1204371

初見同士が初見事例を解き合う全国公開セルフ模試10/8,15,22(土)の3回分を受付中。違法パクリは厳禁だから以下の2つが参加条件な。
①月刊「企業診断」バックナンバーを保有
②その中でまだ解いていない初見事例有

10/1(土)喜びの声喜びの声②
公開セルフ模試では初対面の方と同じ事例を同時に解き、答と与件マーカーを見せ合います。自分のミスに気付いて事例の難しさを実感する他、次は参加者中のベスト答案に「これどう書くの?」と質問したいと思います。(100字)複数の有力スクール事例を1日で同時に解くと共通点はルール化し、違いはスクールの特徴と割り切れます。続きを知りたい好与件⇔もううんざりのクソ与件の差を知り、本番では「続きを知りたくなる答案」を書きます。(100字)

出版D社を神と崇める、あの願望マシマシ後付け手順をパクらされたら80分では間に合わない。「80分ではこう解くのか!」喜びの声の源が月刊「企業診断」掲載事例であるのは、きっと何かの皮肉です。

■■公開セルフ模試告知ここまで■■

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。