よく当たる星占い~初学優遇時代の本格到来【200の予言はどれだけ当たる?】

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。
よく当たる占いを書くコツ
コツ→占い相手の希望を察し、いかにも実現するかのように書く。すると見事成就したとき、いかにも占いが当たった印象に。

違うぞ、当試験の作問採点係の主軸は大学教授陣
彼らはマイ学問こそが日本を経済成長の再軌道に乗せると勘違いおっと違った願って止まない人種であり、常に合理的に考えるクセがあるので、やることなすこと丸わかりに。(100字)

よく当たる星占い~初学優遇時代の本格到来【200の予言はどれだけ当たる?】

ほう。ではそんな事態が生じた背景は?
~情報時代の受験技術はコモディティ化~
①ベテ受け狙いのスクール技術を狙い撃ち
②YouTube様の大暴れ
試験日程の恣意的変更
Q:試験日程変更効果~「1次」試験が6週延びると?
A:国語の同質競争=収穫逓減の「2次」に対し、知識の相乗効果=「1次」対策は収穫逓増。暗記は読解力↗+吸収力↗の効果があり、ドングリコロコロ競争コモディティ化した「2次」ノウハウの獲得位は朝飯前に。(97字)
Q:1年365日360度に喧嘩を売るスタイル。この怪しいサイトがなぜ高合格率?
そりゃ当サイトのコンテンツは、×試験合格のためのノウハウでなく、〇いかにもスト合格しそうな層が考えることを、さも実現するかのようにポンと書く。すると自信がついて視野が広がり、何食わぬ顔でしれっと卒業へ。(100字)

今日のまとめ

よく当たる星占いを書くコツ? そりゃ事例の回答スタイルとほぼイコールです。

Q
へぇ、毎朝せっせとパクリに喧嘩を売るのも計算づくかい?
A

おぅ。価格戦略の例でパクリ=いかにも受かる市場浸透(ペネトレーション)なら、当サイト=ホントに受かる上澄み吸収(スキミング)。1~200まで全面真逆な。

一発パクリじゃあるまいし、試験合格目的のド苦学君は足手まとい
そこで主催側の希望を察し、さも実現するかのように書く。そして恣意的な日程変更が期待以上の効果なら、「2次」合格枠1,500人への拡大も期待できます。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。