1次Plan:学習計画

【2019年合格目標】「1次」ハイスコアの学習セオリー


診断士「1次」の学習方法をお探しでしょうか?

【2019年目標】ストレート合格を目指し、9月、10月学習開始の方が続々参戦。そんな時、自信を持って提案できる参考書があります。

一発合格まとめシート(前・後)
受験校通学ハイスコア合格の方による、知識+学習法の「まとめシート」。特に近年有利とされる「独学」を選ぶ方に役立つ内容です。今年度版の発売は11/5ですので、待ちきれない方は以下のリンクで↓

「1次」対策セオリー

そうか、「1次」は420点取れば良い暗記の試験。暗記のコツを早めに覚え、次に科目別学習セオリーを使えば、短時間で実力急上昇。

近年、診断士「1次」は独学で受かる、むしろ独学の方が受かりやすい。そう専ら噂されるのは、このような「学習セオリー」が広まったプラスの影響です。

3大試験サークルの活用

単なる暗記では合格させない。ある科目が今年は難化、翌年は易化と傾向がブレブレ。そんな試験ではどこまで対策すれば良いか不安になるものです。

その時役に立つのが、最新合格者による「試験サークル」の情報。ただ試験対策が年々進化し、来年2月の代替わりまでは、1年遅れの情報ばかり。そこで各サークルの傾向を先にご紹介します。

一発合格道場
知らぬ人のいないサークル界の雄。「1次」TAC、「2次」MMCの指導をパクらせたら業界最強として名高いですが、ここ2年の「2次」傾向変化を素早く捉え、一躍メジャーに。

はじめに~道場と道場基本理論について~

タキプロ
数の最大化を使命とし、平均的な合格者による平均的な受験者のための「勉強会」を提供するサークル。ただここ2年で記事の質が急に高まり、「2次」受験者の質の向上が伺えます。

タキプロとは

ふぞろいな合格答案公式ブログ
質の面で一発道場に、数の面でタキプロに水をあけられ、いい所がないサークル。ただこれは「少人数で研究する」同調圧力のためで、ワインの様に年ごとに当たり外れが。2018が過去最低と囁かれる分、2019年向けは期待できます。

今日のまとめ

試験の進化に目が離せない。

何がどう変化したかといえば、上記の参考書や3大サークルによる試験情報提供のお陰で、受験技術が大きく進化したこと。

まず「1次」を受かってから「2次」を考えよう、なんてのんびり構えていると【2020年目標】の方にどんどん追い越される羽目に。

そうでなく、前年「2次」の議論があと1ヵ月でどう進化するかを仔細に見ておき、そこから逆算して「1次」の対策。ハイスコア学習セオリーには、その辺りも含まれそうです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

-1次Plan:学習計画

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5