アンチふぞろい

【ざんねんなふぞ先輩(上)】診断士の量的緩和

(当期予想)1,500
(翌期予想)1,000

あれだけのコロナ対策コスト(国費?)を掛けた以上、中央省庁としての体面上、今年の合格枠は前年1,088人を超える、最低1,200人へ

いやいや、ちっちゃいコト言うな。来年の合格枠は1,000で良いから、コロナ枠の今年は、気前よく1,500人合格だって十分ありえる。

そして合格枠を増やすには、金型様の様なゆとり先輩が悪目立ちしないよう、ギョーカイ総出で試験の競争レベルを高めよう。

ざんねんなふぞ先輩(上)【診断士の量的緩和】

おや喜べ、のれん+バトンのお子ちゃま先輩
ここで今年受験予定の当カンファメンバーから、感謝のお便りが届いたよっ。

今まで、まるで役に立たない自慢のノウハウをわざわざ試験委員の前で披露いただき、ありがとうございました。

昨年と同じコトやっても今年は受からない。よって過去問の解き方やファイナルペーパーの市場価値は、チリ紙以下だ。

この文章力で診断士なら、そりゃ猫でも受かるはず。下を見て安心する役割は、多年度ベテブログが1つあれば良いので、安心ください。

念願の再現答案300枚斬りを最後まであきらめない、のれんバトンの悪あがきが楽しみです。応援してます!

うん。受験技術が一巡すると、どのブログの主張を読んでもすべてお揃い
そこでイマドキ受験生応援なんてしていると、来年の後輩に、全く相手にされないぞ。

そう、そこで今日から3回に分けて、ふぞ先輩が斬られ役。なぜ試験サークルが、現役受験者に呆れられたか、組織論の切り口で対比します。

1⃣-1 共通目標

ふぞ先輩のこれまで試験のこれから
試験合格キャリア・スキルUP
受験生応援パラワーク
来年の下働き要員勧誘アンチ同友館
同友館ステマ受験同期のヨコでつながる

試験合格が目的化した挙句、受験生応援と称して来年の下働き要員を勧誘するには、同友館ステマを厭わない。それが、のれん+バトンの体質だ。

まずバトンでも分かるよう、バーナードの組織3要素でかるーくジャブな。

1⃣-2 貢献意欲

布教解脱
バトンリレー離合集散
そぅっとバトンを渡すお断り
グループシンク三人寄れば文殊の知恵
フィルターバブルバブルを打破する
エコーチェンバー適度な距離感
のれん買収ステマはやめとけ
合格自慢セミナーカンファレンス症例研究

布教バトンリレーのカギは、後輩に気づかれない内にどうやってそぅっとバトンを渡すか。グループシンク・フィルターバブル・エコーチェンバーはむしろ外部情報遮断の好機に。のれんを買収し、合格自慢セミナーだ。

やめときゃ良いのに、いまだにセミナー? それは下働き要員の確保が欠かせない、組織の悪しき慣性です。

1⃣-3 コミュニケーション

ふぞろいおそろい(共通点)
キーワード主義キレイな日本語
キーワードの数を競うキーワードを絞る国語の試験
類義語シソーラスDB因→果、係り受けの可読性
全知識抽象化ブロックシート
全ノウハウ「まとめシート」流
Ⅳ全知全ノウスッキリ1級
コスパ必要な所に投資

ふぞ先輩がひたすらキーワードの数を競うのは、同友館様ご自慢の、類義語シソーラスDB様が出す指示にひたすら従う使命があるから。ついでに全知識・全ノウハウで2割ならコロコロ受かる、コスパも欠かせない。

少なくとも2割合格以上を目指すなら、ふぞ先輩&同友館は要らない子な。

(上編)まとめ

なぜ試験サークルは、あこがれの先輩→足手まといのお邪魔虫まで、評価が急落?

そりゃ「2次」は出題傾向+採点基準が毎年変わり、年々難化する。そこでロクに出題予想もせず、ふっる臭いノウハウやファイナルペーパー自慢を日々貼られたら、猫でもドン引く。

ふぞ先輩の出題予想? そりゃあの皿回しだけは勘弁と、採点係のオトウサンは目を皿にして、バツを付けに来ます。

うん。今年のバトンは、前に進むも後ろに戻るも地獄
そう。国家試験の採点基準をうっかり自称すると、前門のオトウサンに、後門の落とし穴だ。

でも今年が合格枠1,200~1,500のボーナス年なら、ふぞ信者でも2割は受かる。そして①来年は次期金型様にもっと悪目立ちさせ、②逆に合格枠を1,000に絞って、③いよいよあのキーワード一神教を一掃だ。では次回に続きます。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

-アンチふぞろい

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5