I事例Ⅱ

史上最悪の舌戦が決着(Ⅱ)【試験難化→スクール復権へ】

3,000円のふぞ一冊で合格できる独学がコスパ最高!? こらこら、「Ⅰ~Ⅳ」総難化の時代に、その選択はゆとりが過ぎる。

フテ寝した子を起こす?

画像:秒刊SUNDAY

果報はフテ寝して待て! これは名言で、どうせ採点基準はこれからオトウサン達の好みで決めるから、①ここであがく意味はなく、②フテ寝した子を起こす義理もない。

いや待て。ふぞ信者は入口を間違えただけ。出口(終末効果)さえ真人間に戻れば、救われる。

そう、あの悪口三昧のバイデンでさえ、勝利の瞬間に手のひら返しです。

米大統領選で当選を確実にした民主党候補のジョー・バイデン前副大統領は、(中略)米大統領選での「明らかで納得のいく勝利」を宣言すると同時に、「分断ではなく結束を目指す大統領になる」と語った。
出典:日本経済新聞

「分断でなく結束めざす大統領に」バイデン氏勝利宣言(一部改)

ふぞろいを信用した人々は今頃、落胆しているだろう。(中略)今度はお互いに機会を与えよう。暴言をやめて冷静になり、もう一度向き合い、双方の主張に耳を傾けるべきだ。前に進むために、互いを敵とみなすのはやめなければいけない。私たちは敵ではない。私たちは診断士の卵だ。

しっかし、クソがミソを貶す史上最悪の舌戦の勝ち馬風情が、しれっとぬかす台詞じゃねぇな。

そう、ふぞろい信者=どう褒めても試験の進化を妨げる落ちこぼれ。でも1,500人合格時代に粘着されるとメンド臭いから、真人間に戻るラストチャンスを与えるのが筋でしょう。

史上最悪の舌戦が決着(Ⅱ)【試験難化→スクール復権へ】

それにしても、無断転載禁止のスクール解答をコピるのはOK?

いえ、もちろんNG。ただ当サイトは、パクリ独学→正当な対価を払うスクール復権を支持する立場で、ふぞろいを倒すべく自己採点を推進中。ここはニヤリと許していただきます。

第2問 (Place) 不慣れなチャネル論点に答えが割れる、合否のカギ設問 100字30点

Z社との取引縮小を受け、B社はハーブYの乾燥粉末の新たな取引先企業を探している。今後はZ社の製品とは異なるターゲット層を獲得したいと考えているが、B社の今後の望ましい取引先構成についての方向性を、100字以内で助言せよ。
200%自己採点基準
①②に各10、③④に各5点まで加点
①B2B要素から一つ
②B2C要素から一つ
③ターゲットに言及
④Z社依存の回避

構文
B社は、①〇〇により××し、②〇〇により×××し、△△とする。
〇〇:与件表現、××:与件または1次知識、△△期待効果

MMC ★最優秀★TBCTAC
B社は、20 代後半〜50 歳代の大都市在住の女性層をターゲットに、①サプリメント等を取扱うヘルスケアメーカー、②アロマオイルや香水を取扱うOEM企業など新規取引先の開拓でZ社依存度を低下させる取引構成とする。B社のハーブとX島の認知度を高め、へルスケアの関心は高いが、ドリンクやサプリメント以外の製品を購入する顧客をターゲットとする複数企業と取引する。取引先を増やすことで、Z社への高い取引依存から脱却する。
※ターゲット⇔チャネルを半々で構成
新規取引先を常に開拓して取引先構成を流動化させるとともに、取引先業界の多様化を図る。30~40代の女性に限定しない製品や、アンチエイジングや美以外の健康・長寿分野の製品を扱う企業との取引を推進する。
※思い浮かばない逃げ方としてはマル
200%モデル答案きゃっしい様の80分答案
方向性は、①ハーブYの健康・長寿の効能に注目し、②お茶や調味料などZ社と競合しないヘルスケア企業の原材料需要の他、③OEMでの自社ブランド消費も伸ばし、Z社への取引依存を避ける構成にすることが望ましい。(99字)健康・長寿に関心のある高齢者をターゲットとするメーカーに幅広い用途の原材料としてのハーブY粉末を伝統と品質、安全性を追求する姿勢を訴求することによって取引を拡大し、Z社との取引依存度を低減させる。

取引の方向性を訊かれ、ターゲットや販促のダナドコで答えるふぞ信者が続出。ふっかく反省したらスクールに通い、来年イチから出直しな。

当設問は、今年の合否をズバリ決めるカギ問題。MMCが最優秀なのは一目でわかるとして、あとはクニヒコの採点能力次第です。

第3問(2) (Product)共創マーケティング 100字20点

B社社長は自社オンラインサイトでの販売を今後も継続していくつもりであるが、顧客を製品づくりに巻き込みたいと考えている。顧客の関与を高めるため、B社は今後、自社オンラインサイト上でどのようなコミュニケーション施策を行っていくべきか。100字以内で助言せよ。
200%自己採点基準
ダ:ターゲットを選ぶ
ナ:6~7種類のハーブ
ド:コミュニケーション策何か
コ:顧客関与を高める
MMCTBCTAC ★最優秀★
B社は、①ハーブ入り乾麺や焼き菓子紹介、試作品の利用モニター募集など情報を発信するHPの充実、②独自の飲み方など顧客アイデアや生の声・感想など顧客ニーズを収集する掲示板・ブログの開設、等の施策を行う。
※アイデア解答
①製品づくりへ参加者を募集し応募者に6~7種類のハーブを試供し、共にアイデアを創出する。②創出アイデアを公表し投票してもらう。③試作品を使用した感想をサイト上に書き込んでもらい完成への最終調整を行う。消費者の主体的参加を促す双方向コミュニケーションを行う。具体的には、B社は6~7種類のハーブに関する効能等の知見を開示し、消費者から幅広い用途のアイデアを募り、ユーザー投票により製品化候補を決定する。
200%モデル答案きゃっしい様の80分答案
B社は、①安眠に興味を持つ20歳代後半~50歳代の大都市圏在住の女性層を対象に、②6~7種類のハーブを使うアイデアコンテストを実施し、③入賞者のX島工場見学招待や優秀作の商品化を通じ、顧客の関与を高める。(100字)施策は①ハーブの希少性と効能を伝え②顧客から用途のアイディアを募り③試作品を提供し、試作品への投票や感想の投稿により双方向的な意見交流を行えるようにすることで、顧客の製品へのロイヤリティ向上を図る

何をWhatは6~7種のハーブ、どのようにHowは試作品への投票で決まり。だが因→果を書くか、施策の列挙かはクニヒコが決めるしかねぇな。

第4問 (Promotion) 体験型マーケティング 100字20点

B社社長は、自社オンラインサイトのユーザーに対して、X島宿泊訪問ツアーを企画することにした。社長は、ツアー参加者には訪問を機にB社とX島のファンになってほしいと願っている。絶景スポットや星空観賞などの観光以外で、どのようなプログラムを立案すべきか。100字以内で助言せよ。
200%自己採点基準
【経営資源】
①祝いの膳や酢味噌あえ
②年4~5回の収穫体験
③B社を誇るX島民
【期待効果】
④ファン作りor島の活性化

構文~ダナドコ
ダ:(当問では省略可)オンラインサイトユーザー
ナ:(当問では省略可)X島宿泊ツアー
ド:ハーブおひたし等 ←★このHOW要素に加点
コ:参加者のファン化、地域活力向上

MMCTBCTAC
B社は、①ハーブおひたしや酢みそなど宿泊先でのハーブ祝い膳の提供、②島内で無農薬栽培された高品質ハーブYの収穫体験会、③島内のハーブ工場見学ツアーや出来立てハーブ茶の試飲会、等で参加者のファン化を図る。①ハーブ畑や自社工場の製造工程の見学、ハーブの収穫体験により、こだわりや安全性を伝えて関係性を深める。②地元島民と共にハーブを使った郷土料理を作る食文化体験によって、ハーブとX島の魅力を知ってもらう。滞在型プログラムとする。大都市圏ユーザーに対し、風景のよいハーブ畑でB社従業員との収穫体験や島のイベント、食の体験を通し、安らぎや島民との交流機会を提供してリピート利用を促進し、島の活性化を実現する。
200%モデル答案きゃっしい様の80分答案
ハーブを島の顔として認知する島民の協力を得て、祝いの膳やイベントでの調理・試食体験や農業試験場見学を実施する他、耕作放棄地を使うハーブ栽培オーナーを募り、若年層の雇用機会を創出し地域の活力の向上を図る。(100字)①ハーブ畑や島内の工場の見学②ハーブを用いた普段の食事や祝いの膳の調理体験③島民との交流を通じ、美しい島や伝統、社長の高品質かつ安全性を追求する姿勢や島への思い入れを伝えることで顧客との関係強化を図る。

合格ライン以上の答案は、与件のキーワードの盛り込み競争に。ふぞろい=人気キーワードへの投票も、まんざら間違いではありません。

2⃣点差がつかない同額原価 第1問SWOT 第3問(1)アンゾフ

第3問(1) (事業構造)アンゾフの成長ベクトル4択

B社社長は最近、「眠る前に飲むハーブティー」の自社オンラインサイトでの販売を手がけたところ、ある程度満足のいく売上があった。
(設問1)上記の事象について、アンゾフの「製品・市場マトリックス」の考え方を使って50字以内で説明せよ。
200%自己採点基準
■「市場浸透」以外の3つの戦略を書けば、原則10点満点。
■戦略名を明示しない場合、Max5点まで加点可。
MMCTBCTAC
B社は、ヘルスケアに高い関心を持つ市場に新コンセプト商品を直販する新製品開発戦略で売上を向上させた。自社サイトで20歳代後半~50歳代の大都市圏在住の女性層に安眠効果のある新製品を販売する多角化戦略である。既存製品同様のヘルスケア分野において、企業向けから消費者向けに市場を変えている「新市場開拓戦略」である。
200%モデル答案きゃっしい様の80分答案
OEM生産委託品を、自社サイトの既存顧客に新たに販売することは、新製品開発戦略としての売上増が期待できる。(50字)安眠効果のあるハーブを用いた自社ブランドの新製品を既存のヘルスケア市場に投入する新製品開発戦略である。

第2問で大差がつくのに、ここを細々と採点するか? 「市場浸透」以外なら、堂々と10点持ってけ。

第1問 SWOT 160字20点

MMCTBCTAC
S:効率的な栽培方法など独自ノウハウの保有や、大手Z社との取引実績による信頼である。S:①無農薬高品質ハーブの効率的な栽培技術、②Z社との取引実績、③X島民からの信頼。S:無農薬で高品質、効率的なハーブの栽培方法や、取引先開拓に有利なZ社との取引実績。
W:Z社に依存する取引先構成や、ヘルスケアメーカー等の新規取引先の開拓不足である。W:①新規販路開拓の遅れによるZ社への高い取引依存、②自社ブランド開発のノウハウ不足。W:取引量が減少しているZ社に依存した取引構造や、自社ブランド品の開発力が弱いこと。
O:サプリメントのヘルスケアメーカーや、20 代後半~50 歳代の大都市在住の女性層である。O:①ヘルスケア市場の拡大、②安眠効果のハーブへの注目、③複数メーカーからの引き合い。O:ヘルスケア市場が拡大していることや、安眠効果があるハーブが注目を集めていること。
T:ヘルスケア市場での競合激化やZ社販売量低下による取引縮小など売上減少リスクである。T:①Z社とのハーブ取引量の減少、②X島の地域活力低下、③ヘルスケア市場の競争激化。T:ヘルスケア市場のメーカー間の競争が激しいことや、地域の活力が低下していること。

160字20点、お疲れ様でした。殴り書きでさえなければ、当設問は確実に点をもらえます。

今日のまとめ

従来通りのダナドコキーワード勝負の第1、3、4問と、突如チャネルの話を振ってきた第2問
その時、何を訊かれたかなど馬耳東風。①与件で拾い集めた根拠をここぞとばかり使うべく、②ダナドコ=ターゲットやプロモーションを得意げに書くから、③ふぞ信者は悪目立ち。

ほう、ダナドコしか作問できないとされたクニヒコにも五分の魂。チャネルの設問だって作れるぜ。

その第2問は100字30点の、今年の合否を決めるカギ問題に
そしてダナドコと舐めてかかったクニヒコに、今年は嵌められたと敗北宣言をするか、キーワード主義を貫くことを最後まであきらめないか。

そして信じていたダナドコに、期待を裏切られて不満がたまったふぞ信者。そこに明日の難問「事例Ⅲ」が、いよいよおっきな牙を剥いて、襲い掛かります。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-I事例Ⅱ

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5