1次Action:スコアUP策

【5月~待望の開幕戦】手元のツールは準備OK?(前)

今から過去問でもOK。
さんざん解き飽きた、でもOK。

思い思いに過ごしたGWが明けた今日は、いわば「診断士試験対策の新学期」。そしてTAC完成答練を筆頭に、過去問を本格的に使う「開幕戦」に突入しますが、その時使える鉄板セオリーがまず2つ。

鉄板セオリー① 過去問は回転させる。
→「1次」過去問が重視されるのは、「1次」合格のためより、「2次」で使う知識を学ぶため。そこで最低2~3回解き直すことで、記憶を「知識」として定着させます。

鉄板セオリー② 新しいことを覚えるより、覚えたことを思い出す。
→過去問の奇問難問は付箋を付けて後回し。知っている、解ける問題を先に当てて「思い出し」、そこを記憶のフックに、新しい知識を「加えます」。

過去問とは、思い出すための仕組みづくり。

そこで、今から過去問を使い始める方には、年度別より論点別の過去問集が適しています。

論点別の過去問集はテキスト代わり。このページのその問題、あのページのどの問題と、思い出すための記憶のフックになるから。

さらに思い出す仕組みづくりといえば、もう一つ。

鉄板セオリー③自分の言葉で自分に説明する。
→まとめノートやサブノート、はたまた自作の暗記カード。テキストのマーカーや下線部を読み返すより「思い出し」やすいのは、自分の言葉で説明済だから。「そうだ、あの時はこう考えたんだっけ」。

【5月~待望の開幕戦】手元のツールは準備OK?(前)

さぁ手元のツールは準備OK。そして新学期のお祝いに、当サイトから一つプレゼントです。当サイトの過去記事には、なるべくくだらないアイキャッチを必ず一つ入れています。

なんだ、くだらないから思い出しやすいじゃないか!

はい、では科目別スコアアップ策をセットでどうぞ。

http://fuxin24.net/2018/04/23/post-12180/

http://fuxin24.net/2018/04/26/post-12188/

http://fuxin24.net/2018/04/28/post-12198/

http://fuxin24.net/2018/04/30/post-12207/

http://fuxin24.net/2018/05/03/post-12255/

http://fuxin24.net/2018/05/05/post-12248/

(前半)まとめ

え、これが(前半)なら、(後半)もあるの?

はい、あります。なにせ今日は、「診断士試験対策の新学期」。教科書もノートも一式揃えてスタートダッシュ。(後半)は本日12:00投稿です。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-1次Action:スコアUP策

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5