この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

基礎国語Ⅰ【同等・対比・因果関係】

この試験はカエルが主役

ふぞリンパクリんデジタルシフト
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: business_yudegaeru-1.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 62492065_p0_square1200.jpg
合格自慢の茹で蛙振りカエル
マウントでふんぞり蛙知識で世界を蛙
落とし穴でひっくり蛙秋卒業でキャリアを蛙
試験のドボン→人生ショボンビジネスと試験でWにモテる

あの茹で蛙にマウントされると、思わぬ所で足を掬われひっくりカエル。それを防ぐ基礎国語を、Ⅲ回シリーズで紹介します。

基礎国語Ⅰ【同等・対比・因果関係】

覚えよう。「2次」国語の構成要素は3つの蛙

  1. 同等関係:言いカエル
  2. 対比関係:振りカエル
  3. 因果関係:並びカエル

支援サークルの「わかってない」感。 その原因は、漢字本来の語源や意味を「分けて」いないことです。

解説

わかる
理解できる。了解する。明らかになる。知る。
わかるは、「わける(分ける)」と同源。混沌した物事がきちんと分け離されると、明確になることから。

出典:語源由来辞典

諦める
①あきらめる(もう希望や見込みがないと思ってやめる。日本のみで用いる)
【漢字「諦」本来の意味】
①つまびらか、明らか
②つまびらかにする、明らかにする
③悟り・心理、物事の正しい道筋を理解して自分のものにする事

出典:漢字・漢和・語源辞典

そう、当試験の「1次」は暗記で「2次」は国語のくじ引き。そう諦める(明らかにする)ことが始まりです。

❶同等関係:言いカエル

解説

「一言で短くまとめよう」とするのは、(中略)飛び抜けて効果のある一つの必勝法です。だからこそ、東大生は長い話を嫌います。ノートにも最後に「まとめ」と書いて、自分が重要だと思ったことを一言で要約しておいたりします。

出典:マンガで分かる東大勉強法(幻冬舎)

POINT:キーワード要約力UPには、「読む」より「聴く」

❷対比関係:振りカエル

解説
バランス良く語彙を増やしつつ、優劣を「あきらか」にする対比関係
このストックを増やすことが答案編集力UPに直結しますが、「振りカエル」ことを嫌がるのれんバトンの前世は、鏡を見て油を流すガマガエルとの噂が。(100字)
のれんバトンデジタルシフト
①合格までの経緯作問係が問う題意
②これまでこれから
③受かった事実理由と仮説
④試験はくじ引き地頭で乗り切り
⑤たまスト2割合格確実5割で卒業
⑥合格さえすりゃ言い放題  寝言は寝て言え
⑦同友館フィルターゲームチェンジ
⑧過去問完全マスターバツマルドリル
⑨一方通行皿回し縦横斜めに粗探し
⑩全痴識TBCブロックシート
⑪低ノウハウデジタルセオリー
⑫コミュニティフォーラム
⑬勉強会カンファレンス
⑭傷の舐め合いイイトコ取り
⑮互いに褒め合い積極的にお見合い
⑯多数決出る杭
⑰牛後鶏頭
⑱魚介類コントボケにツッコミ
⑲優良誤認最善を尽くす
⑳ステマ最新と先端
㉑パクリ厳禁

❸因果関係:並びカエル

解説

最近、SNSでも話題になった『頭の良い人と悪い人の違い』をご存知でしょうか?例えば、りんごを見た時、頭の悪い人は「赤い」「美味しそう」など、見たままの表現しか思いつきません。一方で、頭の良い人は「青森産かな」「万有引力」「iPhone」など、関連するものを次々に連想していく、というものです。なぜ、これほどまで頭の良い人と悪い人の違いが出てしまうのか、気になりますよね。

出典:Smartlog

そこで例えば同じキーワードを与え、100字で編集させるとどう違う?それがそのまま因→果関係=地頭差です。

カコ問重視ミライを予測
帰納Induction演繹Deduction
事実の羅列具体→抽象→具体
キーワード詰め込みキレイな日本語
短文twitter100字の因→果
寄せ集めグループチーム理論 1+1+1+1>4
ボクのモチベ組織モラール
試験合格が目的試験でスキル・キャリアUP
合格モデル多様なスタイル

今日のまとめ

基礎国語Ⅰのワンポイント

  1. 国語の試験はカエルが主役。同等(言いカエル)・対比(振り〃)・因果(並び〃)で100字マス目はすぐ埋まる。
  2. 受験技術が一巡した「2次」ではキーワードの数より、指定キーワードを100字で並べカエル因→果を評価。(100字)

キーワードの数こそ命とあぐらをかくか、その茹で蛙の寝首を搔くか。同音異義語は奥が深いな。

そう、「2次」の国語は指定キーワードの並びカエ
だから①何年も費やすほど難しくなく、②キーワードの数が多すぎ・少なすぎどちらもNG。③そして何より、日頃のビジネスでどんな文章を読み書きするかが鍵になります。(100字)

暗記で伸びる夏が来た。
朝の跳ね起きついでにクリックを
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP