アンチふぞろい

【祝5,000人にマストのふぞ発売】さぁスクール事例で後出しジャンケン

カコ問大好きかまって先輩
vs. 出題予想に賭けるスクール勢

画像:NAVERまとめ

おい、今日はふぞ13発売日。ちゃんと書店で予約済な?

ふぞ先輩でも2割は受かる。そこでスクール勢は今日から後出しジャンケンで、8割の不合格リスクを下げに行きます。

そう、まず合格率2割を目指すか、今からその上を狙うか。今日はそんな最初の2択ネタです。

さぁスクール事例で後出しジャンケン【祝5,000人にマストのふぞ発売】

1⃣スクール事例の復活~出題変化に備える予想問題

①ふぞ先輩の口車に乗せられ、②その答えをうっかり覚えると、③誤答に誘導され8割ドボンの「2次」筆記
そこでこれからは、過去問でない方の事例。つまりスクールの新作演習を使い、本番の現場対応力を鍛える時代がやってきます。

過去問に引っ張られるとドボンするから、むしろあんまり勉強するな? スクールの方の口車に、のるかそるかのジャッジが必要です。

2⃣200%コミュアンケート~アフターふぞの「2次」対策

ふぞは実質5,000部売れる。そこで1,000の合格椅子を掴むには、バトンができないコトをやれ。

Q1:出題傾向が変わりそうな事例は?

アフターコロナもさながら、過去最大の「1次」免除勢に、過去最少の「1次」合格組。若手好きのオトウサン達の性格上、出題傾向は激変します。
※n=20、複数回答あり

  • ベテや高齢者が多い年ほど、若返り狙いの出題傾向変化が。
  • コロナ禍の影響で、何かしら将来性を示す出題はあるでしょう。
  • むしろ、毎年変わり続ける、進化することを願っています。
  • 朝イチの「Ⅰ」でベテの出鼻をくじき、「Ⅱ」はキーワードバラマキ、「Ⅲ」は例年以上のぎくしゃくぶりでは。
  • 「Ⅰ」の採点は、理論⇔コピペ重視がランダム傾向。どちらかに寄せすぎると危険。
  • コロナで売上減→「Ⅱ」売り上げ増施策では、ベタ過ぎ?
  • 「Ⅱ」は現状ほぼ知識要らず。合格者層入れ替え狙いなら、価格戦略などの大穴も。
  • 「Ⅱ」はアフターコロナの前提で準備を。それより「Ⅳ」の難化が心配。
  • 実務の診断需要から、「Ⅳ」は会計から財務(資金繰り)寄りにシフト。
  • 事例Ⅳの計算は、毎年何かしらベテ殺しの初見問題が。
  • 事例Ⅳでヘンテコ記述のポエムが出るのは、お約束。

ほう、なるほどか。ボク達を不安にさせるあのサイトはけしからん! か。

当記事を読んだ感想は、260点まとめ派⇔240点ふぞで、まっぷたつに分かれます。

Q2:合格者数は前年比増?減?

万難を排し、7月「1次」実施に踏み切った、キョーカイ+試験委員のオトウサン達。こうまで苦労した以上、合格者数を増やしてくるのは自然でしょう。
n=20

今年は、合格者数を増やせる理由が出そろった。

少なくとも、合格者数前年比減はなさそう。10月で試験卒業を決めるチャンスです。

Q3:自分は今年が一番受かりやすい?

年齢と受験回数が増えるほど合格率がダダ下がりする、ちょっと不思議な国家試験。その理由は別として、来年はもう受けない不退転の決意が今年の合格を加速します。

今年は科目合格でも、本気を出すのは明日から。合格するまであきらめない!

こらこら。今からそんな寝言では、ふとマイ本棚を振り返ると、全7色のふぞろいがお揃いです。

今日のまとめ

おめでとう、ふぞ13発売日

1.5倍に盛られた290名分のキーワード集計に、延べ24人が半年かける。その御苦労に感謝した上で、鵜呑みにするか、蹴っ飛ばすかの2択がスタートです。

ふぞ先輩はウソこそ書かないが、8割ドボンなホントのトコも言いません。

そりゃ合格枠1,000の試験で、5,000部売りつけたら、合格期待値は1/5だろ?

そう、ふぞ13の発売を以て、「アフターコロナ」前の古い事例の話題は、もうおしまい。
そこで過去問の答えを覚えすぎると8割ドボンな試験を、今年でどう駆け抜ける?

そりゃもちろん、ふぞ先輩の主張を鵜呑みにするもよし、正面切って蹴飛ばすのもよし。これからのミライは自分で決める。

もちろん出題傾向も採点基準も、そっち方向にラディカル変化を開始です。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

-アンチふぞろい

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5