【運営】過去問タテ解き #7 商品仕入販売(MD)

今日のタテ解き

今日の#7店舗・MDは、「店舗管理」の中でも稼ぎ所。

・店舗施設(店舗構造、店舗設備・什器、照明と色彩)

・商品予算計画 (販売予算、仕入予算、在庫予算)
・商品調達・取引条件 (業種業態、商品構成、品揃え)
・売場構成・陳列 (仕入方法、仕入先の選定管理、取引条件)
・価格設定 (価格政策、価格決定方法、特売・値下げ)
・販売促進 (販売促進計画、店内プロモーション、店外プロモーション)

小売業独自の特徴はあるが、上記がマーケの4Pに紐付く位は誰でも気づく。またH26「事例Ⅱ」の如く、診断士の助言余地はターゲットの設定(セグメント)であり、売場や販促に口を挟むことは求めていない。そう割り切ると、当論点はやはり解いて楽しいABランク。

「事例Ⅱ」で商店街が問われても、個店のMDは問われない。

なぜと聞かれて答えはないが、蛇の道は蛇、素人が余計な所に首突っ込むなということか。なので気楽にLet’sタテ解き。

店舗施設 →H23第25問(A)、第31問(D)、H24第29問(B)、H25第26問(B)、H26第26問(A)、第29問(B)、H27第25問(A)、第26問(B)、第30問(A)

<商品予算計画>
売価値入率 →H25第27問(A)、H26第28問(B)、第30問(B)、H27第28問(A)
GMROI →H23第32問(B)、H24第26問(A)、H27第32問(B)
相乗積→ H24第27問(A)、H25第31問(D)
仕入予算→H23第29問(B)、H25第28問(C)

<販売促進等>
ISP/ISM →H24第28問(B)、第31問(B)、H25第29問(B)、H26第31問(B)、H27第31問(A)
価格設定(「経営」マーケで既習) →H23第30問(B)、H25第30問(A)、H27第29問(A)

店舗施設

→テキスト知識のABランクのみ。パス。

値入率

→売価値入率=「財務」の粗利率。原価値入率との違いだけ押さえる。パス。

GMROI

H27第32問 Bランク GMROI+交差主義比率

商品予算計画に関する以下の用語とその算出方法の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
 <用語>   ① GMROI ② 交差主義比率 ③ 商品回転率 <算出方法> a 粗利益÷平均商品在庫高(原価) b 粗利益率×商品回転率 c 年間売上高÷平均商品在庫高(売価)。
○ア ①:a  ②:b  ③:c
×イ ①:a  ②:c  ③:b
×ウ ①:b  ②:a  ③:c
×エ ①:b  ②:c  ③:a
×オ ①:c  ②:a  ③:b

当問は基礎的な良問。「交叉比率」といわれると恐ろしいが、「GMROIの売価版」と理解すれば怖いものなし。

相乗積

→ただの期待値計算。さんざん既習なのでパス。

仕入予算

H23第29問 Bランク
ある小売店では、当月売上高予算250万円、年間売上高予算2,400万円、年間予定商品回転率が6回転である。この場合に、基準在庫法によって月初適正在庫高を算出するといくらになるか。最も適切なものを選べ。
ア 400万円
イ 450万円
ウ 500万円
エ 600万円
オ 650万円

基準在庫法は、回転率の低い買い回り品向けに、年平均在庫をベースに少し調整すれば良くね?とする考え方。解説の通り、①年平均在庫=2,400÷6=400万円 ②月平均売上高2,400÷12=200万円だから、50万円だけ増やしておくか・・とイを選ぶ。

H25第28問 Cランク

ある小売店では、当月売上高予算600万円、年間売上高予算6,000万円、年間予定商品回転率が8回転である。この場合に、百分率変異法による月初適正在庫高として、最も適切なものはどれか。
ア 600万円
イ 750万円
ウ 800万円
エ 825万円
オ 850万円

百分率変異法は、回転率が高い最寄品向けに、もう少し真面目に計算するか?とする考え方。①年平均在庫=6,000÷8=750万円 ②月平均売上高6,000÷12=500万円までの計算は同じ。次が少し分かりにくいが、「1+当月売上指数の平均」を掛ける。数字にすると(1+600/500)×1/2=1.1となるので、①750万円×1.1=825万円。

コンビニPOS全盛の時代に実務でこんなのどかな仕入予算は組まないと思うが。出れば1マークなので簿記と同様に解法丸暗記。

ISP/ISM

→店内に入ってくれた顧客の購入単価をどれだけ持ち上げるか。また棚割りの工夫。ABばかりなのでパス。

価格設定

→「経営(マーケ)」の知識で解くのでパス。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    コメント