アンチふぞろい

【ざんねんなふぞ先輩(下)】浮かれポン吉

ふぞ先輩、OUT。

画像:exite blog

余計なコトを書くほどボロが出て、バトン合格枠=削減まっしぐらな。

その先兵が金型様。①複数ブログとtwitterを股に掛け、②あのクッソノウハウを自慢するほど、③採点係がポンと手を叩いて狙い撃ちます。

金型様の合格自慢ここがOUT←作問係の狙撃ポイント
同じ過去問を解き直し!答えを覚える過去問と同じ答えはOUT
SWOT別マーカー(笑)設問と答えが行ズレ設問・出題パターンを変更
周囲と同じ事を書く!キーワードに目移りダミー根拠で誤答誘導
当りワードに高得点!外れワードに部分点?キーワードの羅列はOUT
事例Ⅳで現実逃避!気休めでしかないⅣの難度・スコアは乱高下
大崩れだけは防ぐ!答案に覇気がない70点以上は与えない
80分のmyドキュメント!思考エラーダダ漏れその弱みを狙い撃ち
決してあきらめない!2割コロコロ8割ドボン2割わざと逃がして多様化
疲れたら休もう!それ位自分でわかるおまゆう(お前が言うな)
そう。あの悪目立ちが取り柄の金型様
ブログ1つにこれだけ弱みが盛り沢山に。そこで作問採点係のオトウサンが狙い撃つ、年間MYP(most ゆとりplayer )の座は確定だ。

ざんねんなふぞ先輩(下)【ふぞ先輩、OUT】

こらこら、与件は年々長文化し、逆にマス目は削減。ふぞ狙い撃ちは既定路線であり、金型様はトドメを刺してるだけな。

そしてバトンの構造的な問題は、あの悪目立ちを制止できない、ゆっるい組織風土にある。今日も一気に反面教師です。

リスト1⃣-1 組織目標

240点ふぞ先輩260点まとめ派
(自慢の)メソッド(多様な)スタイル
(国語の)ノウハウ(知識の)セオリー
「1次」知識は皿回し 「1次」知識はペンキ塗り
与件文の国語読み設問解釈時に解答構成
目を皿にしてキーワード集め与件文は読むより探す

いきなり暗雲漂うが、当たっているから何も言えねぇ。

リスト1⃣-2 フレームワーク切り口集

切り口 語彙
金型解答構成
多面的 設問パターンに応じて準備
見覚えのある問には強い 現場対応力
常にフルパワーの全力疾走 余力管理
深読みトラップ 余力を活かして臨機応変
出題意図は想定できない レイヤー活用で知識を想定
そんなの無理 周囲の想定外を想定内に

バトンを反面教師にすりゃ、合格スタイルが具体的な。

リスト1⃣-3 どのように~HOW要素

周囲より1点でも多く誰でも書ける人並み答案
自称多数派答案だけはそこに寄せる
わかりにくいオジサン国語わかりやすいキレイな日本語
酸いも甘いも試験のベテラン初々しい新米診断士
キーワードを盛り込む編集力キーワードを1つ減らす眼力
解答記述は35分で40分に延ばしてキレイな字を
ふぞろいな自称採点基準採点基準は出題側の専権事項
再現答案を出すのが大事答案の再現性が大事

HOW要素(どのように)に加点するのが、助言問題。のれんバトン⇔まとめはここで点差が開きます。

リスト1⃣-4 ゴールイメージ(終末効果)

カコ問重視ミライ志向
入学試験卒業検定
240点前後をうろうろ確実260点目標
足し算でコツコツ積み上げ掛け算でスラスラ対応
酸っぱい葡萄PDCA、Try&Error
結局最後は個人戦再現答案当日作成までのチーム理論
守破離!初心者用モデルでもずっとその先
合格するまであきらめない80分で全部は処理できない

難関国家試験にたまたま受かると、そこに終末効果が。最後まであきらめない!が座右の銘です。

リスト2⃣ 事例対応(共通)

4人の社長に寄り添う一定の距離感、ソーシャルディスタンス
事例Ⅳで一発勝負60点固定(同額原価)のⅣは重視しない
Ⅰ~Ⅲをどう解こう?Ⅰ、Ⅲはレイヤー重視。Ⅱは猫でも60点

事例Ⅰ対応

組織と人事!全知識の収録範囲は古すぎる

事例Ⅱ対応

ダナドコ デジタルマーケ
7色のマーカーでキラキラデータを処理する電卓
バス1台分の駐車場 根拠は優先順に、使い残しOK

これら全てに共通し、言ってるコトが3年遅れで、古すぎる。受験中の愛読書=試験サークルのパクリと、丸わかり。

事例Ⅲ対応

そうだ、トヨタに行こう!ホワイトカラー向けの机上の空論
IEも勉強し直さないと・・そこは受験校の力を借りる

事例Ⅳ対応

電卓パチパチエクセルスラスラ
イケカコ(笑) スッキリ1級
誤字・脱字・誤植安心のTACブランド
CFといえば皆同じ だから3つは別論点だって
コラム風のポエムをランダムにせめて体系立てて書いて欲しい
中途半端に理解が気になる中途半端な理解は誤解に
電卓乱打で周囲を威嚇ロジックを整理し電卓利用は最小限
答えを出してホッと一息(上級)複数案を計算して妥当解を

キーワード馬鹿の異名に恥じず、数字は苦手。同友館の「Ⅳ」対策本は、間違い+誤植だらけで有名です。

診断士登録後

自称先輩合格者現役診断士
昨年合格した事実今年の合格仮説
こんなボクでも合格者確率2割のくじ引き試験
合格さえすりゃ言い放題客観的な事実を定量的に
合格する方法を知りたい不合格になるリスクを下げる
受験校に教えてもらえる アレの逆をやれば確実5割
都合の悪いことはひた隠し試験情報の非対称性を解消

こらこら。人生を豊かに生きたければ、ふぞはやめとけ。

ざんねんなふぞ先輩~3部作まとめ

教えよう。これがふぞ先輩のリアル=合格浮かれポン吉だ

【浮かれポンチ】
恋愛などの念願が叶い、浮かれてバカ騒ぎをするさま。
【特徴】
・過剰に幸せアピール
・テンションが高い
・束縛したがる
・自分に酔っている
・ポエム大好き
・ファッションがちぐはぐ
・お調子者・単純・恋愛依存・積極アプローチ
・今のアタシが一番幸せ
・この幸せをあなたにお伝え
出典:felice

そう。金型様のポエムを一から読み直せ

あの浮かれポン吉で2割受かるなら、そりゃスクールへのお布施は要らない。まさに令和が起こした奇跡です。

そう。でもバトンは合格自慢の度が過ぎるから、その手の内が作問採点係のオトウサン達にバレバレ。これから書かれるコンテンツも、すっべてオトウサンに筒抜けです。

【本試験前】

・スコアUPに無関係な俺のポエム
・最後まで諦めさせない精神論
・先輩としてお伝えしたい心構え
・要するに去年の自分を振り返り
・今週はブログ当番?メンド臭え、FPでお茶を濁そう

【本試験以降】

・買収したのれんに出向き、再現答案募集
・再現答案とは、ふぞへの御礼
・再現性度外視、キーワードは最低1.5倍盛り
・目指せ!前年超えの300枚
・ド定番の口述対策
・超ド定番の実務補習ネタ
・発表と同時に合格者の背後に忍び寄り、バトンをそぅっと手渡す

【年明け】

・ありがとう受験生!1ヵ月に及ぶブログリレー
・ありがとうふぞの仲間たち!最後の卒業ポエム

おやおや、これでは作問係でなくても、誰だってふぞを狙い撃ちたくなる。そう、だからあの反面教師の真逆をやれば、確実合格5割に届く。これはもう、あの浮かれポン吉、おっと金型様に足を向けては寝られません。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

-アンチふぞろい

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5