この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

ベテが落とされ初学が受かる【サクラ受験特典:予告と対策】

【サクラ受験コラム⑥】
教育関係者、特に我が作問係45名は日曜劇場をマストで観ているとの噂が。それは40代+10代後半の親子世代ストライクもさながら、良問H29「Ⅲ」がドラマ原作級の名作と言われる背景もあります。(100字)

日曜劇場の幕間で囁かれる、本当の黒幕は誰? 推理ゲームは楽しまなきゃ損です。

診断士登録後のベストスタイル

  1. 見た瞬間に答えが浮かぶ
  2. 古臭い知識をデトックス
  3. いかにも頭がキレッキレ

いかにも頭がキレッキレ

そこで試験評論歴12年の当サイトが日曜劇場第7話までの展開に基づき、当試験の黒幕が企む11月の展開を予想しました。

ベテが落とされ初学が受かる【サクラ受験特典:予告と対策】

サクラ受験特典:日曜劇場に感化された作問係の予想やらかし

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1.png
解説

アンゾフ・負ののれん=「2次」サプライズ知識は必ず直近5年の「1次」出題範囲の中からな。

その心は、①直近5年の過去問を学ぶ初学者を優遇し、②6年以上前の答えを覚えたベテを落とすため。③この仮説に20,000人が頷きます。

そしてズバリ、作問係がこのまま日曜劇場に感化されると、今年の採点基準は頭の良さを感じるキレッキレ型優遇まっしぐらに。

スタイル❶ 見た瞬間に答えが浮かぶ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1015_kansei.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2-1.png
解説

頭の良さを相手に感じさせるツボは、「言われたことを瞬時に理解」する。
予め「1次」知識のセオリー・フレームワークに知悉するので、ダミー情報に惑わされたり、的外れな受け答えをすることが極端に少なくなります。(100字)

スタイル❷ 古臭い知識をデトックス

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 29456967_p0_master1200.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3.png
解説

ここ2年の採点変化で、古臭い答えを書くベテ嫌いが鮮明に。
つまり、アンゾフなど直近5年の「1次」知識を訊く一方で、昔の知識や前年「2次」のキーワード丸写しにすると「こいつ答えを覚えやがった」とバツ出しに。(100字)

古臭い答えを避けるノウハウ? それは1~6月は「2次」から離れてデトックスし、「今年使って良い」知識だけを7月から覚え直すコト。

❸いかにも頭がキレッキレ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4.png
解説

あの人は機転が利く~問題を捉え、使える知識をその場で応用~
同じ人類なのに、的外れな答え連発⇔力強く頷かせるの差。それは相手の悩みをまず抽象化し、次に使える知識の具体案を浮かべ、優先順位を付けて返すコト。(100字)

話が長い奴は基本バカ扱い。だが、具体→抽象→具体を最初に提唱したのはTBCな。

今日のまとめ

登録後ベストスタイルのワンポイント

  1. 当試験でいかにもウケるモテスタイルは? 一つは、いかにも頭がキレッキレな第一印象を読む相手に与える。
  2. せめて頭の悪そうな解答を避ける。具体的には80分で時間切れし、前年事例と同じキーワードを書いたらOUT。(100字)

そして頭の良さなら真似できる。それはミラーニューロンと呼び、頭がいい奴を仲間に加えることです。

ベテが落とされ初学が受かる~そこで直近5年の「1次」を覚える~
古い方の「1次」知識や、昨年事例のキーワードを書くから落とされる。当サイトではその対極の、1次正誤表サクラ受験をセットで用意しました。(100字)

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP