独学・通信用

【診断士になるまで物語・終】診断士デビューの初仕事

投稿日:2019年4月25日 更新日:

滑って転んでたまたま合格? いえいえ、隠れた努力で花が咲く? 井村様に寄稿いただいた全10回の物語でイメージを掴んだら、後は実行あるのみです。では最終回は、診断士デビュー第一歩のストーリーをよろしくお願いします。

【これまでのあらすじ】
八重洲クラスで仲間と僕らはおでん勉強会を立ち上げて、二次試験に挑んだ。結果的に合格者はふうじん・まさとし・僕の3人だった。口述試験もとりあえず終えて最終発表を待つ僕らが動き出したこととは…。

最終発表

口述試験は落ちないよね。落ちたら伝説だし。なので、最終発表は筆記の発表と比べると全然余裕。おでんメンバーに発表当日に祝賀会を開いてもらうことになった。赤坂のとんちゃんという韓国料理。

ここのサムキョプサルはほんとにおいしい。おでんメンバーではなかったのだけど、同じサクライクラスのもう一人の合格者そねさんも一緒にお祝い。これまであまり話す機会はなかったんだけど、とっても穏やかで頭のいい若者だ。彼の仕事はSEで一次の情報を免除できるけど、貯金受験のつもりがその年の爆弾で蒼ざめた方だ。

ようやく僕らは次に何やろうかと語りあえる状態となった。そんな時にサクライクラスで情報と中小とほぼ全部の懇親会を担当してくれたホラグチ先生から依頼が来た。

ホラグチ先生

ホラグチ先生とは、最近ほらっちチャンネルで知られる、情熱に溢れる先生だ。実は僕がTACに入ろうかどうしようか考えているときに訪れたガイダンスで先生の熱い話を聞いて、申込みを決めたという経緯もある、なんだか不思議な結びつきのある方だ。

そんなホラグチ先生が自分の講義で合格体験談を語ってくれないかという話を持ってきてくれた。ふうじん・まさとし・そねさん・僕の4人で登壇してほしいと。当然快諾ではあるのだが、4人で考えた。僕らが受験生の時に聞いた合格体験談はつまらなかった。なぜなら、その場のアドリブ対応で、それぞれが勝手に答えるので、苦手な科目はなんでしたか?という質問に全員財務ですという答えになったりする。

そうゆーのやめようよ、僕らは4人で意見交換をした。

合格体験談

意見交換をしてわかったのは、この4人とも、試験対策に関する考え方が似ているつまりすごく同じようにものすごく深いところまでの学習を一次の頃からやってきていたということだった。いただいた15分という時間で語れるストーリーを僕らは作ることにした。

1番(僕)
橋を作るときには橋げたがしっかりできていれば、橋板をかけることは簡単。だから、一次の科目という一つ一つの橋げたをしっかりと構築すること。科目の学習の際にはその科目にどっぷりとつかって強固な橋げたをつくること
2番(ふうじん)
強固な橋げたとは、答練点数に直すと80点。答練時点で80点なら本番60点に相当し、残りの期間を自分の好きに使え、「2次」合格が射程に入る。
3番(まさとし)
スピ問の使い方。スピ問はすぐに正解を覚えてしまう。そこに至ったら、不正解の問題のどこを修正すれば正解に変わるのかまで考えてみる。
4番(そねさん)
チェック模試の活用。まだ1月の段階だったんだけど、ゴールデンウィーク頃に実施されるチェック模試を必ず受けてみること。二次のイメージがつかめることだけでも大きな意味がある。

※当サイト注:この時は年齢順にしました。

ちなみに土曜の講義だったのだが、僕ら4人のドレスコードはスーツとした。だって、僕らの初めての受験生へのコンサルティングだから。

4人で一仕事

合格体験談を準備しているときに、僕らは自分たちの体験をブログにしたら面白いんぢゃね?という気持ちが動いていた。ただし、その時点でブログを書いたことのあるひとはまさとし、ただ一人。

まさとしは自分の経験から継続していくのは結構大変だよ、ほんとにみんなできるの?と問いかけたものだったが、1年間やってきたことを時系列で並べるだけでも意味があんぢゃね?という僕らの主張でとりあえず始めてみようということになった。システム関連はSEのそねさんが、じゃやっときますとすぐ一日で土台を作り、こう聞いた。

ブログのタイトルは『中小企業診断士一発合格道場』でどうでしょう?

これが僕の診断士なるまで物語の終点というか、なってから物語の始まりだ。(ちなみに診断士なってから物語は長すぎるので書く予定はありません。きっぱり。)

ちなみに僕は道場ではJCという名前を名乗っている。(完)

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-独学・通信用

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.