アンチふぞろい

【ふぞろいとは違う採点基準】周回遅れをぶっちぎり

受験技術が一巡し、猫がノウハウを語る時代。そこで日々うんちく垂れ流すブロガー先輩は、何がしたいの?

こらこら。個人系ブログの主眼は応援支援でなく、パラワーク上のマストツールとしてのHP保有。受験技術が一巡したのなら、そのずっと先のミライを切り拓けばいいだろ?

一口に自称先輩、試験ブロガーと言っても2通りな。

①主流はひたすらマイ合格自慢で応援支援の金型タイプ ②もう一つは記述・論述・論理的思考・仮説検証力を磨く研鑽タイプです。

そして2割合格まっしぐらのサークル系を蹴っ飛ばし、個人系が主役の時代に
そこで個人系の強みであるネタの鮮度を日々競い、試験の競争レベルをダダ上げします。

ふぞろいとは違う採点基準【周回遅れをぶっちぎり】

1⃣スクール勢はサークル系を狙い撃ち

「1次」はTAC、「2次」はMMCを丸パクりのクセに、全てを同友館の手柄にするあのステマ系=のれんバトン。
腹に据えかねたスクール勢は、もうサークル勢への敵意むき出しです。

参考:スクールはサークル系に敵意をむき出し

1)解答や評価基準が公表されない試験

2次試験の難しさを最も特徴づけるものとして、「解答や評価基準が公表されない試験である」という点があります。よって、真に正しい対策を行うことが難しく、各受験校でアプローチは全く異なり、また世間では様々なテクニック情報が氾濫しています。

2)土俵に立つ力があれば"運次第"で合格できます。

(前略)つまり、「そこそこの答案」を書くことができればB評価あるいはうまく転がればA評価が受けられるように感じます。(中略)ただ、当然逆もあります。多年度生であっても「そこそこの答案」を目指しているようでは、どんなに努力を重ねていても"運次第"で不合格になります。つまり、運に左右されずに合格するためには「圧倒的な実力を持った答案」を作成する力を身につけていく必要があります。

こらこら。のれんバトンでは開かないカギをかけたとはいえ、©LEC「無断複製・無断転載等を禁じます」とあるのに、コピペは感心しねぇ。

でもそれはサークル恒例パクリの防止が狙い。良スクールと口コミされて、悪い気がするスクールはありません。

2⃣応援支援ブログのネタ切れ

その反面、応援支援ブログは、早くも既視感だらけのネタ切れに。お馴染み金型様が斬られ役です。
画像:モロトメジョー税理士事務所

金型様の主張お子ちゃま主張のバツをマルに
①ふぞ再現答案パートは、得点開示前の執筆です!←ではあの自称採点基準は、当年開示結果に寄せたデッドコピー?
②事例Ⅱはジオデモサイコのフレームワーク!←既存顧客単価UP・新規誘客・関係性で継続。むしろRFM優先じゃね?
③こんなミス絶対しないと高を括らない!←その程度は、試験後に叫ぶのでなく事前に知っとけ。
④知識・ノウハウと柔軟性をバランス良く!←相反スキルは同時に伸びないし、そもそもノウハウはマストでない。
そう。薄っぺらいゆとりの金型ブログは、ツッコミドリルで反面教師に
それは理論の裏付けと論理的文章構成力がゼロ以下。因果に乏しい並列列挙の悪い見本だからです。

まあ、あまりアレを相手にすると、ゆとりが伝染る。ほどほどでやめとけ。

3⃣論述式の採点基準は毎年進化

「2次」の作問採点係=45名の試験委員のオトウサン達説が有力。そして各大学で鍛えた論述採点技術を持ち寄ると、キーワード第一主義から年々進化するのは、当ったり前です。
画像:立教大学インスタグラム

4⃣参考:大学論述試験の一般的な採点基準

キーワードは最優先
②主張と理由(問題理解力・説得力・構成力・文章力・知識力)
③字数:8割以上
④言語事項:誤字や係り受けエラーを減点
画像:国語科の評価問題における記述式問題の採点過程に関する研究

この試験、やめときゃいいのに開示得点を集めて分析したがるバカが多いだろ?

ボク達が半年かけた決めた自称採点基準は、唯一絶対の普遍の真理!そう固く信じるバトンには、言うだけムダです。

今日のまとめ

そう、ふぞ先輩⇔採点係45名のオトウサンでは、最初っから勝負にならない
「2次」採点係=あの45名のオトウサンは、論述式の採点ならプロ中のプロ。各大学から選りすぐりを持ち寄るのに、アマチュアのバトンで勝負になるかい?

そう。2割コロコロ8割ドボンが嫌なら、ふぞろい自称採点基準なんて使うのは、ほどほどでやめとけ。

第一基準がキーワードになるのはマスト。ただそれ以外の匙加減は、オトウサン達の後出しジャンケン=専権事項です。

そして、8割狙い撃たれるふぞろい採点基準の布教に夢中な、のれんバトン。もちろん当サイトは、その真逆のスクール銘柄を採用し、ゆとり、おっと違った余力管理で確実合格まっしぐらです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-アンチふぞろい

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5