TAC動画チャンネル

【TAC動画チャンネル】2次本試験合格のための答案作成プロセス講義ガイダンス

投稿日:2018年6月20日 更新日:

「2次」のブログは薄っぺら。

あぁ、それ言っちゃうの?

うん、100人居れば100通りと言われる「解答プロセス」。そして100人のお友達が、好き勝手にてんでバラバラなことを書く。それが「2次」ブログです。

モレとダブりがありまくり。
つまり大事なコトが抜け、余計なコトが沢山書かれる。
ではなぜ、大事なコトが書かれない?

ブログの「2次」ノウハウとは、ほぼ全てが受験校講義の受け売り。そのコンテンツは受験校自ら、有償または無償で提供するものだから。

従い1,000円セミナー=対価収受を目的とした瞬間から、大事なコトでなく余計なコトの比重が増える。その結果、薄っぺらさだけ目に付くのが「2次」ブログ。

違うよ。ネタ元はどこを巡っても受験校。それは明確なのだから、(著作権法に準じた)口コミの形で引用・紹介すればいいんだよ。そこで久々の【TAC動画チャンネル】シリーズです。

【TAC動画チャンネル】2次本試験合格のための答案作成プロセス講義ガイダンス

動画リンク 18分 配信期間 2018/4/20~10/31

当シリーズは、無償公開されている【TAC動画チャンネル】の要旨をメモ形式で紹介し、もし興味が出たら実際に動画を視聴する。そんなきっかけを提供する口コミです。
なお動画視聴にはツールを使い、1.4~2.0倍速で再生することが一般的です。

1⃣ガイダンス 00:00 ~ 04:30

診断士の「2次」は難しい。実際そう悩む方は多く、講師の自分も受験時代はその1人だった。そして講師の立場になると、こんな質問を受けます。

【悩み】
・プロセスの組み立て方や、模範解答の様な書き方がわからない。
【知りたいこと】
・合格者の考え方や、書き込みのスタイルを知りたい。

そこで、H29本試験問題を使い、「80分で作成できる合格するための答案の作り方」を4コマの講義にしました。

【講義の内容】
・80分の時間配分の決め方
・設問分析→大枠把握→全体戦略までの具体手順
・問題用紙の書き込みの仕方
・ミスを防止するための作業
・書き込み済みの問題用紙+目標答案を掲載

2⃣サンプル講義【事例Ⅰ】04:30~18:00

この講義は、「2次」を解答するためのTACメソッドを、実際に事例に適用する手順の紹介です。

①模範解答でなく、目標答案を目指す。
②メソッドを「考え方」でなく、具体的作業化した例で示す。

「2次」解答に使う知識は、いまの学習進捗度や個人による差があるが、10月本試験時点では揃ってくる。そこで「知識は後からついてくる」前提で、解答作業プロセスの型を知っておくことも役に立つ。

「2次」の解答プロセスは、100人いれば100通り。この講義で紹介する手順は、その一例として使っていただきたい。

TACメソッドとは

TACメソッド
→80分間の解答処理手順を、マネジメント⇔オペレーションレベルの2つに分け、うちオペレーションを4つのモジュールに分けて、具体化したもの。

最初のポイントが「複数解釈」。設問文の要求に対しすぐ答えを書き始めるのではなく、「何が聞かれているか」の候補を複数挙げ、そこから妥当な1つに絞って解答作業を始める。

80分基本プロセスでの時間の目安

30分経過
設問分析~全体戦略までの前半30分(→ターニングポイント)
60分経過
詳細分析~編集までの後半50分のうち、途中に「チェックポイント」を設ける

当講義の続き(80分×4回)は、Web通信講座(20,000円)で販売中です。

今日のまとめ

コンテンツ自体は受け売り試験ブログと大差ない。
ではこの講座に、20,000円を払う価値はある?

当口コミ記事を読んだ方が、一番知りたい所はそこのハズ。その目安が、合格期待値から逆算したコスパ感です。

今年の合格期待値5%→実質コスト400,000円
〃20%→100,000円
〃50%→40,000円

つまり、今年の「2次」を確率20~50%で通る予定なら、20,000円の価値は高まります。

逆に今年の「2次」はお試し。であればこの内容は1,000円セミナーやネットに(受け売りされて)いくらでも転がっているので、20,000円はドブに捨てるのと変わらない。

この程度のソロバンなら一瞬で弾く。そう、当試験に挑んだり、「事例Ⅳ」を得意化すると、そんなメリットがおまけでついてきます。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-TAC動画チャンネル

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.