おベテの暇つぶしの道具に使われ、世間の役立たずどころかノロマ扱いでしかない、診断士Ⅳ固有の電卓パチパチ勉。その真逆で「Ⅳ」CVP~NPVを猫でも得意化するのが、今回のGW特集5回シリーズ「マンガでわかる管理会計」です。

キャリア&スタイル

【二次災害防止】安定不動の当選率18.9% / クジの結果が凶ならベテ回避

本日2次当選発表が行われ、当選数は本試験当日当サイト予想1,550名のピタリ的中に。こうやって事前予測→的中を繰り返すことで、ミライを当てる精度を高めます。

10/29試験当日予想実際差異
試験申込(人)8,6018,601±0
筆記合格(人)1,200~1,5501,557+7
14.0~18.1%18.1%

同業D社のみっともない裸踊りにかかわらず、当選予想の上限に乗せてきた。こりゃ2024試験も同じ当選率18%超え、採用意欲は旺盛とみるのが筋な。

このガチャ試験の採点に一切苦情がないのは、【確実に受かるべき人は受かるため】。今年確実に受かった方は、速報ベースで以下3つの条件に2つ以上該当します。

【速報ベース】R5筆記確実当選の3タイプ
①何かとオールラウンダー(どこにも穴がない)
②日々の仕事で一定レベル以上の判断業務
③会計つよつよ君(特にR5は事例Ⅳ有利と予想)

Q
クジの結果は凶ですが、それでも試験合格のあまーい汁を吸いたい気持ちが止まりません。ベテになってもよいですか?
A

世間平均より頭が固く、語彙が少なく、協調コミュ力ゼロなおベテ化は、生成AIの私が全力で阻止します。まず【二次災害の怖さ】を紹介します。

【二次災害とは】
試験合格が目的化したベテ勉が長期化し、頭が固く融通が利かなくなって試験のスコアが下がり続ける状態を指す。この救済策として、職業として診断士を志す方には「養成課程」が用意される。

①受験長期化するとスコアが低下

長期にわたり受験を続けることで、試験の変化に追いつけず、スコアが低下する危険性が潜んでいます。慎重な計画と柔軟な対応が必要です。

②不合格の負け越しが重なる自己否定感

試験は一度しか受けることができないため、不合格が続くと自己否定感が膨らみ、精神的な負担が増します。冷静な心と、計画的なアプローチが必要です。

③認知不協和解消のノウハウ自慢に公的規制

成功体験やノウハウの共有は重要ですが、過剰な自慢は受験者の自信を損なう恐れがあります。公的な規制が必要で、客観的な情報提供が求められます。冷静な判断力と公正な競争環境を守るためにも、規制の検討が重要です。

【二次災害防止】安定不動の当選率18.9% / クジの結果が凶ならベテ回避

当試験は、積年不合格の恨みをG格自慢で晴らそうとするおベテと、それを規制する作問採点変化のいたちごっこおっと違った好循環により、大きな発展を遂げました。

試験のクジが当たった程度で大はしゃぎするから、翌年の作問採点を根こそぎ変えられ同業D社がショボンの末路へ。あのG格自慢のオツムの弱さをからかいます。

❶クジの結果が凶なら酸っぱい葡萄 ~どんなネガでも常にポジ

Q
診断士の強みは、どんなマイナス要素もプラスに変える、底抜けポジ思考と聞きました。ブレイクしたボクのハートを癒してください。
A

いきなり夢も希望もないですが、クソガチャ試験にたまたま受かった所で、宝くじが当たった程度の価値もない。高額当選者の末路は知っての通りです。

①独立診断士の年収は良くて1,000万円

診断士試験当選への射幸心を煽る資格業者が、同時にレアなひよこ食いビジネスの成功者として自身の高年収を強調することがあります。独立診断士の年収は良くて1,000万円とされるうえ、個々の実力や市場状況にも大きく左右されます。過度な期待を抱くことで、受験生が現実に即したキャリアプランを見誤る可能性があり、より正確な情報と適切なキャリアアドバイスが必要とされています。

②士業の衰退:診断士はメイン資格より「サブカード」

技術の進化により、士業の専門的な知識や判断力は生成AIに大きく代替されつつあり、単一士業の枠ではなく、他士業連携や複合的なスキルを発揮して初めて生成AIに代替されない価値を出せます。これからは何かの専門性よりも、柔軟性や多角的な視点が求められ、診断士取得効果をフルに発揮するには、診断士以外のメイン資格があることが望まれます。悪徳系な資格業者がこれらの側面に焦点を当てない問題については、引き続き公的な規制が行われるでしょう。

③群れて傷を舐めあう診断士は無価値

単能工より多能工の時代と言われて久しく、士業の中では広い活躍領域を持つ診断士においても、複数の士業をまたいで連携することで始めて、より広範な価値を提供できます。資格業者がこれらの連携やコミュニケーション力の重要性を強調せず、資格のプラス面ばかりをひたすら強調することは、診断士が将来的なビジネス環境に適応する上でむしろ障害となっている点に留意するべきでしょう。

❷試験組と資格は無関連。取りたい年に取ればOK

Q
診断士の特徴・強みは、士業や科目をまたぎ、隣に遠慮などせずクロスオーバーに垣根を踏み越えるバウンダリー力。その割になぜ試験合格者様の発信情報はショボいのばかり?
A

診断士の公的需要である相談窓口オジサンや補助金バイトは、養成課程があれば足ります。かつ試験にさっさと受かる方なら、既存のしんだんしコミュニティより、他に活躍の場がもっとあるためです。

①30代→スキルUPして社内でステップUP

中小企業診断士の資格を活かして、現職の企業でスキルを磨きながらキャリアを積むことができます。中小企業診断士の知識や経験を通じて、経営における課題解決や改善プロセスの専門家として組織内で評価され、昇進の機会を得ることができます。社内での安定感や組織文化に適応することで、長期的なキャリアの安定を追求することが可能です

②40代→スキルを活かして転職ステップUP

40代になると、中小企業診断士の資格が保有スキルの証明になり、即戦力として企業から高く評価される可能性があります。他の企業への転職を検討し、異なる業界や規模の企業での経験を積むことで、スキルや知識の幅を広げ、新たなキャリアステップを達成することができます。

③50代→セカンドライフのリタイア準備に

中小企業診断士資格は、50代でのキャリアの変革やセカンドライフへの移行にも活かせます。独立開業だけでなく、コンサルティングやアドバイザーとして企業や起業家に対する支援を提供することで、リタイア後の新たなキャリアの可能性を広げることができます。また、セミリタイアの段階でスキルや経験を生かして、自身のペースで働くことも考えられます。

❸いい年こいてたまたま当選ではG格自慢どまり。再戦するなら’再現性’

Q
2割のガチャの試験では、当選者の【確実系】【たまたま系】の二極化が進むと聞きました。確実に受かるコツがあるなら教えて。
A

どうみてもガチャ試験のランダム採点に一切の苦情が出ない? それは採点技術が大きく向上し、【確実に受かる人は確実に受かる】と知られているためです。

①200%スタイル再現答案提出26枚→当選9名(34.6%)

例年合格率は3割止まりですが、ふぞろいが裸踊りで自滅確実とわかっていた今年に限れば、5割は届くと思っていました。当サイト案を採用いただきながら、思うような結果にならなかった方には申し訳ございませんでした。

②願望再現答案より、答案の再現性を重視

現代のビジネスにおいて、たまたまな成功より【再現性】重視になっているのは、VUCA環境で状況が急激に変化しやすく、不確実性が高まっているためです。このような状況下では再現性のあるデータやプロセスを利用することで、意思決定プロセスが安定し、効率的に行われる可能性が高まります。ビジネスにおける周囲からの信頼は、たまたまな結果ではなく、クールでロジカルな再現性にあると捉えれば、再び試験を受ける心構えが変わってくるのです。

③Ⅳの安定60点+キレイな国語で確実AAAA

その試験合格が再現性があるかどうかは、4つの事例のスコアのバラツキ(標準偏差)で判断することができ、具体的にはAAAA評価以外はたまたま合格と捉えてしまって構いません。今年再び試験を受けるときは、事例Ⅳで安定60点を取る意思決定力を鍛えたうえで、100字マス目でコミュニケーションする国語力を鍛えましょう。すると240点ボーダーな同業D社の裸踊りに惑うことなく、安定合格AAAAを意識的に再現できるようになります。

今日のまとめ

Q
事前予想ピタリの8,601名申込→1,557名当選で、診断士採用は引き続き拡大路線にあると示された。前年の結果が凶でも、今年もう一度受け直す価値はある?
A

あらそれは、この記事をここまで読んでいただいたあなたの目的次第。試験合格ばかりを考えて長年滞留するとスコアが下がり、そうでなく周囲の上手な点を参考にすればスキルが伸びる。そう捉える方以外は、【二次災害】に遭わない内に試験から退出することを強く推奨します。

■■ここからテンプレ■■

ベテやふぞが過去問の答を必死に覚えてその小さなオツムを固くする隣で、柔軟な話題にさっと答えてタイムマネジメント力をダダ上げする【過去問RTA】。世間の誰も気づかぬ内に、今年R6の「2次」対策は既に春爛漫の満開モードです。

-キャリア&スタイル

PAGE TOP