1次Plan:学習計画

【暗記→リサーチ→要するに】一発合格まとめシート(後編)でミニマム暗記

この試験をどう合格してやるか。
※ステマ注意※

東に究極の短時間で受かる方がいれば、西に百戦錬磨で確実通過を果たす方もいる。つまり従来タイプの「合格法」を狙い撃ち合格者を多様化させる味をしめた出題側と、そこに気づいて「自分なりの工夫」がカギだと知った受験側。

すると教える側の勝手な都合で区切られた、スト生⇔経験者、通学⇔独学といった古びたスタイルが蹴飛ばされ。初学の素直さ+上級生の工夫を互いに学ぶ「1・2次並行学習」の時代がやってきます。

あぁ、だから受験技術が毎年イノベーションし、
すると20,000人全員に合格チャンスがあるんだね。

では丸腰で「2次」に乗り込む前に、「1次」独自のスキルを鍛える。それが問答無用のハイスコアを叩き出す「試験慣れ」であり、「暗記力」です。そこでネット専売で噂の「一発合格まとめシート(後編)」を使い、暗記が上手な方のコツをイタダキ。

【暗記→リサーチ→要するに】一発合格まとめシートでミニマム暗記

Q:一発合格まとめシートがイイらしい。でも具体的にはどうやるの?

A:くだらないほど忘れない。①暗記→②リサーチ→③要するにの3回転。

ネットで噂の参考書。ところが勉強法にはネットワーク外部性が必要で、どんな良書でも、×使い方を一から考えるより、○成功パターンをまずなぞる方がスムーズに。そこで「当サイトならこう使う」手順の1⃣~3⃣を考えました。

手順1⃣ 基本用語の最初の暗記

暗記のコツは、「どうやって」より「どこを」覚えるか。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 5b4a1229d485583b95858992b0db8f56-1024x768.jpg です

暗記科目対策のスタートは、やはり用語の暗記です。ここでのコツは、○試験に出る順に大事な所を覚え、△そうでない用語は後回し。今更感があるかもですが、チェックペン&シートを使うのがシンプルで最速です(※)。

※ここは手製や電子化した暗記カードなど、自分の得意なやり方でも構いません。

手順2⃣ 過去問を解きつつ論点リサーチ

次のコツは、過去問知識をテキスト内で探す「リサーチ学習」。

過去問集の解き方・回し方は諸説あり。でもまとめシートを使う時は、①正解+解説を読む →②まとめシートのどの頁かを思い出す →③シート内で見つけて暗記完了、の順番で。

解説:なぜそれで暗記完了?

知識インプット(暗記)に使った頁をまた見つけると、「繰り返し効果」「双方向性」により知識の出入りがスムーズになり、長期記憶に定着しやすいため。

診断士特有の辞書より分厚い過去問集や、スピテキ頼みより。試験に出る所「だけが」コンパクトにまとまり、誰でも一元化できて扱いやすい。そんな仕掛けに気づく方はそういませんが、「まとめシート」最大の効果はここ。

さらに「知識の見出し効果」により、「事例Ⅰ~Ⅲ」で1次知識を引き出しやすくなるオマケが付いてきます。

手順3⃣ 要するに、と知識を最終化

最後のコツは、簡潔でキレイな日本語にまとめ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 41078d41c69856c05f20ecd99131dae7_s.jpg です

「まとめシート」とはいえ、知識暗記のテキストも兼ねるので、スピテキ要約版っぽい解説文がついています。でもこの解説文を、知識を覚えるために「精読して」いては、そこらのお子ちゃま。

解説:まとめシートの解説文をどう使う?

当テキストでの暗記には、まるっとそのまま「まとめシート」だけ使います。つまり通学講義ノリでテキストをハイライトしたり、暗記ペンで塗る手間は不要です。

  1. 解説文の丸覚えは不要。
  2. 過去問を解いた後の、知識補強用に読む。
  3. 長く難しくでなく、「要するに」と簡潔に説明するクセを。
  4. より詳しく知りたきゃ、イマドキはネットでいくらでも。
  5. 答練を終え一通り知識が身に付いてから読み返すと、まとめ方の工夫に「ほほぅ」と納得。

要するに「まとめシート」の解説文とは、知識を増やすためでなく、コンパクトにまとめる練習用に。ズバリで言えば、それが診断士「2次」を280点で通過する国語力です。

今日のまとめ

診断士「1次」の暗記対策は、①基本用語を最初に暗記し ②過去問を解いたらテキストに戻り ③最後に自分の言葉で理解する。

へぇ、ごく当たり前だけど、それでホントに暗記が進むの?
うん、暗記の仕方とは、知識を覚える脳のメカニズムが万人共通である以上、突き詰めると全員一緒の「マスト」「コツ」「セオリー」に行きつきます。要は「1次」を通過するしないとスコアの高低は、①そこまで届くか、②その手前で8月本試験を迎えるかの違いに過ぎません。

その必要最低限=ミニマムを示した「まとめシート」は、なかなかやるね?
はい、別に「まとめシート」を入手せずとも、自分の今の手持ちテキストで同じ効果を得られる。それが「まとめシート」の良い点です。なんだかステマになってないけど、「1次」の暗記が苦手な方なら、(後編)はマストバイかも。

そうそう、同じ「1次」テキストながら中身が全く異なるのが、TACが送り出した最新兵器みんなが欲しかったシリーズ。ホントに欲しがる価値があるのか、そちらもこの後レビューします。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-1次Plan:学習計画

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5