【総力特集】「1次」対策のレイヤー化 C:効果測定

スト合格にはゴール逆算。

ゴール逆算? そんなの知ってるよ、もういいよ。いえいえ、当試験では「1次」より「2次」合格の方が大事、だから、

「1次」のゴールを極める方は多くない。

・・そんなことより、さっさと「2次」対策です(汗)。そこでね、もし「1次」を極めたらどんなゴールに?今日はそんなC:効果測定=マイルストーンの置き方です。

【総力特集】「1次」対策のレイヤー化 C:効果測定

1⃣養成答練80点

養成答練80点の取り方~出題を予想して受ける

【合格体験記】PDCAをキッチリ回して見事ストレート合格! さおさん

【合格体験記】熱い気持ちと冷静な自己分析が合格の秘訣! ~chika.maemuraさん~

クラスの上位20%、答練80点? 実はそれ簡単なんです。要はスピテキ・スピ問から、自分が大事と思う順に25マークを出題予想して受ければOK。

2⃣完成答練70点

完成答練70点の取り方~2割を捨てて9割当てる。

【合格体験記】「集中」と「工夫」で短期一発合格!”へんりー”さん

【合格体験記】効率性を高めてストレート合格” gudeakariさん”

養成答練に比べ、完成答練は急に難しい。それは前年過去問を反映した「直前予想」が出題されるから。そこで過去問を解き倒してから受けると、完成答練は70点に。

3⃣7月模試は本番「として」受ける

確実スト合格への登竜門。残り1ヵ月を好きに使える

【合格体験記】橋げた理論を実践し見事一発合格!”ゆうさん”

ここはもう大丈夫。養成答練80点+完成答練70点を解き直し、まだ出てない怪しい論点を予想して受ける。すると模試も本試験も、420点なら朝飯前です。

4⃣ファイナルペーパー? 試験当日のカンペを用意

本当のゴールはここから。カンペ作りから何かが始まる。

「1次」当日の休憩時間は、ポケットブックや自作まとめノートを使い、覚えた知識を一気に思い出してから試験に臨みました。

これ、ごく当たり前になってしまい、体験記に今更書いてくれないのですが。ここに合格ヒントがあると振り返るのが、スト合格者です。

「経営」「運営」の試験直前に思い出した、あの知識。
それが「2次」に連れていく最重要知識。

今日のまとめ C:効果測定

おやおや、もう試験会場に持ち込むカンペの話? いえ、一度逆算したら、次は1つずつこなせばいいんです。

まず「養成答練80点」をクリアし、次に「完成答練70点」。

EBAスクールガイダンスによると、診断士試験は「ドラクエ」。敵がだんだん強くなります。

ではなぜそこで戦える? それはね、自分もどんどん強くなるからです。

ポチっと爽やかに頁が閉じます↓。
その爽やかさが進化の手応え。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村