【試験規則の一部改訂】大量採用・規制緩和で自由競争

採点係視点では、事例のノウハウ・パターン化・決めつけ行為はOUT

英語:結論と語順の意識でアサーティブ
数学:デジタルにファクトを捉える
国語:わかりやすい国語で伝え、難しい与件も読みこなす
★採点係好みの加点=これからのビジネスで活躍する人材

ふぞ15発売延期で、総合バトルのベテ冷遇が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

■■テンプレここまで■■
当記事はYouTubeでも配信中
なぜ信者は布教するのか?~脳ミソツルツル論
人間は多すぎるノイズに耐えられない。(中略)しかし人間の脳はノイズがないと動かないんだそうだと。(中略)でもフィルターバブルとエコーチェンバーはノイズを減らす方向に向かっていて、それをツルツルの脳になっていくとたとえた。
出典:Mae to Ato フィルターバブルとエコーチェンバー
Q
そうだ、パクリが日々絶叫する通り、ただ試験に受かりたければ視野を狭めてふぞに専念。あの難しすぎる新作事例では、むしろ思考を止める脳ミソツルツル有利に。
A

4事例が総難化し、合否はたまたま。合格体験記=業界入りの自己紹介では、「そこをわかっているか」を観察されます。

【試験規則の一部改訂】大量採用・規制緩和で自由競争

いいか野郎共、【これから】の診断士は大量採用。その評価軸は最早、×どう受かるかでなく○いかに稼ぐか一択な。

今後の大量採用に備え、補習制度も緩和(パブコメ)
R3の1,600名大量採用はフロックでなく、今後の1,800→2,000名爆誕への布石も着々と。パブコメとは「意見は一応聞いたよ」のポーズであり、❷❸で実務補習のボトルネック解消へ。(100字)

実務補習枠を口実に、採用枠増を拒む既得権層がALL涙目。では診断士はどう時流のミライを読み当てる? それが「1次」で学ぶ「経済学」の素養です。

YouTubeで顔出しOKの野郎はイケメン×イケボ限定。どちらが抜けても猫すらまたがない羽目に。
逆選択とは、望ましくない奴ほど寄り添ってくること。レモンの原理とは、その粗悪品ばかり出回ること

共通点が売り手⇔買い手の間の情報格差(非対称性)。そこで誘導館ステマを繰り返し、都合の悪いことをひた隠す試験サークルを一掃するには、奴らが生み出す情報格差を蹴散らす一択に。

ベテ狙い撃ちで起きたのが、合格スタイルの二極化
得点開示やSNS情報が普及しすぎて、最早「2次」はふるい分けの機能を果たせない。それなら評価軸を変え、とにかく大量採用を進め、登録後の稼ぎで競わせるのが上策に。(100字)
Q
そうか、待ち受ける診断協会側(=実務補習指導員)の目も肥えて、「稼ぐ仕事を任せて良い」奴だけ誘えばOK。すると稼がないボーダー君は今年もまとめて試験サークル送りの刑?
A

おぅ。1,600人が二極化した今年の実務補習ではリアルで何が進行中? ではとびっきりの新鮮ネタな↓。

今日のまとめ

特に東京は診断士需給が大きく狂い、指導員の態度はそこそこクール
5~15万円お布施したからと、指導員に熱意やリターンを求めるのは初歩の間違い。先方だって商売賭けているから、デキない君への扱いはそれなりに。(100字)
Q
そうか、診断士の責務は×主張や布教でなく、○相手の話を理解する。そこを履き違える信者には、回せる仕事はゼロ以下だ。
A

そして、△合格が大事!でなく、○登録後に稼げるかを重視。登録後の自由競争を促す規制緩和は、想定以上の急ピッチです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。
ベテはなぜ、毎年懲りずにベテベテ落ちる?その理由は、小難しく格調高い与件文の読み過ぎで、答案にまで難解でわかりにくい文章を書くため。