【診断士のこれから】業界の歩き方~当選組~

ふぞ15発売延期で、今年のベテ冷遇&短期決戦化が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

ド苦学で350hかかる2級を、100hで受かるteam学習。スピード感をそこで培い、秋の試験に乗り込みます
■■テンプレここまで■■
緊急告知:「合格同期」でなく「受験同期」でつながるラストチャンス~1/21(金)21:00~セルフ口述カンファ

1,605人も受かるとピンキリで、口述で頭まっ白なクセにド苦学相手にマウントするような試験サークル勢に寄り添われるとメンド臭い。そこで「受験同期」のうちに隣同士でツナがろう。1/21(金)のセルフ口述カンファは新規参加歓迎のオープン開催で実施。ご興味あればこちらからお問い合わせください。

猫から見ても恐ろしいここのカンファ。でもふぞの真逆なら、絶世の美男美女揃いなのかもです。

合格枠爆増でも、当選価値は変わらない
理由は8割落とせば見かけ上「難関国家資格」になるためで、元々合格実力者を敢えて落とすに過ぎない。そこで助成金バブルなどと卑屈にならず、自信を持って業界に乗り込みます。(100字)
Q
世に言うウ○コ診断士とは、①痛い勘違いをやらかす全痴低ノウが、②稼ぎもないのに先輩面してデカい顔。③一度踏むとバッチくて剥がしにくいとは、良くぞ言ったね?
A

2割でしつこく受かるふぞろい菌は、あらゆる隙間に忍び込んではカビの様に布教活動。間違ってもああはなるまい、【これから】の診断士は「稼ぐ」一択な。

【診断士のこれから】業界の歩き方~当選組~

そういえば、なぜそもそも稼ぎの悪い試験サークル?
それは現職の収入PV>開業後の期待収入になるからで、そうでなく複業時代は「稼ぐ」一択。意外な大穴が、旧弊の巣窟と思われがちな協会系先生経由の紹介収入です。(100字)
協会は学歴不問なるも、大企業勤務は高評価
助成金ブームを背景に、診断士に限らず士業はウハウハ。任せたい仕事はいくらでもあるので、「稼ぐ」前提であれば所属企業のブランドはそのまま高い信頼と評価に直結します。(100字)

協会系の研究会とは、有償業務を任せて良いかの試金石。「何を研究」ではなく、「誰が主催」「どんだけ稼げる」が選定基準に。

デジタル化が進み、企業の本音は「若い奴ほどデキる」
さらにAIがヒトの業務を代替すると、既存の管理職おじさんほど要らない子。そのとき複業転職起業のカードもある診断士⇔その辺のおじさんでは天地の差が開きます。(100字)

だが当業界は働かなくなったおじさんの駆け込み寺に非ず。作問・採点の変化を眺め、ベテは死んでも受からせない位の狙いは知っとけ。

今日のまとめ

今回の試験で結果を出せたのは、主催側が「期待」を持ったから
①リアル問題として当業界は「稼げる働き手」が不足し、②用意周到な根回しがあってこその今回の合格枠爆増。③大切なのはその期待を裏切らないコトです。(100字)
Q
そうか、今回の合格枠増の背景には、【これまで】のノウハウを狙い撃って、【これから】必要なスタイルを多様化。そりゃ隣と同じ事しか書けないウ○コはババっちいね。
A

特に合格爆増の東京地区は診断士の需給が狂い、その大半が1年使い捨ての要らない子に。誰がどう「稼ぐ」かのレースに注目です。

当記事はYouTubeでも配信中

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。