この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【春爛漫の在庫一掃】1世代前のセオリーは全巻無料で1年分

あのフレッシュ感は、
自信の表れ。

試験サークルの顔ぶれが一新し、あの期末のグダグダから一転、新鮮なコラムが続々と。

それは当試験が、たまたま合格できる一方で、答案作成+採点技術は鎬を削って進化するため。つまり①開示ハイスコアのお墨付きを得れば、②合格仮説ではなく「合格事実」として、③自分の見解を堂々と発表できます。

あわあわ、古い一周遅れの口コミに頼っては、当サイトも一瞬で周回遅れ。そこで1世代古くなった仮説の在庫は、ここで全巻無料の一掃セールを。ちょっと覗いていきません?

【春爛漫の在庫一掃】1世代前のセオリーは全巻無料で1年分

最新ブログがどれも充実しすぎで困ります。どう活用するのがベスト?

まず一通りの基本をフルに掴め。次に最新の差分を使えば差別化だ。

差分?

そう。「情報」なら差分バックアップ、「財務」意思決定会計なら差額原価のことだ。フルで鵜呑みするより、ミスが少なくかつ早いぞ。

そう、最新コラムをフルでパクる手もあるけど、「1世代前」の旧在庫も知って損はない。そして「今年の最新」を素早く差分で捉え、ニヤリと抜け駆けます。

在庫セール1⃣「1次」学習実行

「1次」は結局暗記の試験。暗記にはコツがあるから、さっさと使ってハイスコア。

在庫セール2⃣ 抜け駆け合格

自社の既存技術に満足すると、イノベーションに今イチヤル気が出ない? いいえ、そこが駆け抜けチャンスです。

在庫セール3⃣ 1・2次並行学習

「2次」は150hあれば合格実力。すると①初学者は「2次」の早期着手で、②経験者は「1次」の再学習で、確実合格の時代がやってくる。

在庫一掃まとめ

最新の4~5つを読んどきゃイイね?

はい、読むと分かる通り、特に昨年「2次」本試験より前、10月以前の記事は古臭い。つまり当試験の進化は毎年ラディカル。古い物をうっかり掴むと負けです。

でも大丈夫、1世代前のセオリーは全巻無料で誰でも知ってる公共財。だから、ここに載っていない「差分」を使えば、それが周囲の知らない「最新」「差別化」です。

ふぅん、こいつは春から縁起がいいね。はい、当サイトも最新コラムに負けず、明日から最新作が続きます。

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP