設問解釈

【今更聞けない設問解釈③】大分の銘菓「ざびえる」を事例にすると?:解答要求

更新日:

H29「事例Ⅰ」は妙にリアルな実話がモデル

『ざびえる』誕生&復活ストーリー
リンク先の記事はエピソードをこう紹介
『ざびえる』は、大分のおみやげと言えば真っ先に名前が挙がる有名な洋菓子。(中略)昭和32年に長久堂より誕生した『ざびえる』は、西洋の香りと日本のお菓子の技術を融合させた銘菓として高い人気を得ましたが、平成12年に長久堂がなくなったことにより、『ざびえる』も製造中止となりました。
『ざびえる』が店頭から消えた時、大分県民をはじめ、大分にゆかりのある『ざびえる』ファンの人々が復活を強く望みました。その時立ち上がったのは、『ざびえる』ブランドの価値を知り尽くしていた《長久堂》の元従業員の皆さんでした
銘菓『ざびえる』復活へ向けて、私財を投じ尽力したのです。そのかいあって2001年(平成13年)、「ざびえる本舗」が設立され、『ざびえる』は見事に復活しました。

ほう。H29といえばドラマ「陸王」を思わせる力作の「Ⅲ」でも有名だ。試験委員のオトウサン達の週末の晩酌のお供は、東芝日曜劇場で決まり。

ところが試験委員のオトウサン達は学問が大好き。
週末の晩酌をしながら、こんな事例作問のアイデアを浮かべてきやがるのです。

大分の銘菓「ざびえる」を事例にすると?:解答要求【今更聞けない設問解釈③】

へぇ?「出題の趣旨」って、いかにも後から取って付けた、無愛想なPDFのアレでしょ?

ところが、きゃっしい様クラスになると。あの無愛想なPDFから、解答要求=出題パターンを分析してくれやがるのです。

設問のタイプの把握
設問の解釈を行う場合、設問文が何を聞いているのかを把握し、解答の方向性を明確にします。(中略)設問は求められる解答に応じて大きく以下の3つのタイプに分けることができます。

A)情報整理
「情報整理」系の問題は、与件文に書いてある情報を読み取り、整理して記述する問題です。情報整理の問題は与件文に書いてある情報を適切に編集すれば解答することができるため、比較的難易度が低い問題が多いです。
解答の構成としては、聞かれている内容について与件文からわかることを列挙するというパターンが多くなっています。
B)期待効果
「期待効果」系の問題は、事例企業が何らかの行動をとったときに、今後事例企業にどのような効果や影響がもたらされるのかについて与件文の記述と1次試験の知識を元に考え、記述する問題です。
期待効果の問題は、与件文中に答えが書いてある場合もありますが、事前にある程度1次試験の知識を使って解答を想定しておくと効果的です。
C)助言
「助言」系の問題は、与件文に書かれている情報や1次試験の知識を元に、今後事例企業がどのように行動すれば良いのかについて助言する問題です。
(中略)あくまでも与件文に書かれている情報や1次試験の知識を元に考えられるものを書くようにし、与件文から離れてしまわない解答を作成することを意識しましょう。

また、助言系の問題は、それらの施策を行うことでどのような効果が得られるかということについても書くと得点のチャンスが広がる場合もあります。(中略)単に施策のリストアップで終わるのではなく、その施策がゴールにどのように結び付くのかということを書くようにしましょう。

1⃣整理・分析パターン

時制「過去」で問われた場合、①SW(自社の強み・弱み) ②OT(環境変化の機会・脅威)に分類できます。これに③メリット(現在における自社のSとO)を加え、Bランク(周囲も当ててくる)問題です。

では実際の過去問を使い、自分のパターンに持ち込むイメージを磨きます。

SW: H24事例Ⅱ第1問 100字10点、期待得点8点(B)

B 社が経営再建のためにターゲット・セグメントごとに展開した製品戦略の概要を100 字以内で説明せよ。
 A:X市内消費者に対するやや甘みのある味わいの製品や県内消費者に対するロックでの飲用に合う製品、さらに全国向けに対する芋の香りを抑えた製品など、消費者の嗜好変化に合わせた新製品開発戦略を行った。(95字)
  • 根拠を拾えば、だいたい当たるぞ。

OT: H27事例Ⅱ第1問 (設問1) 100字20点、期待得点15点(B)

今後、B 商店街はどのような顧客層をターゲットとすべきか。代表理事への助言内容を 100 字以内で述べよ。
 A:近年、工場街跡地に建設され今後も増加が見込まれる高価格の高層マンションに居住する周辺住民である。具体的には、0~5歳の乳幼児をもつ20代後半から30代の共働き夫婦を中心とした家族層である。(92字)
  • 外部環境の変化(OT)を捉えるのは、「Ⅱ」の基本。「助言」だからと慌てず、ここも確実に。

メリット:H28事例Ⅱ 第3問 100字20点、期待得点12点(C)

年前に開業した直営店併設の飲食店は、売り上げが好調である。B 社が飲食店を直接経営することによって、どのようなメリットと効果を得られるか。売り上げが向上すること以外のメリットと効果について、100 字以内で説明せよ。
A:原材料の大豆の価格が高騰する中、高付加価値な定食の販売でB社全体の利益率が向上する。また、飲食店前の大行列や、観光情報誌、グルメサイトに取り上げられることにより、費用をかけずに宣伝効果が得られる。(97字)
  • その企業や施策の強みとは、過去に起きたことなら「強み」、今から得るものなら「メリット」。表現は違うが同じ内容。
2⃣課題・提案パターン(期待効果)

1⃣の整理・分析を踏まえ、主に時制「現在」での課題を抽出するパターンです。内容が時制「将来」になると、「提案」になります。

提案:H28事例Ⅱ 第4問(設問1) 50字10点、期待得点6点(C)

インターネット販売を軌道に乗せるために B 社が採るべきブランド戦略を 50 字以内で提案せよ。
A:有名鶏料理専門店やZ社取引先の販売店を示し、日本の伝統を守る本物志向の製品であることを訴求する。(48字)
  • 「提案」ときたら、内容よりも与件の根拠を使うことが大事。
3⃣助言・解決パターン

主に与件の根拠に基づく2⃣課題・提案から一歩踏み込み、新規事業の留意点を一般知識から述べたり、また新規事業そのものを書かせるパターンです。一般に当てにくいDランク問題です。

新規:H27事例Ⅱ 第3問(設問2) 100字20点、期待得点9点(D)

代表理事は、設問で解答した食品小売店が長期にわたり商店街に定着するための誘致と連動した新規イベントを実施したいと考えている。どのような新規イベントを実施すべきか。期待される効果と併せて、代表理事への助言内容を 100 字以内で述べよ。
 A:主力の飲食店と食品小売店とで協力し定期的に食べ歩きイベントを行う。来街者の回遊性が高まり各業種の来店客数が増加する。持続的開催で、顧客と店主・店員との接触が増加し、会話が生じ、商店街が活性化される。(99字)
  • 「新規」と言われ、根拠もないのに100字編集は容易でない。無理に立派な回答にせず、箇条書き並列列挙が無難な対応か。
※注 ここに挙げた模範解答は、TAC過去問題集掲載のものを使用しています。過去にWebで無償公開されたものですが、不都合ありましたら削除いたします。

ふうん。きゃっしい様の説明はわかりやすいが、まだ設問を見てもピンとこないね?
そこで、設問解釈エクセルを自作したあなただけの特権が、自作した分析軸を使うクロス分析です。
画像をアップロード

クロス分析①② 解答要求×マス目順、解答難度

①全社→事業→機能と進んだレイヤーと同様に、②分析→期待効果→助言の順に、ほぼ一直線に並びます。解答難度も同様に。

画像をアップロード

クロス分析③ レイヤー×解答要求

昨日基本を押さえ直したレイヤーとの組み合わせで。
全社戦略は整理・分析がメインに。次に事業→機能戦略あたりでは、期待効果や助言に踏み込みます。

今日のまとめ

事例の出題パターンには、ある一定のセオリーが。まるで水戸黄門や日曜劇場のような、家族みんなで視ても裏切らない、TBSドラマっぽい定番感が嬉しいねっ。

そう。でも試験委員のオトウサンが、仮に晩酌中の日曜劇場で出題ヒントを得たとしても、過去の全番組のあらすじを暗記する学習は好ましくない。
それはあくまでモデル企業であり、TBC山口先生説によると、事例の作問上は受験者の様々な能力を試すために設定を変えたり、設問のタイプを捻ってくるから。

そこで『ざびえる』の成功秘話に感銘を受けつつも、解答要求や設問の構成を自分でパターン化してみる。そして自分ならこんな事例に作りかえよう。

すると、出題者の意図がある程度読めるようになってくる。それを仮にきゃっしい様効果と名付けます。

彼女は一度書き出すと筆が止まらない。また余計な新作を出しやがったらしいぞっ。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-設問解釈

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.