エール理論:とあるバトンの試合終了【実践編】情報④形容詞

【今日の都市伝説】
ふぞ先輩から合格自慢(承認欲求)を取り上げたら、単に同期でつながりたいだけ。自己実現どころか社会的欲求に退化しやがった。
画像:ferret

ふはっ。ドンビリ12先輩から290枚ものキーワード盛り盛り答案をバトンされたら、あと5カ月ネルフの奴隷で決定な。

あのドン引きされる1.5倍盛り似顔絵より、1枚240円の萌え絵にネットの支持が。

そうだよ。そこで精神年齢が年々低下し、「わかってない度」ダダ上がりのふぞ先輩に、オトナの語彙を教えてあげよう。

エール理論:とあるバトンの試合終了【実践編】情報④形容詞

〇〇バカ~少しオトナのキレイな日本語
意味:一つのことしか能がないこと。役者馬鹿の様に、その道の第一人者への敬意をこめて使うこともある。
画像:日本の古本屋

そう。ふぞ先輩=ひたすら一つ覚えのキーワード馬鹿。もちろんキーワードが評価される時代なら尊敬されますが、採点基準が変わるとただの馬鹿です。

うはっ、ネットで相手を「馬鹿」と呼ぶなんて前代未聞だ。

違うよ。彼らが主張する通りキーワード採点なら、周囲から尊敬されるじゃないか。

ということは、周囲がふぞ先輩を尊敬するか馬鹿にするかで、試験の採点基準を推定できるねっ。

当ギョーカイにおける〇〇バカシリーズ
試験バカ:クソベテ
国語読みバカ:AAS
コストダウン馬鹿:TAC
キーワード馬鹿:ふぞ先輩のバトン
熱血バカ:のれん
ヒヨコ喰いバカ:某東京中央支部
助成金バカ:その他ギルド

ふはっ、キョーカイの暗部まで「馬鹿」呼ばわりとは、もう手がつけられねぇな。

だから違うよ。そこで成功すれば尊敬される第一人者だよ。

そう。ではただの馬鹿とは距離を置き、ビジネスセオリーの第一人者へ。今日の過去問は④形容詞です。

例題:R1第8問 セキュリティ

④形容詞パターンとは、主語・述語・目的語ではなく、しれっとボケをかましてくる奴な。

中小企業診断士のあなたは、あるメールを開封したところ、次のようなURL に接続するように指示が出てきた。
https://News.Fishing.jp/test
このURL から分かることとして、最も適切なものはどれか。
〇ア SSL を用いて暗号化されたデータ通信であることが確認できる。
×イ 大文字と小文字を入れ替えた偽サイトであることが確認できる
×ウ 参照先ホストのサーバが日本国内に設置されていることが確認できる
×エ ホスト名のWWW が省略されていることが確認できる。

当問は一見全てもっともらしい、するする詐欺問題です。正解への直し方だけ書くと、イウは×できる→〇できない、エは「WWW≠ホスト名」なので×です。

ハードウェア
コンピュータで用いられる①入力装置 ②記憶装置 ③演算装置 ④制御装置 ⑤出力装置の5つをコンピュータの5大装置といいます。
H29第2問 1Aハードソフト Cランク
業務にPCを導入しようとするとき、処理速度を検討する必要がある。PC の処理速度は多くの要因によって変化し、その評価尺度もさまざまである。
PC の処理速度や評価尺度に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 実際に使用するアプリケーションの処理内容を想定し、それらに特有な命令を組み合わせた命令ミックスを用いて性能評価することをMIPSと呼ぶ。
○イ 数値演算を行う場合、同じ数値を整数として演算する場合に比べ小数点付き数値として演算する方が処理が遅いのは、浮動小数点を用いる仕組みを使用しているためである。
×ウ 整数演算の命令を実行させ、1秒間に実行できた命令数を表す指標がFLOPSで、この逆数が平均命令実行時間である。
×エ 単位時間当たりの命令実行数はCPUのクロック周波数の逆数で表される。この値が大きく、またCPI(Cycles Per Instruction)の値も大きいほど高速にプログラムが実行できる。

あれ、どっちだったかな? 記憶のあいまいな所を突かれると、その分スッキリ暗記できます。エは×大きい→○小さい。ウは×FLOPS→○MIPS、アは×MIPS→命令ミックスで、やや難しい分、しっかり覚えます。

H29第3問 1Aハードソフト Cランク
コンピュータの出力装置として使用するプリンタには印字方法の異なる製品があり、業務の用途に応じて使い分ける必要がある。
プリンタの特徴に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア インクジェットプリンタは、細いノズルから液体インクを用紙に噴出して印刷する。カラー印刷する場合は、黒色に加えて、シアン、マゼンタ、イエローのインクの濃度を調節して印刷する。色の再現性能が高く、写真やポスターの印刷に向いている
×イ ドットインパクトプリンタはプリンタヘッドのピンにより活字のような印影を形作り、カーボンリボンの上から強打することでカーボンを用紙に転写して印刷する。複写伝票に印字できる唯一の仕組みであるが、文字以外の画像などの印刷はできない
×ウ 熱転写プリンタは、インクリボンから熱で発色する染料を用紙に転写した後、熱を加えて発色させる。フルカラーの印刷はできないが、与える温度を変えることで異なった発色が可能である。動作音が静かで、構造が簡素なため小型軽量化しやすくハンディターミナルなどにも用いられる。
×エ レーザプリンタでカラー印刷可能な機器は、黒色に加えて、シアン、マゼンタ、ブルーのドラムを内蔵し、各色のトナーを紙面に転写し、最後に定着機でレーザ照射してトナーを固定する。印刷速度が高速で、事業所での文書や書類の印刷に利用される。

エを×ブルー→○イエローにする以外は、暗記では勝負できない難問です。イは×できない→○できる、ウは×与える温度を→○ドットや間隔を変えるですが、そんなの無理っ。

インクジェットプリンタは、家庭用でなく業務用なら写真やポスター印刷に向くことを教えたかった、出題側の勝ちです。

H29第5問 1Aハードソフト Cランク
オペレーティングシステム(OS)は、制御プログラム、言語プロセッサおよびユーティリティ(サービスプログラムとも呼ばれる)で構成される。
OS の基本機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 言語プロセッサには、コンパイラ、インタプリタなどがある。コンパイラは、高水準言語で記述されたプログラムを機械語のオブジェクトプログラムに変換する言語プロセッサである。
×イ タスク管理とジョブ管理は、制御プログラムの基本機能である。タスク管理は、プログラムの実行単位をつのタスクとして、その処理順序を監視・制御することであり、ジョブ管理は、タスクを細分化したジョブに CPU や主記憶などの資源をいかに割り付けるかを管理することである。
×ウ デバイスドライバは、入出力装置などを操作・管理するプログラムであり、制御プログラムの中に組み込まれている。従って、新しいデバイスドライバが必要になった場合、OS の再インストールが必要となる。
×エ ユーティリティは、制御プログラムおよび言語プロセッサを代替する機能を持ち、これによって OS は安定して稼働できるようになる。

ソフトウェア論点の定番ひっかけといえば、ジョブ管理⇔タスク管理の入れ替え。これはジ→タ=ジーターの語呂合わせで鉄板。ウは×再インストール→〇再起動、ぐらいで。エは×代替する→〇補完する。

H27第1問 1Aハードソフト Cランク

折角だから、タッチパネルの詳しいトコも突いておこう。

コンピュータは、業務に必要な各種の周辺装置を直接あるいはネットワーク経由等で接続して利用する。周辺装置を選択する場合は、各装置の特性を理解した上で、業務に適した装置を選択する必要がある。
周辺装置の特性に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 外部記憶装置として利用される磁気ディスクは製造後にフォーマットを行わなければ利用できないが、SSDはフォーマットが不要でホットスワップ機能のもとでのディスク交換に向いている。
×イ カラープリンタで画像を印刷する場合は、画像のベクターデータとともに、XGA,WXGA等の解像度に関する情報がプリンタへと指示されるので、パラレルインタフェースが使用されている。
×ウ 業務用のハンディターミナルに搭載されることの多い抵抗膜方式のタッチパネルは、スマートフォンに搭載されている静電容量方式のパネルと比べ、ペンや手袋等をしていても反応し、耐久性能や耐衝撃性能が優れている
○エ 有機ELディスプレイは有機EL素子自体が発光する特性を利用し、高輝度でコントラストが高く鮮明な表示が可能で、バックライトが不要なので消費電力も少ない。

×ウを選ばされるのは、①業務用=頑丈、②iPhone=落として壊れやすいの先入観のため。実際は×優れている→○劣るの真逆です。アは×不要で→○したうえで。イは×解像度は印刷と無関係ですが、それ以前にUSBや無線でプリンタをつなぐ時代にパラレルインターフェースはないだろっ。

画像:EIZO
デレク・ジーター
NYヤンキース 第11代主将 遊撃手
1974- (2014年引退)
画像:The Answer
H29第6問 1Aハードソフト Dランク
業務処理には表計算ソフトウェアがよく利用されるが、プログラムを作成することによって、より効率的に業務を遂行できる場合がある。プログラム作成において変数を利用する際、データ型の定義が行われる。このデータ型の定義の仕方により、演算速度や演算誤差に影響を及ぼすことがある。
このデータ型定義に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 小数点付きデータについて、適切なデータ型を定義することによって、演算誤差を取り除くことができる。
○イ 数値を格納する変数のデータ型を定義すれば、2進数による内部表現が区別され、演算の精度や速度にも影響が出る。
×ウ データ型を定義した変数を配列宣言して利用する場合、そのデータの格納領域は外部記憶装置に確保される。
×エ 変数のデータ型を定義すれば、データ型ごとに変数名索引リストが作成されるので、演算速度の向上に役立つ。

アの×取り除く→○少なくする、程度は直せます。ウエはすみません、過去問題集の解説参照で。

画像:FPGA
H27第21問 1Cネット~セキュリティ Dランク
インターネットを利用する企業にとって、通信のセキュリティを守ることがますます重要になっている。2014 年4月にOpenSSLの脆弱性(CVE-2014-0160)が発覚して大きな問題になった。この脆弱性に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 暗号化通信方式のフォールバック機能により、OpenSSLを使用した暗号通信の内容が漏えいした。
○イ 攻撃者は、OpenSSLを使用しているサーバのメモリ内データの一部を読み取ることができた。
×ウ この脆弱性はshellshockと呼ばれた。
×エ 中間者攻撃(man-in-the-middle attack)により、暗号通信の内容が漏えいした。

鉛筆コロコロと割り切れば、残りアウエも知っておいて損はなさそうです。

画像:IPA情報処理推進機構

システム構成技術
システムの処理方法には、1つのコンピュータに処理を集中させる集中処理と、複数のコンピュータに処理を分散させる分散処理があります
H30第11問 1D技術~言語 Aランク
情報システムの評価指標に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア MTBF/( MTBF +MTTR) の値が大きいほど、可用性が高いと言える。
×イ MTBF の値が小さいほど、信頼性が高いと言える。
×ウ MTTF の値が小さいほど、機器の寿命が長いと言える。
×エ MTTR の値が大きいほど、保守性が高いと言える。

正解○ア一択で、×イウエの小さい⇔大きいのあべこべはわかります。”MTTF”はあまり使わないので、間違えないように区別だけしておきます

開発方法論
ソフトウェアの開発は、大きく分けると要件定義、外部設計、内部設計、プログラム設計・プログラミングという工程に分けられます。
H29第17問 2A開発方法論 Aランク
ウォータフォール型システム開発方法論は、システム開発を行う上での基本プロセスである。しかし、それには多くの課題があり、それらを克服することが、多様な開発方法論の提言の動機付けになってきた。
ウォータフォール型システム開発方法論に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア ウォータフォール型システム開発方法論では、開発プロセスを「要件定義」、「外部設計」、「内部設計」、「開発(プログラミング)」、「テスト」、「運用」の順に行い、後戻りしないことが理想とされている。
×イ ウォータフォール型システム開発方法論では、開発プロセスを「要件定義」、「内部設計」、「外部設計」、「開発(プログラミング)」、「運用」、「テスト」の順に行い、後戻りしないことが理想とされている。
×ウ ウォータフォール型システム開発方法論に対して、スパイラルモデルでは一連のプロセスを何度も繰り返すことを許すが、その際には、まず全体の概要を構築し、それを徐々に具体化するプロセスが採用される。
×エ プロトタイプモデルは、ウォータフォール型システム開発方法論における「テスト」工程でのノウハウがなかなか蓄積できないとの課題に対応して提案されたものである。

当問はテキスト知識で〇ア一択ですが、順序を少し変えた×イとの2択になります。ウエは多分違う位でOKですが、ウは×全体の概要~ →〇サブシステムを1つずつ順番に作る、エは×「テスト」工程でのノウハウ→〇「要件定義」段階でユーザーニーズとのズレが生じる、に直すと正解に。

画像:エンジニア目線のシステム開発
H30第16問 2B開発ガイドライン Cランク
CMMI(Capability Maturity Model Integration)を使って、ソフトウェア開発組織の成熟度を 5 段階のレベルで表現し、開発プロセスの改善に役立てることができる。CMMI に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア CMMI で、各プロセスの特性が明確化されるとともに標準化が進み、「定義された」状態になるのは第 3 レベルである。
×イ CMMI の第 2 レベルは、各プロセスがいまだアドホックかつ場当たり的で「不完全な」状態として認識される。
×ウ CMMI は ISO が定めた国際規格で、要求事項に合致したシステムを構築すると、各レベルに応じた認証を取得することができる。
×エ CMMI は、システム・ライフサイクル全体を構想、開発、運用、保守、廃棄のプロセスに分類し、それぞれのレベルを評価するモデルである。

CMMIのテキスト解説を見れば、〇アが正解で、イは×第2→〇第1だと分かります。ウは×CMMI→〇SPA、エは×CMMI→〇ライフサイクルプロセスの様ですが、そこまで覚える義理はない。

CMMIのレベル5とはスゴイことらしい:三菱総研DCS

経営情報管理
本シートでは、経営情報管理に関連した用語を中心に説明します。
→普段から見聞きしている身近な知識なので、まとめて理解を。
H29第23問 3経営情報管理 Aランク
中小企業A社は、現在クライアント・サーバ方式で財務・会計システムを保有しているが、クラウド・コンピューティングへの移行を検討している。
クラウド・コンピューティングに関する記述として、最も適切ものはどれか
×ア PaaS を利用する場合、ミドルウェア部分のサービスのみが提供されるため、現行のクライアント・サーバシステムを保有し続ける必要がある
×イ SaaS 利用ではアプリケーション、PaaS 利用ではミドルウェアというように、それぞれサービスを提供する業者が異なるため、それらをうまく組み合わせてシステムを再構築する必要がある。
×ウ SaaS を利用する場合、課金体系は月額固定制であることが法的に義務付けられているため、システムの利用頻度が高いほど業務単位当たりの実質的コストが軽減できる。
○エ SaaS を利用する場合、業者の提供するアプリケーションを活用することになるため、自社業務への適合性などをよく検討する必要がある。

当問は〇エ一択で、ウは民間に介入しすぎっ。イはそんな不便じゃ誰も買わないっ。アの下線部の指摘はやや難でも、現行システムは要らなくなった時にポイします。

H27第13問 3経営情報管理 Bランク
企業経営における情報技術の利用が進み、その重要性が増す中で、情報技術を利用するシステムやシステム化指針を省略語もしくはカタカナ語として言い表すことが多くなった。それらに関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア PERT/CPM で用いられるクリティカルパス法と情報技術を組み合わせて、顧客と企業との間の業務フローの最適化を行うためのシステムを CRM と呼ぶ。
○イ 企業を構成する様々な部門・業務で扱う資源を統一的・一元的に管理することを可能にするシステムを ERP と呼ぶ。
×ウ クラウドコンピューティングの多様なサービスが展開されているが、その中から最適なサービスを選択するシステム化指針をクラウドソーシングと呼ぶ。
×エ クラウドコンピューティングの利用に際して、社内にサーバを設置して情報の漏えいを防ぐシステム化指針をインソーシングと呼ぶ。

正解は〇イERP一択ですが、アウエがそれぞれ無関係な用語をしれっと出している程度はわかります。クラウドコンピューティングについては、政府調達の指針がそのまま民間企業も使えるガイドラインに。そう、当試験における「ガイドライン」は事後に知っておけば済む、捨て問知識です。

R1第17問 2A開発方法論 Bランク

R1第20問 ガイドライン他 Aランク

H28第1問 1Aハードソフト Bランク

H28第22問 3経営情報管理 Bランク

H28第9問 3経営情報管理 Dランク

H28第25問 4統計 Eランク

H28第18問 ガイドライン他 Dランク

今日のまとめ

そうだ。折角「2次」をあと半年ちょっと戦うなら、「1次」知識も高めよう。

そして、試験中にヘンな緑色の脂汗をかいて周囲に迷惑をかけていそうなアイドル好きでメガネデブなキモヲタ、おっとバトン先輩との底辺ドンビリレベルの試合はここで終了な。

特に「情報」過去問は、ボケにツッコみを入れながら、ICTの知識を最新にアップデートできる。立っている者は先輩でもこき使い倒す当ギョーカイでは、真っ先に使いこみたい科目です。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村