【フレームワーク初級講座③】決めつけから当てはめへ

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。
覚えよう、合格が目的化したパクリ⇔200は、365日180度思考が真逆
①例えば80分では解けない試験に挑むとき、②事例企業をわがままパターン化して決めつけるのがパクリ。③デキる君の思考パターン=フレームワークで柔軟に現場対応するのが200です。
これまでとこれから。フレームワークの3日間でモレダブリなく
試験が毎年ラディカル進化すると、①ノウハウ→マナー、②キーワード→キラーワードに上方シフト。最終日の今日は③決めつけ⇔当てはめの違いを探ります。

決めつけから当てはめへ【フレームワーク初級講座③】

Q
試験対策残り3週を通じ、フレームワーク&思考法を鍛えることは可能か?
A

そりゃ可能。だがド苦学でウンウン唸るより、隣のデキるアイツの考え方をさっさと聞くのがマストな。

Q
45歳定年制とされる中、時流に乗り遅れないためには?
A

日本の旧弊=終身雇用の終わりに経営者一同拍手喝采。定年45~年金70歳までの’人生後半戦’でズバリ役立つのが、フレームワーク思考です。

Q
診断士実務(例:助成金申請)で使えるフレームワークは?
A

頭のカッタいお役所相手に工夫は要らない。ド定番SWOTでもさっさと書いとけ。

Q
助成金以外の独立診断士として使えるフレームワークは?
A

それは、このネタ本に全て書いてある。ポイントは「デキる君になるには、1週間で十分」なことです。

診断士デキる君のSWOTは、最後に後付け
例えば①クソ問R2「Ⅱ」第1問SWOTでウンウン唸る奴は80分で時間切れし、②慌てずニヤリと最後に書き殴るのがデキる君。リアル話として、③助成金申請書を書く時うっかり真面目にSWOTすると、依頼者のやりたい事とズレます。
画像:cacoo
そしてH29「Ⅲ」以降、当試験は一貫して初学優遇
その題意とは、①一発パクリのような分析麻痺はやめなさい、②初学者らしく自分で大胆仮説を立てなさい。そう解釈するのが最新合格仮説です。
画像:データの時間

今日のまとめ

でさ、なぜフレームワークを使うと良いのさ?
そりゃ①考えるムダを排除し、②拾いモレを防いで、③ダブリなくキレイに書けば安定60点。このベテがウンコな国語試験を11週間でさっさと卒業できるため。

そして時流はまとめ→当てはめ。YouTube様に喧嘩ふっかける配慮も漏らしません。

そう、YouTube様といえば柔和な言い回しの裏に秘めた希代の負けず嫌い
アレは褒められるより叩いて伸びるタイプ。そして新作動画連発で競争レベルを一気に引き上げ、ベテ・ふぞ・パクリを今年で3莫迦まとめて一発退場です。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。