はじめに

2018年4月20日

試験が毎年変化・進化する時代。
「一発勝ち逃げ」が有利な選択?

いわゆる「試験ブログ」の世界では、最新の試験合格情報がネット経由の「原則無料」で提供されます。ですが、前年合格済の方が一年限定で書き続ける慣習のため、毎年変化・進化する試験において、

既に高い合格努力・実力にある方を、
既に追い抜かれた努力・実力者が支援する逆転現象が。

そのため、初学スト生が実力を伸ばす本試験直前(7月・10月)に必要な合格情報が提供されない。そんな傾向がここ1~2年で顕著になっています。

そうか、この試験は何か雰囲気がヤバそうだ。
では「合格さえすりゃ言い放題」に流されない様、一発勝ち逃げ。

そう考え、先手先手で行動した方から順にスト合格。そんな採点基準に変わってくると、他に追随されないよう、ドメインの定義がより重要になります。

当サイトのドメイン

当サイトは、スト合格者「の間だけ」に伝わる口コミを中心に毎朝5:00に更新し、その記事は標準で3分、最短30秒で読める様に工夫しています。

何か答えやヒントが書いてある訳でなく。でもスト合格者は「この時期こんなことを考え」次の手を打ったのか。毎朝のスマホで今日のヤル気にスイッチオン。そんな使い方が増えていると聞いています。

筆者:ふうじん(自己紹介)
1970年生まれ。食品会社勤務。
6月の簿記検定受験後ヒマになったので、そのまま何となく診断士学習を開始。
運営管理の見事な体系化っぷりに蒙を啓かれて「診断士は天職?」と勘違いするも、2次試験のグダグダっぷりに「やはり向いてないな」とトーンダウン。

2008年6月(第119回)簿記1級試験一発合格。
2009年度中小企業診断士試験一発ストレート合格。
一次試験: 合計496点 (平均71点) / 得意科目: 財務・運営・企業経営理論
二次試験: 得意科目 : 事例IV / 苦手科目:事例II
勉強時間: 一次試験 1,030時間 + 二次試験 470時間

2013年7月 US CPA合格(メイン州)
TOEIC 875点

再現答案 (得点開示請求するも、古すぎて記録なし)
合格体験記(2009年)

 

    Posted by ふうじん