【業界初、相互採点サービス予告】隣の出来るアイツとマッチング

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。
本日21:00、共有60名にスピードABC評価返却
昨年はそこが限界でも、slack=余力ができると次も何かをやらかそう。そこで浮かんだサービス第2弾が、相互採点【マッチング】です。
Q
スクール採点サービス返却は、早くて月末下手すりゃ年末。スピード相互採点【マッチング】とは、こりゃ上手いトコに目をつけやがったね?
A

そりゃ単に60枚共有では、何か宝の持ち腐れ。相互採点でスイッチ入れて、こんなウンコ試験の当落はさっさと見極めます。

業界初、相互採点サービス【予告:隣の出来るアイツとマッチング】

今日は単に予告だけ
マッチングの予定枠は6人×4チームの24名に限定。参加条件はいくつかありますが、そっち系のマッチングにありがちな「盛り」は固くお断りです。

こらこら。日々クソやウンコを連呼する下品なサイトは、構成比の95%が野郎共。そっち系マッチングの期待値はゼロ以下な。

今日のまとめ

Q
なんだ、そっち系マッチングの期待はゼロか。でもなぜこんなクソサービスを次々思いつく?
A

そりゃYouTube様の暗躍のお陰で、スクール解答まで今やおそろい。ふぞろい発売を待つ必要などゼロ以下のため。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。