D運営

【生産管理④形容詞エラー】小技:「1次」4択は間違い探し

名医は患部をピタリと当てる

スペシャリストが名医を語る 天野 篤:順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長
出典:医療新聞

ほう。「本質」なんて言葉、当ギョーカイでは100年ぶりに聞いたな。

生死に向き合う外科医と違い、せいぜい補助金申請業の診断士に「本質」なんて不要。でも、目指すモデルとして、参考にはできます。

小技:「1次」4択は間違い探し【生産管理④形容詞エラー】

試験直前ラスト2~3週間の稼ぎ時

生死に向き合う医者と違い、診断士の前提は「多様化」であり、合格スタイルは自分で選べる。

240点ふぞ先輩260点まとめ派
具体&帰納抽象&演繹
①無計画さを取り返すラストスパート
②皿回し+丸暗記でひたすら詰込み
③7月の合格自慢セミナーにようこそ
④キーワードを詰め込む編集ノウハウ
①「2次」向け知識まとめにギアチェンジ
②誤答のボケにツッコミ、暗記を強化
③合格自慢不要。Zoomでコミュ力UP
④変化の時代にノウハウはむしろ邪魔

ノウハウで受かる医者は嫌だけど、診断士はそれでも構わない。それは最低限、「1次」4択にバツを付けるスキルは保証済だから。

そして誤答ボケのパターンを想定して読むと、手軽に知識が増えて暗記を減らせる。今日は前回の③述語(結論あべこべ)よりグンと難しくなる、④形容詞エラーパターンにツッコミます。

例題:R1第8問 調達計画 ABランク"]

需要予測に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 過去の観測値から将来の需要量を予測するために移動平均法を利用した。
×イ 過去の観測値ほど重みを指数的に増加させるために指数平滑法を利用した。
×ウ 工場の新設に当たっての設備能力を決定するために短期予測を利用した。
×エ 次週の生産計画を立案するために長期予測を利用した。
解説
イは×過去の→○最近の、×ウエは短期⇔長期があべこべ。

誤答選択肢とは、正解選択肢を4つ作ってどこかを入れ替える。作問手口が良くわかる、良問です。

2⃣生産方式

R1第3問 レイアウト ABランク
ある工場でA~Eの5 台の機械間における運搬回数を分析した結果、次のフロムツウチャートが得られた。この表から読み取れる内容に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 機械Aから他の全ての機械に品物が移動している。
×イ 逆流が一カ所発生している。
×ウ 他の機械からの機械Bへの運搬回数は12 である。
○エ 最も運搬頻度が高いのは機械A・D間である。
これはフロムトゥチャートの知識が前提ですが、間違いだけ直すと、アは×他の→○E以外の、イは×一カ所→○二カ所、ウは×12→39です。

3⃣生産管理(計画+統制)

H29第34問 調達計画(需要予測) DEランク
需要予測に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 移動平均法は、過去の一定期間の実績値の平均に過去の変動要因を加えて予測する方法である。
×イ 季節変動とは、 3か月を周期とする変動のことである。
○ウ 指数平滑法は、当期の実績値と当期の予測値を加重平均して次期の予測値を算出する方法である。
×エ 重回帰分析では、説明変数間の相関が高いほど良い数式(モデル)であると評価できる。
つい選ぶエはひっかけで、×高い→○高くない。×アは下線部を削除し、イは×3→○12です。
R1第33問 調達計画(発注方式) Cランク
最寄品を主に取り扱う小売店舗における在庫管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 定期発注方式を採用した場合、安全在庫を計算する際に考慮する需要変動の期間は、調達期間と発注間隔の合計期間である。
×イ 定期発注方式を採用した場合、需要予測量から有効在庫を差し引いた値が発注量になる。
×ウ 定量発注方式を採用した場合、調達期間が長いほど発注点を低く設定した方が、欠品は発生しにくい。
×エ 定量発注方式を採用した場合の安全在庫は、調達期間が1 日であれば、常に0になる。
×オ 発注点を下回ったときの有効在庫と補充点との差の数量を発注するように運用すれば、補充直後の在庫量は常に一定になる。
イは×需要予測量→○需要予測量+安全在庫量、ウは×低く→○高く、エは×1日→○0日、オは×常に一定→○(引当量を無視すれば)常に一定なら正に。
①定量発注方式=減ってきたら買う。②定期発注方式=減った分だけ買う。真面目に計算をする②の方が重要です。
画像: 徹底研究!情報処理試験
R1第21問 工数計画(動作研究) ABランク
動作経済の原則に基づいて実施した改善に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 機械が停止したことを知らせる回転灯を設置した。
○b 径の異なる2 つのナットを2 種類のレンチで締めていたが、2 種類の径に対応できるように工具を改良した。
○c 2 つの部品を同時に挿入できるように保持具を導入した。
×d プレス機の動作中に手が挟まれないようにセンサを取り付けた。
×ア aとb
×イ aとd
○ウ bとc
×エ bとd
×オ cとd
まず○c→②同時に行う、○b→距離を短くする、です。×aは自働化、×dは安全対策っ、とツッコミを。
画像:ユニオン
H29第13問 工数計画 (IE 工程分析) Cランク
工場内でのマテリアルハンドリングに関する記述として、最も不適切なものはどれか
×ア 運搬活性示数は、置かれている物品を運び出すために必要となる取り扱いの手間の数を示している。
○イ 運搬管理の改善には、レイアウトの改善、運搬方法の改善、運搬制度の改善がある。
○ウ 運搬工程分析では、モノの運搬活動を「移動」と「取り扱い」の2つの観点から分析する。
○エ 平均活性示数は、停滞工程の活性示数の合計を停滞工程数で除した値として求められる。
○イウエは正直良くわかりませんが、×アは「活性示数」だから、「どれくらい活性化かを示す」でないとおかしい。×必要となる→○既に省かれた、に直します。
H27第15問 工程計画 (IE 時間研究) ABランク
標準時間の算定に関する記述として、最も適切なものはどれか。
〇ア PTS 法で標準時間を算定する際には、レイティングの操作をする必要がない。
×イ 観測作業の速度が基準とする作業ペースより速いとき、レイティング係数の値は 100 より小さく設定される。
×ウ 正味時間は、観測時間に余裕率を掛けることで算定される。
×エ 標準時間は、正味時間と付帯作業時間から構成される。
当問はテキストレベルのBランク。当ててウキウキではなく、図のイメージを使って知識を固めます。イは×小さく→○大きく、ウは×余裕率→○レイティング係数、エは×付帯作業時間→○余裕時間で正しい知識に。
H28第14問 工程計画 (IE 時間研究) ABランク
作業管理に利用される「標準作業」に関する記述として、最も不適切なものはどれか
○ア 作業管理者を中心に、IE スタッフや現場作業者の意見を入れて全員が納得した作業でなければならない。
×イ 作業者の教育・訓練の基礎資料とするため、熟練作業者であれば実施可能になる最善の作業でなければならない。
○ウ 生産の構成要素である 4M(Man, Machine, Material, Method)を有効に活用した作業でなければならない。
○エ 製品または部品の製造工程全体を対象にした作業順序・作業方法・管理方法・使用設備などに関する基準の規定でなければならない。
熟練したベテランが7色の蛍光ペンを鮮やかに駆使して与件にマーキングして、ドヤッ。そんな時代と比べると、診断士「2次」の受験技術は標準化が進みました。イを×熟練作業者~→○誰でもできるのが標準作業に。
H30第15問 工程計画 (IE 時間研究) Cランク
新製品を組み立てるための標準時間を PTS(Predetermined Time Standard)法を利用して算定することにした。標準時間を設定するための準備に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a PTS 法で算定された標準時間を組立作業を行う作業者の習熟度に応じて調整するために、作業者の組立職場での就業年数を調査した。
○b 設備による加工時間を別途付与するために、設備で試加工を実施して加工時間を計測した。
×c 標準時間を見積もるための基礎資料を整備するために、既存製品の組立作業に対して時間分析を実施した。
○d 試作品を組み立てるための模擬ラインを敷設して、製品組立の標準作業を決定した。
×ア aとb
×イ aとd
×ウ bとc
○エ bとd
cの×既存製品→○新製品は直せる。abdのどれか1つがウソつきなので、aを×(PTSでは)習熟度に応じて調整→○(微動作レベルでは個人差がないので)レイティング不要と、覚えていたかどうかです。
R1第16問 工程分析 (IE 時間研究) DEランク
PTS(Predetermined-Time Standard)法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 機械によってコントロールされる時間および躊躇や判断を必要とする作業時間も含めて、ほとんどの作業時間を算出することができる。
○イ 個人的判断によらない正確かつ公平な時間値を設定する方法である。
×ウ 人の行う全ての作業を、それを構成する要素作業に分解し、その要素作業の性質と条件に応じて、前もって定められた時間値を当てはめる手法である。
×エ 標準時間を構成する余裕時間を算出する方法である。
ウは×要素作業→○基本作業、エは×余裕時間→○正味時間。JIS定義の細かいひっかけなので、ここまでの暗記は要りません。アは不明ですが、そんな便利な方法はないかも

IEを真面目に解くとかなりの暗記量に。一旦後回しにし、余裕を見つけて全問を一気に解き直します。

4⃣生産業務

H30第19問 設備保全 DEランク
JIS で定義される設備故障とその保全活動に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 機能停止型故障を抑制するために、事後保全を実施した。
〇イ 寿命特性曲線上での設備の初期故障を抑制するために、保全予防を実施した。
×ウ 設備故障の状態は、「設備が規定の機能を失う状態」と「設備が規定の性能を満たせなくなる状態」の 2 つに分類される。
×エ 設備の信頼性を表す故障強度率は、1 - (故障停止時間の合計/負荷時間の合計) によって計算される。
当問は誤答を狙った「ひっかけ」で、間違っても「故障」のJIS定義なんて覚えちゃいけません。

故障
設備が次のいずれかの状態になる変化。a)規定の機能を失う,b)規定の性能を満たせなくなる,c)設備による産出物や作用が規定の品質レベルに達しなくなる。

JIS Z8141-6108

アは明らかに×事後保全→○予防保全。すると正解イの○保全予防が怪しく見えます。そして×ウは3つある正解知識の1つを抜かしただけなので、○イを正確に覚えていないと、ここに飛びついてドボン。本番ではこれは誤答でOKです。

H28第22問 自動製造システムDEランク
工場内で利用される産業用ロボットに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 運転中の作業者への危険を回避するため、労働安全衛生法の規制対象となる産業用ロボットを運転する際には、柵または囲いを必ず設けなければならない。
×イ 垂直多関節型ロボットは、上下方向に部品を強く押し込んだりする作業の自動化に向いている。
×ウ 水平多関節型ロボットは、多方向からの複雑な作業の自動化に向いている。
〇エ 労働安全衛生法の規制対象となる産業用ロボットの可動範囲内において教示等を行う作業者は、同法で定める特別教育を必ず受講しなければならない。
この手の意地悪クイズは今後も出るので、慌てず国語で解く練習を。×イウは垂直⇔水平の入れ替えと察して落とすと、アエの2択=「必ずではないのはどっち?」に絞れます。アウは法律でなく、規則・指針レベルの細かい知識なので、こんなの覚えず鉛筆コロコロで。
垂直多関節⇔水平多関節ロボット? そんなの知るかいっ。
画像:メカトロアイデア

同じDEランクでも、機械や生産技術の暗記をしたら負けな。「Ⅲ」出題可能性のある、設備保全のDEを先にやっとけ。

今日のまとめ

いいかい。同じ国家資格でも、医師と診断士では背負う責任や本質は段違い。たかが鉛筆コロコロ4択試験に、そんなにムキになるな。

ほう、でもなぜ④形容詞エラーは当てにくい?

それは、日本語は結論後出しなので、想定して読んだ結果が違う③述語(結論あべこべ)なら、すぐ分かる。④形容詞エラーは一読してもすぐわかりにくい分、そのボケ方がくだらないほど記憶効果はダダ上がりに。

そして、きゃっしい様が「2次」与件を想定読みをできるのは、4択間違い探しで鍛えた必要知識が頭にあるから。

そうだよ、診断士に登録して「マスターコース」なんてお子ちゃま丸出しで、ドクターコースだって選んで良い。多様性が強みの診断士なのだから、試験を通過するスタイルは、自分で選んでOKなのです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

-D運営

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5