1次Check:効果測定

【自信過多でオーバーペースな俺】ダウンロードセンター「1次」のご紹介(前)

投稿日:2019年4月19日 更新日:

「2次」5,000人の戦いは、初挑戦⇔2年目上級⇔多年度の三つ巴。

このグラフはエクセル2016の「ツリーマップ」機能を使い、2次受験者5,000人を3つにぶった切った(層化)したものです。

【計算の根拠】

  • 「1次」「2次」の申込・合格者数は診断協会HPで公式発表。
  • 過去の経験則より、前年1次合格者の卒業(2次合格):翌年受験:撤退の比率は2:6:2。
  • 2次翌年受験率6割で逆算すると、2次全受験者5,000名中、初挑戦者は2,000人。
  • 2次合格期待値=全員2割の原則により、当期の「2次ストレート」合格枠は400人。
  • ※「2次ストレート合格」=1次複数回科目免除受験を含み、「2次」1回で合格すること。

知ってるぜ。このグラフの狙いは、初挑戦・2年目上級・多年度生どのグループでも、「2次」合格期待値は20%で一緒。どうせそんなトコだろ。

う、なぜそれを知ってる?

それは2年目上級・多年度の「昨年レベルの合格者」を狙って8割落とす作問・採点をするから。だから初挑戦組に2割のチャンスが。どうせそんなトコだろ。

う、何かムカつくけど、説明の手間は省けたぞ。

そう。スト生⇔多年度生なんて教える側に都合の良い区分に縛られるから、8割ドボン。そこを逆手に、①多様な競争市場全てを無理に分析するより、②自分のいる市場の中での「合格20%」を目指すと割り切る手があります。

つまり③今年の「1次」を受ける方(科目免除者含む)は、5月以降は「1次」に専念する。そこでどう専念するか、どのレベルを目指すか。今日はダウンロードセンター「1次」を紹介します。

【自信過多でオーバーペースな俺】ダウンロードセンター「1次」のご紹介

1⃣ダウンロードセンター「1次」とは

「1次」540点、「2次」260点の確実ハイスコア合格からバックキャストした、「1次」知識のまとめ集です。

過去記事のリンクが基本ですが、一度見覚えがあると思い出すのも早い。案外良く出来ているので、よろしければ効果を実感しちゃってください。

過去記事リンク

★科目別学習方法のセオリー(一発合格まとめシート)
→診断士「1次」7科目の基本は暗記ですが、長年の出題を経て①「情報」は用語暗記 ②「法務」は意味暗記 ③「中小は丸暗記」。そんな役割分担が進んでいます。そこで「自分の受けた印象と同じかな」。噂の545点合格者の捉え方と一致すればこれはOKと、この先の学習が自信満々に進みます。

スピテキ斜め読み
→「1次」知識を自家薬籠中の物にするには、自分の言葉で「要するに」。これも他人のノートを見ても無意味ですので、分量の目安として、参考程度にどうぞ。

★★過去問タテ解き
→当DLセンターのメインコンテンツです。初見の時は「点」に思えた過去問が、回転を重ねると「線」でつながり、最後は「面」のように盤石な長期知識へ。「2次」260点を狙うなら、「1次」の過去問タテ解きはマストと言って良いでしょう。

過去問A~Eランク斜め解き
→きゃっしいの誤答選択肢パターンを実証するため、2018年に始めたシリーズです。DEランクは未了、A~Cランクまで分析済。2019年も更新予定です。

PDF資料

スピテキ論点S~Cランク表
→Sは理解で押さえる頻出論点、Aは暗記がマストな重要論点。Bは覚えておくといつか役立ち、Cは営業都合で収録されたクソ知識だからさっさと捨てよ。学習のメリハリ付けに使える資料です。

★★TAC過去問タテ解き表(2019)
→同友館過去問完全マスターユーザーなら当然の論点タテ解きも、TAC過去問ユーザーは試行錯誤で四苦八苦しがちです。違うよ、過去問とはつまみ喰いでなく、スピテキの頁順に並べ、テキスト代わりに一気に解くものです。

講義サブノート(2009)
→忙しい「1次」対策でサブノート作りは非効率ですし、自分の言葉にしないと意味がないので、他人のノートは役に立ちません。「昔はこんなムダな学習をしていたのか」「でもムダや遠回りをするのも一つの手だな」。そんな参考程度にどうぞ

前編のまとめ

DLセンター「1次」の紹介は後編(2⃣使い方 3⃣過去問タテ解き)に続きます。実は1記事で済ませるつもりが、思いのほか筆が進んだ~1記事で読むにはウザい内容になった~ので、後編に分割しました。

それでは明日に続きます。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-1次Check:効果測定

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.