キャリア&スタイル

これからのロジカル・地頭力【のれんバトン=ゆとりに参入障壁】

2020/9/24

はやくうかってぼくもコンサル? 画像:Ikemen Series 最近すっかり見掛けないけどつい先日まで、診断士=コンサルと勘違いしたゆとりが机上の空論をブログに書き散らし、周囲が眉をひそめるシーンがちらほらと。 診断士≠コンサル。その実態はほぼ補助金ギルドだが、これからはパラワークの先兵な。 えっへん、診断士合格→コンサルに非ず。でも自分のキャリアに何が必要かを、自分でコンサルできる。つまり弱みを見つけて補強する。それが当資格の魅力です。 これからのロジカル・地頭力 そう。のれんバトンの様に、(行動力の ...

ReadMore

J事例Ⅲ

初見計算問題特集(Ⅲ)【レイヤー×R2過去問】

2020/9/23

子供と一緒に中学受験 出題傾向+採点基準が毎年変わるコロコロ試験では、初見のドッキリ問題を直観的に当てる、現場対応のインスピレーション閃き勝負に。 過去問の答えを覚えたり、自分より明らかに力が下の合格者ブログを読んで安心。それがベテ化の始まりな。 いえそれより、子供の中学受験問題集を一緒に解いて、教える。そっちの方が役に立つ説は、当ギョーカイでは有名すぎます。 そう。既に知っているコトや、自分の好きな勉強=自己肯定ばかりしていると、思い込み癖と頭が固くなり、多年度ループにようこそ。 そこで今日は、多年度ベ ...

ReadMore

アンチふぞろい

ざんねんなふぞ先輩(上)【診断士の量的緩和】

2020/9/23

(当期予想)1,500(翌期予想)1,000 あれだけのコロナ対策コスト(国費?)を掛けた以上、中央省庁としての体面上、今年の合格枠は前年1,088人を超える、最低1,200人へ。 いやいや、ちっちゃいコト言うな。来年の合格枠は1,000で良いから、コロナ枠の今年は、気前よく1,500人合格だって十分ありえる。 そして合格枠を増やすには、金型様の様なゆとり先輩が悪目立ちしないよう、ギョーカイ総出で試験の競争レベルを高めよう。 ざんねんなふぞ先輩(上)【診断士の量的緩和】 おや喜べ、のれん+バトンのお子ちゃ ...

ReadMore

設問解釈

アサーティブassertiveな答案アピール法【最新先端カンファレンス】

2020/9/24

設問別マーカーの爆発的普及 「カンファで出たアイデアを、すぐブログに書くのはやめて欲しい」当サイトでは、カンファメンバーからそう苦情が出ることもありますが、なに寝言を言ってやがると一蹴されます。 のれんバトン的に「詳しくはセミナーで」? すぐそうひた隠すから、作問採点係のオトウサンに痛くもない腹を狙い撃たれる。 違うぞ、最新・先端技術はオープンソースでフル開示①のれんバトンにゃパクらせないし、②Zoom⇔記事では伝達度が違うので、③書けば書くほど差がつくからです。 そう。例えば事例を一つ解く時に、このYo ...

ReadMore

2次判断(競合)

80分の手順のムダ取り【ふっるいノウハウから順に捨てとけ】

2020/9/23

あのトンデモ娘が、YouTubeでまた何かやらかしやがった。 ヨコにスマホをセットし、自分で事例を解きつつ横目でチラ見。280点合格者の手順をカンニングできると、ネットの噂でもちきりです。 80分の手順のムダ取り【ふっるいノウハウから順に捨てとけ】 流れ作業に無駄がない それにしても、動画の動作に一つもムダがない。こりゃ、のれんバトンのノウハウをパクらされるのが、いかにムダかが丸わかり。 えっへん。今日は、きゃっしい様提案による「80分で現実的に書ける合格答案」と、要らなくなったふっるいノウハウを対比しま ...

ReadMore

2次連携(協力)

【予告】10/11,18(日)全国公開セルフ模試

2020/9/21

競馬場はこんな急坂 画像:競馬情報無料予想「うま恋」 当試験で良く聞くのは、ラス1ヵ月前で多年度ベテ~初学者までがヨコ一線。年1回しか試験をしないのに、残り11か月は何なのさ? 出題傾向・採点基準を毎年変えるのは、ふぞベテのれん=過去問の答えを覚えるノウハウ組を落とすため。残り11か月とは、①ラス1ヵ月のチーム力で、②最後に一伸びするための、③セオリー×コミュ力を鍛える場だ。(99字) ほぅ。ラスト1ヵ月は本番に向けたピーキング? そんなふぞベテのれんの寝言をパクらされると、この先待つのはキッツイ急坂な。 ...

ReadMore

2次答案(顧客)

【予告】逆有料採点限定50名~1週間以内返却

2020/9/21

再現答案は当日作る 再現答案を当日作ると、①再現性を意識した安定解答 ②力まない余力管理 ③後からクヨクヨしない割り切りの3大メリットが。ではなぜ、のれんバトンは追随しない? そりゃ、のれんはパクリを禁止されたから。①仮に当日再現をやりたきゃ、②同友館ステマを告白し、③頭を丸め靴を舐めて詫びるのが先な。 バトンにとっての再現答案とは、ふぞにお礼をさせるためだから。きれいな日本語・高再現性など論外で、スクール模範解答を参考に、キーワードを1.5~2.0倍に盛るのがマストです。 もう書くネタも腕もないのに、受 ...

ReadMore

2次連携(協力)

試験の天下は誰が取る~応仁の乱に学ぶ【9/21リアル勉強会は京都開催】

2020/9/19

9/21(祝)リアル勉強会は京都開催 それにしても、なぜ京都開催? こりゃアカデミックな香りがしやがる。 そこで気取るのは、群雄割拠の戦国時代か、幕末を駆け抜ける新選組か。いえ、その元ネタは意外な所に。 そう、同友館ステマ(のれんバトン)⇔アンチ同友館の小競り合いも、本人達に言わせりゃ自分が正。そしてもちろん、勝利した方が官軍です。 試験の天下は誰が取る~応仁の乱に学ぶ【9/21リアル勉強会は京都開催 アンチ同友館+非ふぞろい:9/21(祝)ALL関西リアル勉強会 日時:2020年9月21日(祝)9:00 ...

ReadMore

J事例Ⅲ

ほう、イマドキふぞろい採点?(後)【レイヤー×R2過去問】

2020/9/19

ふぞを使えば、2割で受かる のれんバトン長文ブログに漂う、何か足りない読後感それは一度ステマの忠誠を誓うと、同友館様の悪口を決してブログに書いてはいけない。そしてメリット⇔デメリットのバランスが崩れます。 うんにゃ。物事には、メリットが一つある時、同じ数だけデメリットが。そこで代わりに当サイトが公明正大に、そのメリ・デメを紹介します。 ほう、イマドキふぞろい採点?(後)【レイヤー×R2過去問】 【ふぞ採点のメリット】 ・キーワードを数撃てば、周囲と揃う・少なくともマイ意見・経験則は回避・解き方や構文の「暗 ...

ReadMore

美人投票

ほう、イマドキふぞろい採点?(前)【美人投票R1「Ⅲ」第1問】

2020/9/17

与件は長く、マス目は短く 近年の与件がなぜ長く、そしてマス目が短くなるか。イコール「ふぞ除け」と、知らない奴はモグリな。 キーワード詰込みバカはかかって来い。その出題姿勢を具現化したのが、20点×100字をあえて80字に縮めた、R2「Ⅲ」第1問SWOTです。 ほう、イマドキふぞろい採点?(後)【美人投票R1「Ⅲ」第1問】 余計な説明なんて必要ない。20点なら本来100字のマス目が、嫌がらせで80字に縮まると、どれだけギュウギュウな詰込み答案にせざるを得ないか? 昨年合格者の当日再現答案5枚に、初学者5名が ...

ReadMore

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5