまで■■

Q
ほう、猫でも気になる問題を、ズバリで一発回答?クッソ気になるから、因→果を踏んだ100字で教えろ。
A

初年度の虹対策は8月開始が良い。理由は①ふぞ15発売後にスクール各社が反発して今年の流れが決まり、②余計なノウハウを掴まないことで80分の時短を実現し、③周囲と答案を見せ合えば1次後の12週で間に合うため。(100字)

ふぞ15の意図的な発売遅延で、今年は9,000人がよりカオス?

そこで初心に戻ってフレームワーク、最終回には粒ぞろいな理想のチーム学習を。6/6(月)から6連発で試験の最先端を切り取ります。

試験はド苦学、リアルはコミュ力。では虹をどう学ぶ?
知っての通り虹の当落はクジであり、2割コロコロ合格自慢をどう読み漁っても成功期待値は2割がMax。そこで勉強→学習、ド苦学→コミュ力に切り替える視点が鍵に。
もう一つのフレームが、近年の地頭・東大ブーム
地頭力を分解すると、スピード・客観視・コミュ力・語彙力に。同様にビッグファイブなら開放・外向・協調・誠実・安定性となり、やはり虹と採用面接はほぼ同等関係に。(100字)
試験を飛び超え、今やリアルに役立つフレームワーク
来る虹対策では「幸の日も」「毛深い猫」「DRINK」と呪文が飛び交う。そして採用賃金能力開発モチベ=キャリア・スキルUPにキラキラ★複業と、すぐ役立てるのが診断士。(100字)
フレームワークを増やして喜ぶベテ⇔共通点を見つけて減らすデキる君
虹=ド苦学不利にシフトの理由は、今や猫でもネットワークでコミュニケーション。言動不一致のド苦学が受け売りすると、薄っぺらくてバツがつく。(100字)

今日のまとめ

フレームワーク:最初は面食らうが、使い慣れると役に立つ
3C・4P・5フォースに加え、毛深い猫・DRINK等の業界オリジナルも有効。それは単なるノウハウでなく、作問係が示すミライを受験側総出で使いやすくしたからです。(100字)
Q
知ってるよ、やってるよ。でも多年度なオイラが困っているのは、ムキになるほど外すコトだよ。
A

借りてきた猫、おっと違ったフレームワークでドヤるとそーなる。フレームワークの第一歩とは対比関係。①ムキになる前に初心に戻り、②次に最新と先端を知るのがベストです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。

前年を反省した経験者勢+デキる初学が手を組むと?動画限定で先行公開中です。 ※音が出ます