独学・通信用

【診断士になるまで物語】本番後合否発表までのふぬけた2か月

投稿日:2019年4月11日 更新日:

受験経験者なら必ず覚悟を決め、そうでない方は想像すらできないこと。それが、試験の準備に11週間しかないのに、試験→合格発表までが「7週間もあること」です。ふぅん、合格発表までが長いとなにかいけないの? それは見てのお楽しみ。では井村様、よろしくお願いします。

【これまでのあらすじ】
八重洲校の仲間で作ったおでん勉強会メンバーは全員ストレートの初心者集団だったけど、高い率で一次を通過し、二次本番を終えた。だが、事例Ⅳで事故った僕はめっちゃくちゃ凹んでいた。

再現答案

二次試験翌日は一次の時と同様に有給休暇をとっていた。それまでは毎日4:30起きだったのだけど、その日はゆっくり寝坊を楽しみ、ぼさぼさになった髪を切りに行き、おでんメンバーとの約束なので、嫌だなぁと思いながらも再現答案の作成に取り掛かる。

僕のお作法では解答の骨子は問題用紙に書いてあるので、再現するのは比較的簡単。多少のてにをはの違いはあるだろうけど、ほぼ提出した答案に近いものが出来上がっているはずだ。しかしながら、事例Ⅳの損益分岐点計算がほんとに悔やまれる。第2問、第3問に全然自信が持てないなかで、BEPを落としたのはほんと痛い。

二次試験解説会

なるものがTACで開催された。できてないと感じる解答の解説会ってのはいきたくないもんですねー。でも、行ってみた。チダと言う若い講師が解説してくれた。この段階ではまだ解答速報は出てなかったように記憶しています。

事例Ⅰ-Ⅲはそれほど大崩れしていませんでしたが、ドキドキの事例Ⅳ。第1問の財務指標はイケてる感じ。第2問の期待値計算は…数字は合ってる?バラツキは大きくなる?これも部分点はもらえそう。

チダ講師曰く、「今年の事例Ⅳも難しかったですけど、損益分岐点計算だけは間違っちゃダメですね。」はい!間違えました。やらかしました。最終問題の為替予約とオプションは正解といえるだろう、ということは自分で思ったほど悪くもない?

とは言え、正解も発表されないし、絶対合格と思ってた人が落ちるのがこの試験。鬱々とした気持ちは全然晴れない。さらに後日LECが発表した模範解答では期待値計算の数字も違ってるし、バラツキの大小も違ってる。いったい誰を信じりゃいいんだ、ったく。

LECの再現答案採点サービス

当時もLECでは再現答案を送ると無料で採点してくれるサービスがあった。まぁ、再現答案を集めたかったんだろうと思う。2週間後くらいに返送されてきた僕の点数はBBBB。

うーん微妙。もっと言うと、コメントは相当コピペしたんだろうな、僕の解答と完全にずれている指摘が書かれていたりして。まぁアルバイト診断士に1枚いくらで丸投げしてんだろうなと感じていました。

ふぬけた生活と少しの変化

それまで毎日朝4:30に起きて勉強してた日々から一転してだらだらと過ごす日々が少し楽しい。おでんメンバーはみんな勤務先が異なるので、一緒に平日休みをとってゴルフに行ったりもした。それまで断っていた友人や会社関係の飲み会も復活し、診断士の勉強を始める前みたいな生活に戻ろうとしていた感じ。

でも大きく異なっているのは僕を取り巻く環境だ。勉強を始める前は僕は相当の会社人間で、仕事終わりに飲みに行くのも会社の人。休日にゴルフに行くのも会社の人だったんだけど、勉強を始めてからはおでんメンバーをはじめとして、ものすごく会社外に老若男女の友達ができた。これはすごく楽しいことだった。

以前はなんとなく6時7時までは残業と称して会社にいたんだけど、その日やらなきゃいけない仕事がなければ定時で帰ることに何の抵抗もなくなっていた。(つづく)

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-独学・通信用

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.